更新日: 2018年03月08日
14011 view

除湿機で洗濯物の部屋干しを大幅に効率アップ! 除湿機の種類別メリット・デメリット

梅雨時期やジメジメした時期の洗濯は、なかなか乾かないし、なんだか嫌なニオイもあって困りますよね。そういった時期の洗濯を上手く乗り切るのに、除湿機を利用したり、購入検討されている方もいるのではないでしょうか? そこで、今回は、除湿機の種類別メリット・デメリットや、除湿機を洗濯時に効率よく使うためのポイントについてご紹介します。

室内干し・部屋干しのデメリット、ご存知ですか?

Retina pixta 11997808 s
PIXTA
室内干しはガマンをして実施している方が多く、「見てうっとおしい」「洗濯物がカラッと乾かない」「洗濯物がにおう」といった不満があるようです。

実際に、どういった弊害があるのか確認しておきましょう。
1回の洗濯物でどの程度水分が発生するのかご存知ですか?
例えば5kgの洗濯物を洗い、脱水して干すと、なんと「約3リットル」もの水分が水蒸気となって放出されています。
Retina
ダニもカビも高温多湿の室内環境で繁殖が促されますが、洗濯物を干している部屋と干さない部屋のダニの数を調べたところ、室内干しをしている部屋は干さない部屋の「2倍以上」のダニが発生することがわかりました。

室内干しをどうしてもしなくてはならない場合は、十分な換気・除湿をしないと、その水分が部屋の中にこもってしまいますので気を付ける必要があります。

洗濯物を速く乾かすべき理由とは?

Retina pixta 15864276 s
PIXTA
洗濯物は、湿った状態が長ければ長いほど雑菌が繁殖して、ニオイの原因になります。
洗濯物が濡れた状態で、湿気も多く部屋が閉め切られていると、雑菌にとっては最高の状態です。

なので、少しでも速く乾かすことが重要です!

除湿機の種類って? 種類別のメリット・デメリット

気軽に買える便利アイテムの中では「除湿機」がありますね。持ち運びもできるので、使用したい部屋で使えるのが便利です。

除湿機にもいくつかの種類があるのをご存知でしたか?
除湿方式により、3つに分類できます。まずは、その違いと長所、短所をご紹介します。
Retina pixta 13612781 s
PIXTA

1. コンプレッサー方式

空気を冷やすことで、水分を取り除いていく除湿機です。
エアコンの除湿システムと同様です。

・メリット
高温25度以上での除湿力が大きいので、梅雨~夏場の一番暑い時期に向いてる。
除湿量が多くパワーがあるので、乾燥しやすい。
消費電力が小さいので、ランニングコストがお得な傾向。

・デメリット
本体サイズが大きくてやや重いので、スペースをとる。
コンプレッサーがあるので、振動音が大きい
※室温上昇は約1~2度


2. デシカント方式

乾燥材を利用して水分を取り除いていく除湿機です。
ヒーターで温めた空気を吐き出していきます。

・メリット
コンプレッサーがないので、スリムで軽くデザイン性に優れている。
一年を通して使いやすい除湿機

・デメリット
ヒーターを使う分、消費電力が大きくなる。
ヒーターを使うので、部屋の温度が上がりやすい。
※室温上昇は約3~8度 なので、使用する部屋を選ぶ


3. ハイブリッドタイプ

1と2の2つのタイプを合体させた、新しい除湿機タイプです。
夏場はコンプレッサーを使って気温上昇を防いで、冬場はデシカント方式で除湿能力の低下を防いでくれます。

・メリット
一年中季節に関係なく、パワフルに除湿能力を維持できる。
気温にあわせて自動運転してくれる。

・デメリット
2つの方式を合体しているので、本体価格は高価になる傾向。
本体サイズが大きくてやや重いので、スペースをとる。

除湿機を効率よく使うポイント

Retina pixta 14740123 s
PIXTA
除湿機を使って洗濯物を乾かすには、部屋を閉め切って洗濯物のすぐ近くに置いて、風を直接当てます。そうすることで、衣類から出る水分を逃さずキャッチしてくれます。広い部屋だと風がいきわたらないので、パワーがないと除湿が追いつきませんので、注意してください。

除湿機を置く場所は、部屋の真ん中がおすすめです。
押入れやクローゼット等、特定の場所を除湿したい場合は、そばに置くのがベストです。

実はリビングよりも「浴室」がおすすめ

Retina pixta 809129 s
PIXTA
除湿機を使う時は、なるべく小さい部屋で利用するのが効率的です。
実はリビングよりも「浴室」などが向いています。

リビングに干すのは、湿気の問題以外にも、見た目も気になるし、来客時にも困るのでできれば干したくないという方も多いと思います。

そんな場合は、換気設備がついている「洗面所」や「浴室」に干すのがおすすめです。
リビングのように見た目を気にする必要もない上、他の部屋に比べると狭いので、突っ張り棒などを設置しやすかったり、除湿機等で湿度を下げる時も、狭いスペースのほうが早く湿度を下げやすいのです。

除湿機を持ち込む場合は、電源コードくらいのすき間を残し浴室のドアは閉めて使いましょう。

ただし、浴室内は乾燥させた状態で使用します。濡れた状態の浴室で使用することは、除湿機の故障や感電のリスクがあり、危険です。機器の取扱説明書を確認の上使用してください。

浴室乾燥機ならさらに乾きやすく!

浴室は普段から水を使う場所ですので、換気機能がついており湿気が取りやすくなっていますので、室内干しに適した場所となっています。除湿機などを持ち込めない場合は、換気扇を回すか、窓を開けて換気をしながら干しましょう。
Retina s zbd 4507
浴室暖房乾燥機が設置されている場合は、「衣類乾燥機能」を使えば、乾くまでの時間がかなり短縮できるので、部屋干しした時に気になる生乾きのニオイも発生しにくくなりますよ。


夜、洗濯と入浴をした場合、就寝中に衣類と浴室を一緒に浴室暖房乾燥機で「乾燥」するのがおすすめの使い方です。
洗濯物を乾かしながら、浴室の湿気をとってカビの発生も防ぐので一石二鳥です。

おわりに

いかがでしたか。
除湿機といってもいろんな種類があるので、自分にあったタイプを見極めて、梅雨時期のお洗濯を少しでも速く乾かして嫌なニオイからも解放されたいですね!
ぜひこの機会に、梅雨の洗濯方法、室内干しの場所などを見直してみてください。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

洗剤のつけおきでトイレの臭いも汚れもごっそり落ちる! プロが教える「正しい掃除方法」

140179view
2

油性ペン・マーカー汚れの落とし方【肌・服・床・壁・家具など】

290698view
3

賢く使い分け!【鶏ムネvs鶏モモ】「栄養・味・食感・特徴」の違いまとめ

149547view
4

【色が違うだけ? 】ピーマンとパプリカの違いについて

55762view
5

常備菜の作り置き、いつまで日持ちする? コツは? 正しい作り方と保存期間「人気の常備菜レシピ♪」

243418view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード