ジャガイモ
「ジャガイモ」に関連する記事をまとめています。ポテトサラダやコロッケ、肉じゃが、グラタン、パスタ、カレーなど、様々な料理に合うジャガイモ。栄養価も高く、美味しいことからジャガイモを好きな人は多いですよね。そんなジャガイモの旬の時期や栄養素、保存方法、調理の際の注意点、レシピなどをご紹介します。
ジャガイモの記事一覧(45件)

アサリの旨味が美味しい!人気の「アサリレシピ」10選

おつまみ、おかず、パスタ・ご飯ものまで、みんな大好き、あさりの旨味をいかした「アサリレシピ」をご紹介します。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

1485 view

【ダッチオーブンレシピ】ワインやビールのおつまみに最適!「じゃがいもとベーコンのあさりバター」

ベーコン、アサリ、ニンニクの旨みが、ジャガイモによくしみ込んでいます。ワインやビールなどお酒のおつまみにも最適な一品です。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

588 view

丸ごとホクホク!春の「新ジャガレシピ」7選

「新ジャガ」は、皮が薄いのと水分の多さが特徴。みずみずしくビタミンCが豊富な新ジャガは一年の中でも食べられる時期が限られています。今回は、そんな、旬の時期にしか楽しめない、「新ジャガレシピ」をご紹介します。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

597 view

【簡単レシピ】ヘルシーで冷たいスープ「豆乳で作る新じゃがのビシソワーズ」

牛乳の代わりに豆乳を使って作ります。ジャガイモとタマネギを使って、冷たく仕上げた豆乳のビシソワーズです。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

425 view

【簡単レシピ】マッシュポテトでボリュームアップ!「ビックリ!エビフライ」

ツナ入りのマッシュポテトをエビにまとわせて、ボリュームアップしたエビフライです。温度管理が難しい揚げ物もピピッとコンロならピッと押すだけで設定温度を保ちます。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

358 view

【簡単レシピ】くるっと巻いた牛肉とごろっとしたお野菜をあつあつの土鍋で召し上がれ♪「ロール ド ビーフシチュー」

薄切りのお肉がごちそうに大変身!土鍋で煮込んだアツアツシチューです。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

953 view

【簡単レシピ】こんな豪華なのに時短レシピ?「バターライス&チキンのハニーマスタードソース添え」

自動炊飯機能を使えばバターライスも手軽に美味しく作れます。鶏肉とジャガイモをのせて一緒に加熱するので、主食と主菜が同時に仕上がる楽ちんメニューです。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

693 view

知らないと損!冷凍できる野菜の<正しい冷凍保存>の方法とは?

すぐ使うつもりで購入した野菜、使い切らずに捨ててしまった、ということはありませんか?実は野菜には冷凍できるものも多いんです。今回は、野菜ごとに違う正しい冷凍方法をご紹介します。使い切れなかった野菜を捨てず済むようになりますよ。

1840 view

【ダッチオーブンレシピ】こんがりきつね色に焼き上げた「ジャガイモのアンチョビバター焼き」

こんがりきつね色に焼き上がったジャガイモは、つけ合わせやおつまみに最適です。ダッチオーブンごと食卓へ!【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

842 view

【ダッチオーブンレシピ】放っておくだけで煮崩れなし!「根菜たっぷりポトフ」

ダッチオーブンに材料を入れてフタをしたらスイッチオンで、あとはグリルにおまかせ!25分ほど加熱した後、20分ほど放っておくと余熱で具材に火が通り、野菜の甘みが増します。煮崩れなしのポトフがお家のグリル(ダッチオーブン対応コンロ)を使って、簡単にできちゃんです!【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

620 view

ジャガイモの記事ランキング

1

丸ごとホクホク!春の「新ジャガレシピ」7選

597view
2

アサリの旨味が美味しい!人気の「アサリレシピ」10選

1485view
3

【知らないと損する!】<低価格>&<栄養価の高い>野菜12選

3098view
4

【焼く?煮る?炒める?】野菜の栄養素を損なわない調理法4選

1279view
5

【卵レシピ】<プロ監修>ジャガイモでボリュームアップ!スペイン風オムレツ「トルティージャ」

1225view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所