更新日: 2017年06月15日
2319 view

子ども用の雨具は「レインコート」がおすすめ! その理由と選び方

子どもは雨の日でも外に出たがりますし、いろんなことに興味深々です。レインコートなら両手が空くので、外歩きも安心。たくさんの種類のレインコートがあります。今回は、レインコートが子どもに「おすすめの理由」と「選び方のポイント」をご紹介します。

<選び方の前に>子どもに「レインコート」が最適な3つの理由

Retina pixta 6490219 s

両手が空くから安心

レインコートは両手が空いてるのがいいですよね。
子供も自由に動き回れて、手も繋げるので危ない道でも安心ですね。

紛失の心配がない

傘の場合どうしても、どこかに置いてきてしまったり、振り回して壊してしまったりすることも。
そうなるともちろん買い直しですので、お財布にもダメージが・・・
レインコートなら雨がやんだらたたんでバッグに収納できるので、失くすことも少なくお財布にも優しいです。

ケガをしたりするリスクが減る

傘だと振り回したり、ケガしたり事故につながるケースもあります。先端がとがっているのでけがになることもあります。その点レインコートはそのような危険ないので安心できます。

子供用の「レインコート」、選び方のポイントは?

Retina pixta 1555223 m
簡単に着脱できるならポンチョタイプ。袖のあるタイプの方が長く着れておすすめです。

サイズは大き目を選ぶ

普段着に比べて着る機会が少ないので、ジャストサイズを選んでしまうと、いざという時に着れなくなる場合があるので、少し大きめのものを選ぶといいでしょう。

袖口はゴム入りの物を選ぶ

袖口にゴムがあることで、雨を入ることを防いでくれます。もしくは袖が閉じるタイプのものを選びましょう。

フードはゴムタイプかひも付きを選ぶ

ゴムタイプかひも付きなら風が吹いてもフードが取れにくいのでおススメです。

防水加工があるものを選ぶ

防水加工のレインコートの特徴は、高い防水性と長時間利用が可能なことです。
防水加工がついていると長時間のお出かけでも安心です。

デザイン性のあるものを選ぶ

お洋服とのコーディネートもありますが、地味なものを選ぶよりもデザイン性があると、他の子と被らないので、送り迎えした時に子供を見つけやすい利点もあります。

反射テープが付いてるものを選ぶ

反射テープがあると夜道や街頭が少ない暗い道でも安心ですね。

レインコートのお手入れ方法

Retina pixta 2426341 s
少しでも長く使うためには、お手入れも重要です。

使った後は水気を払ってから、風通しのよい日陰でしっかり乾かします。
汚れた箇所があれば、軽く洗い流して濡れた布で優しくふき取りましょう。

おわりに

いかがでしたか?
大人だと雨具なら傘と思いますが、小さい子供には安全性と利便性を兼ね備えたレインコートがおすすめです。

少し大きめを買うのもポイントです。
いろんなデザインもあるので、お子さんにあったレインコート選びをしてくださいね!

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

お風呂の「ピンク汚れ」はカビじゃなかった! ピンク汚れの原因・落とし方・予防法

112249view
2

体臭予防の鍵はシャワーの浴び方? 体臭が発生する原因&対策方法

86082view
3

実は見落としているかも? トイレ掃除のポイントは「壁」だった

22915view
4

知らないと損! 重曹よりも最強のお掃除洗剤と話題なのは●●だった

113186view
5

【何が違うの?】植物性と動物性の生クリーム・ホイップクリーム

55531view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード