更新日: 2017年03月14日
1859 view

子育て中・授乳中に風邪を引いてしまったら? 知っておきたい対処法

子供が小さいと、ママは自分の身体が辛くても授乳や子供の世話をしなくてはならないので、ゆっくり休むことが出来ませんよね。無理をして、症状が悪化することも・・・。回は、子育て中に風邪をひいてしまった時の対処法をご紹介します。

<子育て中の風邪の対処法>少しでも横になる時間を作る

Retina pixta 12641040 m
風邪を引いてしまった時は、少しでも意識して横になる時間を作って身体を休めましょう。家族にお手伝いを頼めない時は、地域のファミリーサポートや保育園の一時預かりの利用もおすすめです。

<子育て中の風邪の対処法>栄養や水分をしっかり取る

授乳中は身体の水分が失われがちなので、意識して水分を取るようにします。温かいお茶などを飲んで身体を温めるようにしましょう。

具沢山のスープや鍋物など、野菜やたんぱく質が無理無く食べられて簡単に作れるものがおすすめです。

<子育て中の風邪の対処法>授乳中の場合はどうしたらいい?

体調の悪い時の授乳は辛いものですが、だからといって、授乳を中止すると、乳腺炎にかかってしまう可能性があります。赤ちゃんに添い寝しながら授乳するなどして、少しでも身体の負担が少なくなるように工夫しましょう。

また授乳中に飲めない薬もあるので、薬を飲む場合には、医師や薬剤師に相談しましょう。

<子育て中の風邪の対処法>早めの受診を心がけましょう

Retina pixta 11766996 m
調子が悪いのを我慢していると、悪化してしまうことも。悪化してから病院にかかっても、治るまでに時間がかかってしまいますので、なるべく早めに受診するようにしましょう。

<子育て中の風邪の対処法>風邪薬を飲む時は病院で!

特に授乳中の場合、市販の風邪薬を飲むのがためらわれる人も多いでしょう。そんな時こそ病院にかかって、授乳中であることを相談すれば、授乳中でも飲める薬を出して貰えるので安心です。

おわりに

子育て中に風邪を引いてしまうと、なかなかゆっくり休めず我慢をしてしまいがちですが、なるべく症状が軽いうちに受診するのがおすすめです。授乳期間中の場合、受診の時に授乳中であることを相談して、影響の少ない薬を出してもらいましょう。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【柔軟剤の使いすぎ注意! 】バスタオルの毛羽落ちの原因&対策とは

1978view
2

使わない人が増えている? 三角コーナーを使わないメリット5つ

53476view
3

実は具材の違いじゃない?「つくね」と「つみれ」の違いについて

1366view
4

【湯船 VS シャワー】どっちがお風呂のガス代はお得なの?

5121view
5

<傷やカビをつけたくない!>クッションフロアの正しいお手入れ方法とは?

1088view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード