人気記事デイリーランキング 2018年5月20日(日) 21位〜
21

【コンロのプロが教える掃除術】キッチンコンロの五徳(ゴトク)の簡単なお手入れ方法

ガスコンロの掃除で、特に五徳(ゴトク)のお掃除は放っておくと、古い油汚れや焦げという強敵を落となさいといけないので大変です! キレイにしておきたいですよね! ガスコンロの五徳のお掃除に裏ワザは必須です! 是非参考にして五徳をピカピカに掃除してくださいね。

22

【冷蔵庫の整理のコツ】冷蔵庫の収納基本の3つとアイデア

毎日の生活になくてはならない「冷蔵庫」。つい色々な食材を詰め込んでしまい、あったはずの調味料が見当たらなかったり、賞味期限切れの食材を発見したり・・・。冷蔵庫は、食材によって「適材適所」があります。それぞれの食材の正しい収納場所を把握すると、出し入れもグッとスムーズに! 今回はそんな【冷蔵庫の収納の基本】を庫内の場所ごとにご紹介します。

23

プロの技でピカピカに! お風呂掃除を業者に依頼した時の価格相場とは?

お風呂掃除って日々大変ですよね。キチンと掃除したつもりでも残ってしまった汚れは、家庭の洗剤では落としきれないガンコな水垢やカビ汚れになっていることも・・・そんな時は、プロにお任せしてみるのはいかがでしょう? お風呂、浴室の掃除をプロの業者に頼むメリットや価格の相場、依頼先の選び方などをご紹介します。

24

【レシピ】カボチャ・ナスなど旬の「夏野菜の天ぷら」

夏が旬の野菜ばかりを天ぷらにします。【レシピ出典:東京ガス 食情報センター】

25

【加熱のプロ監修】カラッと美味しい「から揚げの揚げ方のコツ」

子どもに大人気で、お弁当のおかずにも欠かせない「から揚げ」。おなじみの一品ですが、なかなか美味しくカラッと揚がらないと思ったことはありませんか? から揚げのコツを【東京ガス「食」情報センター】がご紹介します。

26

【醤油は腐る? 塩分は? 】醤油の正しい保存方法と1日の目安摂取量

日本人の料理に欠かせない醤油。毎日使うものだからこそ、正しく保存して品質を保ちたいですよね。今回は、醤油の正しい保存方法と賞味期限、1日の目安摂取量をご紹介します。

27

梅雨時期に食べたい! 簡単「さっぱりレシピ」4選

ジメジメとした梅雨の時期は、さっぱりした料理を食べたくなりますよね。今回は、簡単に作れて栄養も取れるさっぱりレシピを4つご紹介します。食欲がない日や、さっぱりした料理を食べたい日などの食事の参考にしてみてください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

28

実は幅広い場所に使用できる! 中性洗剤のお掃除活用法

台所用や洗濯用洗剤のイメージが強い「中性洗剤」ですが、実はお掃除にも活用できるんです。場所を選ばずに、家中のありとあらゆる場所のお掃除に使えて便利です。ただし、使用の際には注意したい点もあります。そこで今回は【中性洗剤を活用したお掃除方法】についてご紹介します。

29

シャキッと歯ごたえ保ちたい! レタスの上手な保存方法と切り方

サラダの定番野菜の「レタス」。そのシャキシャキとした食感が魅力ですね。ただ、一玉が大きいのでなかなか使い切れない、なんてことはありませんか? あまり日持ちしないので、野菜室に入れておくとすぐに変色したり、シワシワになってしまいがち。上手に保存するにはどうしたら良いのでしょうか? 今回は【レタスの保存】についてご紹介します。

30

春の味覚と甘みを感じる「たけのこレシピ」9選

たけのこは独特の触感、そして香りが楽しい春の味覚ですね。定番の炊き込みご飯や煮物、焼き物、パスタなどいろいろな料理で、季節の味を楽しみましょう。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

31

【こどもの日】鯉のぼりを飾る意味や由来、端午の節句との関係

「子どもの日・端午の節句」は、鯉のぼりを立てて、子どもの健康と成長を祝う日ですね。しかし、鯉のぼりの意味はきちんと理解していないという人も多いのでは? 今回は【鯉のぼりの意味】についてご紹介します。

32

【そのまま食べてませんか? 】野菜別「残留農薬」の簡単な落とし方

小さなお子さんのいるご家庭では、野菜の残留農薬って気になりますよね。でも無農薬の野菜は日常的に使うには値も張りますし、なかなか手に入りにくいもの。普通のスーパーで売っている野菜を安全に食べるための下処理、野菜の農薬の落とし方についてご紹介します。

33

夫婦の1ヶ月の食費は平均いくら? 夫婦の食費を節約する方法4選

結婚して夫婦一緒に暮らすと食費がどれくらいかかるのか?どうやってやり繰りしていったらいいのか?夫婦の食費のやり繰りに悩む人も多いようです。今回は「夫婦食費の目安」と「節約のポイント」をご紹介します。

34

ちゃんと知りたい! ドライアイスの使い方&気をつけることは?

氷よりも冷たく、アイスや冷凍食品を購入した際に、溶けないように保ってくれる「ドライアイス」。せっかくなら効率的に使いたいですよね。また、ドライアイスは取り扱いには注意が必要ですが、どんなことに気をつければよいのでしょうか? 今回は【ドライアイスの使い方&気をつけるべきこと】についてご紹介します。

35

一工夫で簡単美味しい【ヨーグルトスイーツ&ドリンクレシピ】6選

ヨーグルトはそのまま食べても美味しいですが、ヨーグルトに一工夫した簡単美味しい「ヨーグルトを使ったスイーツレシピ」と「ドリンクレシピ」をご紹介します。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

36

意外に知らない「箸の種類」や「選び方」、長持ちさせる「お手入れ方法」とは?

日本では食事箸の他、用途に応じて箸の使い分けをしてきました。調理用としては菜箸、盛りつけ箸、揚げ物用には揚げ箸、衣箸、料理や菓子の取り分け用には取り箸、菓子箸が使われます。意外と種類のある箸。いくつか揃えて、使い分けてみましょう。意外に知らない箸の種類や選び方、長持ちさせるお手入れ方法などをご紹介します。

37

「炭と薪では用途が違う? 」炭と薪の違いと火のつけ方のコツ

「炭」と「薪」、見た目は違いますが、見た目以外の違いをご存知ですか? バーベキューや焚き火では、炭と薪、どちらが適しているのでしょうか。用途も含めた「炭と薪の特徴の違い」と、それぞれの火のつけ方をご紹介します。

38

「リボベジとは?」再生野菜で簡単に【食費を節約】できる!?

料理で使わなかった野菜の「葉」や「根っこ」、そのままゴミとして捨てていませんか? いつも捨ててしまう野菜の切れ端は、水に浸して栽培するだけで再び食材として使えるんです。今、使い終わった野菜を再利用する「リボベジ」が注目を集めています。エコで食費の節約にもなるリボベジとは?【リボベジの魅力と栽培方法のコツ】をご紹介します。

39

今さら聞けない?「洗濯洗剤」と「おしゃれ着用洗剤」の違いとは

衣服の種類によって「一般的な洗濯洗剤」と「おしゃれ着用洗剤」を使い分けている人も多いのでは? なんとなく素材によって使い分けているものの、2つの洗剤の明確な違いを知っていますか? 今回は、家庭庭用洗剤とおしゃれ着用洗剤の違いについてご紹介します。

40

洗濯乾燥機で乾燥機能を使わないのは何割? 衣類乾燥機を使った感想は?【洗濯・乾燥の実態調査】

皆さんは普段洗濯物をどのように乾かしていますか? 屋外に干せる日は良いですが、天気が悪かったり干すスペースが狭かったりと、干しづらいこともありますよね。そんな時に活躍してくれるのが【衣類乾燥機】。実は、ファミリー世帯の64%が何かしらの衣類乾燥機を持っているそうです。今回は、ファミリー世帯の【洗濯事情】と【衣類乾燥機の感想】について、東京ガス都市生活研究所の調査をもとにご紹介します。

アクセスランキング

1

「困った! 瓶の蓋が開かない! 」女性でもできる「かたーい瓶の蓋」開け方のコツ3つ

483471view
2

意外に簡単!「天ぷら」をサクサクに揚げる作り方&温めなおしのコツ&美味しいレシピ

133947view
3

風呂干しのメリットが多すぎて、もう部屋干しなんてできない・・・

699185view
4

もう失敗したくない! サンドイッチを「おいしく作るコツ5つ」&「お弁当用レシピ7選」

106754view
5

「牛乳」と「豆乳」ってどっちがいいの? 栄養価の比較&代用時の注意点

113634view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード