更新日: 2017年08月28日
961 view

【夏の上手な入浴法】湯上りでも暑くない!「クールダウン浴」と「半身浴」

蒸し暑さが続く夏。みなさん夏バテしていませんか? 何となく体がだるい、なんとなくスッキリしない、そんな症状を感じている方も多いのでは? 夏場はシャワーで済ませてしまう人も多いようですが、実は「夏こそお風呂」なんです。夏のお風呂のおすすめは、火照りを防ぐ「クールダウン浴」。しっかりと冷えを取りたい方には「半身浴」。合わせてご紹介します。

【夏の上手な入浴法】暑いのが苦手な人は「クールダウン浴」

Retina retina retina f 1207 ccol
夏のお風呂は体が熱くなる。そう思ってシャワーで済ませている人に驚きの事実です。
「クールダウン浴」ならシャワーよりも入浴後の火照りを押さえることができるんです。上の写真を見てください。

上はシャワー、下はクールダウン浴後の体温の上昇の様子です。入浴30分後、クールダウン浴の方がシャワーより体温が下がっているのがわかります。

体に溜まった熱をお湯に吸収させる新しい入浴法ですね。夏バテ対策におすすめです。詳しい方法をご紹介しましょう。

湯温が低めのクールダウン浴

体温より低めの33~34℃のお湯に20分~30分間半身浴。外気温が高い夏ならば、この程度の湯温でもあまり冷たく感じません。
 
※入浴時間や温度の目安は、冷えの具合や体調によって異なります。
※体調の悪い方はお止めください。


快適な湯温でのクールダウン浴(気流活用編)

Retina retina f 1308 zu 01
33~34℃だとちょっと冷たいという人は、38℃の湯温+浴室暖房乾燥機の「涼風機能」をお試しあれ。
 
半身浴をしながら涼風を浴びることで、クールダウン浴と同等の効果が得られます。
 

※入浴時間や温度の目安は、冷えの具合や体調によって異なります。
※体調の悪い方はお止めください。

【夏の上手な入浴法】夏冷えにお悩みの方は「半身浴」

長時間冷房にさらされていると、体に冷えが溜まってダルくなります。いわゆる夏冷えと呼ばれる症状。溜まった冷えはその日のうちに解消していくことが大事。血行をよくしてくれる「半身浴」で体を芯から温めましょう。


暑い夏なのになぜ冷えてしまうの?

Retina retina f 1308 smg 01
暑い外と冷えた室内を行き来する夏は体温調整機能が狂いがち。
「夏冷え」という言葉が浸透するくらい、夏でも冷えにお悩みの人が増えています。冷えは徐々に体にたまります。

足先のサーモグラフィ画像を見てみると、朝は温かかった体も夜にはこんなに冷え冷えに。


夏冷えには半身浴

冷えた身体も温かいお湯につかることで血流が良くなり、手先足先までポカポカになります。シャワーだけでは溜まった冷えを追い出すことができません。夏冷えさんはお風呂につかるべし。これ、鉄則です。
Retina retina f 1308 grf 01
溜まった冷えはその日のうちに追い出しましょう! 38℃程度のお湯なら、暑い夏でも気持ちよく浸かれます。

上のグラフは、入浴中~入浴後の足甲部分の総血流量を示したもの。半身浴が突出しているのがわかります。一日の終わりはぜひゆっくり半身浴を。冷えた体が少しずつリカバリーしていくのを実感してください。


夏冷えが辛い方には発泡系入浴剤で一層ポカポカに

Retina retina pixta 7261344 s
発泡系入浴剤は冬のモノと思い込んでいませんか?冷えがなかなか取れない人は、夏でも発汗タイプの入浴剤を使ってみてください。
Retina retina f 1308 smg 02
上は発泡系入浴剤を入れて足湯した時のサーモグラフィ画像。

直接お湯に浸けていない手先までしっかり温まっているのがわかります。発泡系入浴剤は温浴効果が高く、新陳代謝を活発にしてくれます。足浴後30分経過の画像からも、温まった血液が腕や手までちゃんと巡っているのが見て取れます。温まった血液が全身に行き渡れば、体内に溜まった冷えは追い出せます。夏冷えにお悩みの方はぜひお試しを。

おわりに

夏のシャワーは爽快なものですが、身体をより冷やすには「クールダウン浴」。お風呂の方がおすすめだとは意外かもしれませんね。身体が冷えている方は、半身浴でゆっくりと温まりましょう。

あわせて読みたい

【夏の肌トラブル】日焼け・あせも・水虫・角質 をお風呂でケア!

Retina retina pixta 29951442 s2

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

少しの工夫で大きく変わる! 毎日のお風呂掃除を効率よくする方法

58485view
2

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

179926view
3

【子供に教えられる?】空が青い理由と夕焼けが赤い理由

4634view
4

常温解凍はNG!? お肉を美味しく解凍するコツ

114673view
5

ほっこりした甘さに癒される! さつまいもの秋スイーツレシピ5選

2718view

おすすめ記事

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード