煮物
「煮物」でタグ付けされた記事一覧です。ウチコトには「煮物」に関する情報の記事が31件掲載されています。
煮物の記事一覧(31)

【開栓後は常温保存NG! 】知っておきたい<めんつゆ>の保存について

そばやうどん、肉じゃがなどの煮物など、さまざまな料理の味付けに活用できる便利な「めんつゆ」。常備しているお宅も多いのでは。実はめんつゆは、開封後は要冷蔵で、開封後の保存期間は数日〜2週間程のものが多いことご存知でしたか? 今回は、身近なものの意外と知らない<めんつゆの保存>についてご紹介します。

2643 view

<南風食堂さん>の新しい乾物のある暮らし(2)「乾物の魅力とは? 子どもが喜ぶ食卓へ」

乾物は煮物くらいにしか使ったことがないという方も多いのでは? でも乾物は食感や彩りも魅力の一つ。彩りや食感を活かして、子どもが喜ぶメニューにすることも可能なのだとか。今回は<南風食堂>さんに、乾物の魅力を活かし、子どもが喜ぶ料理を作るコツをご紹介いただきました。

600 view

常備菜の作り置き、いつまで日持ちする? コツは? 常備菜の正しい作り方と保存期間

忙しい毎日、作り置きや常備菜を活用しているご家庭も多いようです。常備菜が実際にどれくらい日持ちするのか?日持ちさせるコツはあるのか?など気になっている方も多いのではないでしょうか?今回は常備菜の正しい作り方、保存期間と長持ちさせるコツをご紹介します。

46986 view

賢く使い分け! 【鶏ムネvs鶏モモ】<栄養・味・食感・特徴>の違いまとめ

鶏肉はいろんな料理に日々大活躍ですよね。節約メニューで大活躍の「鶏ムネ肉」と唐揚げなど和食でおなじみの「鶏モモ肉」。なんとなく味の違いはわかっていても、どの部位なのか、具体的にどう使い分けたらいいのか、ご存知ですか?「実は曖昧かも・・・」という方のために、今回は「鶏ムネ肉」と「鶏モモ肉」の違いや適した料理、使い分けの方法についてご紹介します。

5962 view

【オーブンレシピ】梅干しでさっぱりいただく「いわしの梅干し煮」

イワシをさっぱりと梅味で煮ます。オーブンなら煮崩れせずに煮上がります。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

655 view

【ダッチオーブンレシピ】放っておいて煮崩れなし!味がしみ込む「煮物レシピ」7選

弱火で様子を見ながら長時間煮込むイメージの強い煮物ですが、ダッチオーブンに材料を入れてフタをしたらスイッチオンで、あとはグリルにおまかせ!加熱終了後も放っておくと余熱で具材に火が通り、煮崩れなしの煮物ができちゃいます!今回は、そんなダッチオーブンで作れる煮物レシピを7つご紹介します。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

1120 view

【ダッチオーブンレシピ】余熱で味をしみこませる「鶏肉とサトイモの煮物」

鶏肉と他の材料を入れてセットするだけ!ダッチオーブンだと煮崩れしにくい上、余熱がサトイモの味わいを深めます。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

206 view

【ダッチオーブンレシピ】タコの味がしみ込んだ「タコとカブの煮物」

やわらかいタコと、タコの旨みがたっぷり染み込んだカブの煮物です。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

540 view

【ダッチオーブンレシピ】火の通りにくいカボチャもグリルに入れて簡単に!「カボチャと鶏肉の煮物」

ホコホコに煮えたカボチャと味がしみた鶏肉がたまらない一品です。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

539 view

【簡単レシピ】煮物の定番にトマトを加えて酸味と彩りをプラス!「トマト肉じゃが」

お惣菜の定番に、プチトマトを入れて彩りよく仕上げます。爽やかな酸味と旨味がしみ込み食欲が増します。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

126 view

アクセスランキング

1

お風呂に入りながらできる! 「スキンケア入浴法」とは?

1244view
2

【色が違うだけ? 】ピーマンとパプリカの違いについて

1176view
3

【網戸を自分で張替えたい! 】きれいに網戸を張り直す方法

1779view
4

目からウロコ! <残ったシャンプーとコンディショナー>を有効活用する8つの方法

4880view
5

使い始めや普段の手入れに注意!? 「銅鍋」の手入れ方法とは?

721view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード