更新日: 2017年07月21日
2560 view

エアコンの冷房に頼りすぎない! お風呂を使った涼み方&省エネ・節電術

夏の暑さが厳しくなっていますが、1日中エアコンの冷房をつけっぱなしではないでしょうか?エアコンの電気代や健康面も気になりますよね。エアコンや冷房を頼りすぎず、お風呂を使って涼みませんか?そして賢くお風呂まわりの省エネ・節電もしてみましょう。

お風呂の省エネ・節電術「冷房に頼らない涼み方」

Retina pixta 7890633 s

(1)こまめにシャワーをあびる

汗をかいたらこまめにシャワーを浴びましょう。ぬるめのシャワーなら、ほどよく体を冷やしてくれます。べたつく汗や皮脂を洗い流すと、気分もさっぱり涼やかに。長時間のシャワーは体を火照らせてしまうので、ささっと短時間で切り上げるのがコツです。
Retina retina graph2 2
Retina retina graph3 2
特におすすめしたいのは、朝シャワー。

東京ガス都市生活研究所のデータによると、シャワーにはモーニングコーヒー以上の爽快感があるほか、抜群の目覚め効果もあります。夏は暑さで目覚めが悪い・・・という声もよく聞きます。そんな時はぜひ朝シャワーを。

シャワーを浴びれば、ニオイの元となる汗や皮脂も洗い流せるので、体臭予防にもつながりますよ。

出典:東京ガス都市生活研究所「快適バスライフのすすめ」より



朝シャワーの使い方、体臭予防方法については、下記の記事もご参考にしてください。

(2)ハッカ油風呂につかる

Retina retina 2016 03 29 173056 2 waifu2x photo noise1 scale tta 1
暑い日のお風呂はハッカ油で涼感をプラスしてみませんか。薬局で売っている「ハッカ油」がおすすめです。

ほんの数滴、湯船に垂らしてよく撹拌してから入浴します。入れすぎにはご注意ください。浴後もスースー感が続いて汗の引きもよくなりますよ。


(3)クールダウン浴で浴後もさっぱり

Retina retina f 1207 ccol
(1)でご紹介したようにこまめにシャワーを浴びるのも良いですが、よりクールダウンしたい時には、体温よりやや低いお湯につかる「クールダウン浴」もオススメです。

シャワー浴と比較した場合のサーモグラフィをご覧ください。浴後の皮膚上昇が確かに抑えられているのがわかります。

ポイントは、体温より低めの33~34℃のお湯につかること。外気温が高い夏ならば、この程度の湯温でもあまり冷たく感じません。20~30分、半身浴をしてみましょう。

※入浴時間や温度の目安は、冷えの具合や体調によって異なります。
※体調の悪い方はお止めください。

お風呂の省エネ・節電術「消費電力を減らす」

Retina retina pixta 22443106 s

(1)お風呂の電気をLEDに

白熱電球よりも消費電力を大幅に減らせるLED電球。お風呂や脱衣所の電気もぜひLEDにチェンジしてみてはいかがでしょうか。

LED電球は放熱も少ないので、体感温度にも多少の変化があるかも。湯上がりのことを考えると、脱衣所はぜひともLED電球にしたいところです。


(2)たまにはキャンドル入浴

Retina retina f 1207 image 02 waifu2x photo noise1 scale tta 1
たまには電気を消して、キャンドル入浴をしてみてはいかがでしょう。リラックス効果も得られまそうです。


(3)吸水タオルでドライヤータイムを短縮

Retina pixta 20314757 s
消費電力の高い家電のひとつにドライヤーがあります。お風呂あがりはできるだけタオルドライを心がけて。吸水性に優れたタオルを使えば、より手早く乾かせます。

タオルドライがしっかりできていれば、ドライヤーは仕上げ程度の使用で済みますし、消費電力の低い送風だけでも十分かもしれませんね。

お風呂の省エネ・節電術「節水をする」

Retina retina retina pixta 1473392 s
意外に思われるかもしれませんが、節水することも節電につながります。家庭に水が供給されるまで、また、家庭で使った水が下水処理されるまでには、たくさんの行程があり、その間多くの電力が使われています。

つまり、節水することでその処理量が減り、結果として節電につながるというわけです。そこで、お風呂でできる節水方法をまとめてみました。

(1)湯量の少ない半身浴を習慣に
(2)節水タイプのシャワーヘッドを選ぼう
(3)シャワーはこまめに止めよう
(4)家族一緒に入浴しよう。湯船への足し湯や追い炊きを減らせて節水に。
(5)お風呂の残り湯で洗濯する


詳しくは、下記の記事もご参考にしてください。

節約につながるかも? ご自宅の電気、見直してみませんか?

denki
2016年4月から、電力自由化が始まっているのをご存知ですか?
電力会社を見直すだけで、簡単に節約になるかも!!

zuttomo

東京ガスの「ずっともプラン」で<電気>と<ガス>をセットにすれば毎月の料金がグッとお得に!毎月のお支払いで<ポイント>もたまります。


東京ガスを選んだ場合には電気料金がどれだけ安くなるのか、まずは「電気料金シミュレーション」でチェックしてみてください!
お申し込みは簡単♪ WEBで24時間受け付けています。

東京ガスの電気料金シミュレーション

おわりに

こまめにやれば、省エネ・節電はもちろん、お金の節約にもつながります。この夏を契機にぜひ地球にやさしい意識改革を!
東京ガスの電気

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

99281view
2

誰でも簡単ピカピカに! お風呂のふたのつけ置き掃除とは?

30251view
3

「お湯出ない! どうして? 」お風呂に入りたいのにお湯が出ない時の対処法

43845view
4

常温解凍はNG!? お肉を美味しく解凍するコツ

138461view
5

秋を感じる「さつまいも」を使った【ほっくり甘いレシピ】5つ

2956view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード