更新日: 2016年06月14日
2830 view

お子さんがいる方必見!子供服を上手に断捨離する方法

お子さんがいる方が、一度は悩むことが子供服の収納ですよね。あっという間に大きくなって、洋服は増えていく一方。今回は、そんな子供服を上手に断捨離する方法をご紹介します。

サイズごとに分類する

Retina pixta 326706 s
洋服ダンスにTシャツ、ズボン・・・と種類ごとに分類して収納してあるものを、まずは、サイズごとに分類してみましょう。そうすると、もう着れなくなっているサイズのものがはっきりとわかります。
また、分類することでこれから必要なサイズの洋服の枚数が足りているのかどうかもわかるので、ぜひ、サイズごとに分けてみてください。

処分用の袋に入れる

Retina pixta 2486329 s
サイズが小さくなってしまったものは、お気に入りの1枚か2枚は保存のために取り置きをして、他のものは思い切って処分用の袋に入れてしまいましょう。

処分用の袋はすぐ処分すると、思い出のために取っておけばよかったと思う洋服もでてくるかもしれないので、しばらく保存しておき、1年ほど経過してから処分するとよいでしょう。

知人に着ないかどうか聞いてみる

Retina pixta 11304296 s
下に兄弟がいない場合は、知り合いなどで、ちょっと年下の子供がいるところに、着られなくなった子供服がいらないかぜひ聞いてみましょう。

すぐ捨てるのはやはりもったいないものですし、もらってくれた子が着ているのを見て自分の子供がその洋服を着ている時期のことも思い出すことができるので、いろんな意味でよいですよ。

リサイクルショップにもっていく

Retina pixta 21337635 s
やはり、捨てれない・・・という方におすすめなのが、リサイクルショップの利用です。
完全に手を離れるのですが、捨ててしまうよりは、気持ち的に楽に手放せるのではないでしょうか?

おわりに

Retina pixta 2318046 s
いかがでしたか?収納場所は限られていて、すべてをとっておくことはできないので、本当に必要なものやとっておきたいものを選別し、厳選していけるようにしたいですね。

また、思い出として記憶に残す方法としては、子供が着用している写真を残すという方法もあります。それぞれのご家庭で、一番いい方法で断捨離を進めてください。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

ちょっとしたコツで「アジサイ」の切り花を長持ちさせる水揚げの方法3つ

1451view
2

掃除や芳香剤にも? <石鹸の意外な活用方法>暮らしの中で使える4つの方法とは?

1091view
3

夏に食べたい涼菓子!「わらび餅」と「関東と関西の葛餅」の違い

923view
4

【午後早めの時間帯に要注意!】子どもと川遊びを安全に楽しむための<5つのルール>

1353view
5

使わない人が増えている? 三角コーナーを使わないメリット5つ

48430view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード