更新日: 2016年11月30日
2406 view

洗濯物がなかなか乾かない!洗濯物をはやく乾かすオススメの方法

じめじめベトベトしてなかなか洗濯物が乾かない梅雨。除湿器はもちろんエアコンの除湿機能や扇風機、はたまた暖房を使ったり・・・あれこれ試しているものの結局どれが一番よく乾くのか分からないですよね。今回は、そんな疑問を解決していきます。

エアコンの除湿機能で洗濯物を乾かす場合

Retina pixta 15750083 s
エアコンのドライ機能、梅雨時にはよく使いますよね。

この方法で部屋干しして、洗濯物を乾かすには欠点があります。エアコンの除湿機能というのは、乾いた風で湿度を下げようとします。冷たい風を吹き出すので、除湿機能といっても湿度だけを下げるわけではなく、室温も下げてしまうのです。

真夏の暑い時期はいいですが、それほど暑くない日は、洗濯物を乾かすために少し肌寒い思いをする可能性があるので、リビングのように「人がいる部屋」でない部屋で室内干しできるといいですね。できるだけ風が当る様に洗濯物を置いてください。

除湿機を使って洗濯物を乾かす場合

Retina retina imasia 14740116 s
除湿機は持ち運びでき、好きな場所に動かせるので便利ですね。

しかし広い空間で部屋干ししている洗濯物を乾かすには少し効率が悪いです。リビングや寝室などの広いお部屋ではなく、クローゼットの中のような1~2畳ほどのスペースであれば、ばっちり効果を発揮してくれます。

ちなみに除湿機は、乾いた空気を上に吹き出す仕組みのものが多いので、洗濯物の下に置いて使用するのが速く乾かすコツです。

エアコンの除湿機能と比べると、こまめにタンクのお水を捨てなければならない点がちょっと面倒かもしれません。

エアコンの暖房機能で洗濯物を乾かす場合

冬場に暖房を使うと湿度が下がってカラカラになりますよね。加湿器を併用しないと翌朝のどが痛いなんてことも。空気が乾燥するので、洗濯物も乾きやすいのです。

エアコンの除湿機能を使う場合と同様に、室温が問題になってきます。冬はいいですが、梅雨や夏は利用しずらいですね。

実は浴室に干すのが一番おすすめ!

Retina pixta 809130 s
浴室は普段から水を使う場所ですので、換気機能がついており湿気が取りやすくなっています。換気扇を回すか窓を開けて換気をしながら干しましょう。

洗濯機と浴室が隣接しているご家庭も多いので、干すのもとっても楽ちんです!
急な来客があっても室内干しと異なり、浴室なら慌てて隠すこともないので、室内干しに適している場所といえるでしょう。

除湿機を持ち込む場合は、電源コードくらいのすき間を残し浴室のドアは閉めて使いましょう。

浴室暖房乾燥機が設置されている場合は、乾くまでの時間が短縮できるので、部屋干しした時に気になる生乾きのニオイも発生しにくくなりますよ!浴室の湿気をとってカビの発生も防ぐので一石二鳥です。

おわりに

いかがでしたでしょうか。毎日溜まっていく洗濯物、生乾きのニオイも気になりますし、できるだけ速く乾かしたいですよね。お住まいの地域や、部屋干しする日の気温などにあわせた方法を試してみてください。少しでもすっきりとした気持ちで梅雨のシーズンを乗り切りましょう。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

使いやすく疲れにくい! 正しい「泡立て器の選び方」

1213view
2

【BBQに! キャンプに! 】クーラーボックスの使い方を正しく知って保冷上手に!

2574view
3

マフラーを洗濯・保管する際に知っておきたい3つのポイント

4559view
4

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

190740view
5

【開栓後は常温保存NG! 】知っておきたい<めんつゆ>の保存について

1344view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード