更新日: 2017年09月12日
15347 view

調理後すぐに冷たい水はNG? テフロンのフライパンの正しい洗い方

買ったばかりのテフロンのフライパンは全然焦げつかなくて便利ですよね。でも、1年もたつと表面のテフロンコーティングが剥がれてしまい、すぐ焦げ付いてしまいませんか?でも、正しい洗い方をすれば長持ちさせることができます。今回はそんな洗い方のコツを3つご紹介します。

<テフロンのフライパンの洗い方>急激な温度変化に注意!

Retina pixta 9397972 s
テフロン加工のフライパンはあまり強火で使わないように注意するというのはご存知ですか?

料理がこびりつきにくく、汚れが落としやすいことで便利なテフロンですが、強火にはあまり向かない・衝撃に弱いという短所もあります。

テフロン加工は、急激な温度変化に弱いとされています。調理後すぐの熱いままの状態のフライパンに、冷たい水をかけたり、洗ったりすると、フライパン本体と表面のコーティングの収縮差によりテフロンの表面加工がはがれやすくなってしまいます。冷ましてから洗うようにしましょう。

どうしても急ぎの場合は、お湯でフライパンを洗うことにより温度変化を抑えるようにしましょう。

<テフロンのフライパンの洗い方>冷めてから優しく水洗い

Retina pixta 17480156 m
テフロン加工は表面に傷がつきやすく、一度傷がつくとそこからどんどん表面加工が剥がれていきます。

まずは汚れを早めにとることが大事です。急激な温度変化を避けるため、キッチンペーパーや、シリコン製のスクレーパーなどで表面の汚れをとりましょう。

フライパンが冷めたら、表面に傷をつけない様に洗うことが大切です。表面を傷つけやすいたわしや研磨剤入スポンジなどを使わずに、柔らかいスポンジと中性洗剤を使って、優しく丁寧に洗いましょう。

<テフロンのフライパンの洗い方>使用後は水気を残さない

Retina pixta 17829979 m
水洗いしたフライパンをそのままで自然乾燥させるとカルキなどの水道水に含まれる成分がついたままになってしまいます。

そのまま次に使う際に火にかけるとこびりついてしまい、白い斑点が残ってしまいます。水洗いをしたら、すぐに清潔な布巾で水を拭きとるようにしましょう。

絶対にやってはいけないのは、速く乾かすために空焚きすることです。あっという間に高温になってしまい、表面のテフロン加工が剥がれてしまいますのでやめましょう。

おわりに

Retina pixta 17908493 m
お気に入りのフライパンは長く大事に使いたいですよね。洗い方の3つのコツを守るだけで、焦げずに使える期間がより長くなります。ぜひやってみてください。

あわせて読みたい

Retina retina delicia img 01

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

少しの工夫で大きく変わる! 毎日のお風呂掃除を効率よくする方法

58485view
2

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

179922view
3

【子供に教えられる?】空が青い理由と夕焼けが赤い理由

4634view
4

常温解凍はNG!? お肉を美味しく解凍するコツ

114671view
5

ほっこりした甘さに癒される! さつまいもの秋スイーツレシピ5選

2718view

おすすめ記事

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード