更新日: 2017年10月13日
8247 view

保管時は油を塗る!?「包丁」の洗い方とお手入れ方法

みなさんは包丁はどうやって洗っていますか? お手入れはされていますか?包丁は使えば使うほど刃が消耗していきますので、切れ味が悪くなったり、錆が出たりしてしまいます。こうなってしまうとお料理の味にも影響してきますので、そうなる前に、対処しましょう。今回は正しい洗い方とお手入れ術をまとめてご紹介します。

ゴシゴシやらないのがコツ!? 包丁の正しい洗い方とは?

Retina pixta 20748198 m
まず、包丁は使い終わったらすぐに、そしてできるだけ食材ごとに洗うようにしましょう。菌の増殖や食材の臭いが移るのを防ぐことができます。

洗うときは中性洗剤とスポンジを使用します。包丁は刃物なので、洗うときは注意して、刃の背の方から刃先に一方向にスポンジをこすります。スポンジを往復させて洗うと、刃で手を切ったりする可能性があるので必ず一方向にしてください。

または、まな板に刃を置いた状態で同じように刃先に向かって一方向にこすります。反対側も同様にします。ゴシゴシ洗う必要はありませんので、さっとスポンジでこするを数回繰り返してください。

もし錆が気になる場合はクレンザーを使用して、先ほどと同様の方法で洗ってください。そのあと流水で洗剤を流します。

最後の油を塗る!? 包丁のお手入れのコツ~保管方法

Retina pixta 15053639 m
包丁を洗ったあと、みなさんはどうしていますか?包丁を長持ちさせるコツをご紹介します。

まず、流水で洗剤を流した後、熱湯を刃にかけます。そうすることで、金属が締まり刃持ちがよくなるそうです。

そして、すぐにふきんなどで水分をふき取ります。水分が残っていると錆の原因になるのでさっとふき取り、そのあと自然乾燥させます。毎日使用する包丁は以上の方法で十分です。

和包丁など、使用頻度の少ない包丁の場合は、保管方法にコツがあります。
錆が出ないように刃に薄く油を塗り、新聞紙でくるんで湿気の少ない場所に保管します。こうしておくと、錆びずに良い切れ味が保てるそうです。

お手入れのコツ~研ぎ方

Retina pixta 5474698 m
包丁はどのくらいの頻度で研ぐのが良いのでしょうか?これは一般家庭であれば3カ月に1度くらいでいいと言われています。
もしくは使っていて、切れ味が悪いな?と感じたら研ぐ程度でも構いません。

砥石にも種類がありますが、鋼にもステンレスにも使える、合成砥石というものが売っていますので、こちらがおすすめです。

砥石を濡らし、包丁をのせ、刃元から先までを4か所程度に分けて位置をずらしながら研いでいきます。これを表と裏両方行います。
仕上げに砥石の裏の木台に刃を当てて軽く引き金属のカエリをとり、その後水で流し、水分をふき取り自然乾燥させます。
Retina pixta 12039865 s
自分で研ぐのは自信がない方は、簡易研ぎ器を使用するのはいかがでしょう。砥石が回転するもの、砥石がV字のように交差しているもの、電気式などさまざまです。簡易研ぎ器は砥石のように鋭い刃にはなりませんが、簡単な手入れ方として便利です。

おわりに

いかかでしたか?今回は基本的な包丁の洗い方とお手入れ術をご紹介しました。包丁の種類によっては細かいお手入れが必要なものもありますが、一般的な家庭包丁がこの方法で十分ですので、実践してみてくださいね。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【網戸の汚れを楽して落とす!】網戸が汚れる原因と簡単な掃除方法4つ

115818view
2

正しく使えてない人が7割も!?「マスクの付け方」をしっかり確認&やりがちなNG行動とは?

41474view
3

【デカフェ、カフェインレス、ノンカフェインの違い】知っておきたい製法や特徴

34193view
4

酒やみりんの順は? 意外と知らない! 料理の「さしすせそ」「入れる順番とその理由」

23144view
5

知らないと怖いブルーライトの影響! 実験でわかった、オススメの疲れ目解消法とは?

1168view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード