更新日: 2017年10月18日
4790 view

お風呂は実は集中できる場所!? 浴育におすすめ!「お風呂ポスター」

お風呂は子どもと親が楽しくコミュニケーションをするのに絶好の場ですね。温かいお湯の中でリラックスしていると会話もはずみます。またテレビやゲーム機などの気を引くおもちゃがないため、親と子で文字や英語、地理などを勉強しやすい環境でもあります。今回は、そんなお風呂学習に適したポスターをご紹介します。

お風呂ポスターとは

71biae5z5nl. sl1284 出典:https://www.amazon.co.jp
お風呂用に作られた学習用ポスターです。文字や地理、算数などさまざまな種類があります。使い方は簡単です。お風呂の水に浸したポスターを壁に貼り付けるだけ。水滴を利用して貼りつくためのりなどを用意する必要がなく手軽です。

民間の教育機関や出版社が販売しているほか、最近では100円均一ショップなどでも売っているようです。

お風呂ポスターの選び方「まずはその子の興味に合わせて」

5112qbqgfhl 出典:https://www.amazon.co.jp
たくさん種類があると何を選んだらいいか迷ってしまいますね。まずは子どもが興味のありそうな題材を選んでみてはいかがでしょう。

文字に興味を持ち始めたと思ったら、ひらがなのポスター、また旅行に行ったあとに日本地図のポスター、英語の歌が好きならアルファベットのポスターなどという風に子どもが興味をもつタイミングで貼ってあげるといいと思います。
また手軽に貼りなおせるので、いくつか買っておいて定期的に貼りかえるのもおすすめです。
51il 53fyql 出典:https://www.amazon.co.jp

お風呂ポスターの種類はさまざま、九九や百人一首まで!

小学生になっての勉強も親子でお風呂で楽しめます。九九からローマ字、百人一首のポスターもあるんです。
91y247n4c8l 出典:https://www.amazon.co.jp/
A1jzuw8lnzl 出典:https://www.amazon.co.jp

お風呂ポスターを使った、学習のコツ

Retina pixta 1197708 s
お風呂学習は、子どもも大人も楽しみながらやるのが長続きするコツ。
「ひらがな48文字すべてを○○日までに覚える」など目標を決めてゲーム感覚で楽しむのがおススメです。子どもの様子を見ながら良いやり方を探していけたらいいですね。

おわりに

お風呂での親子のコミュニケーションは「浴育」として注目されています。
親子入浴は子どもの入浴習慣を身につけるのに最適な機会です。

親子で一緒に何かを覚えたり、クイズを出しあったりすることは、子どもにとって楽しい遊びの一つ。邪魔するものがなにもなく、親子で向き合えるお風呂は「楽しみながら学ぶ」最適な場所ともいえそうです。
Retina yokuiku p12
お風呂はテレビや本があるリビングと違い、何もない空間だからこそ、子どもが集中できる場所として貴重な存在にもなります。東京ガス都市生活研究所のアンケートでも入浴時のほうが子どもが楽しんだり嫌がらずに勉強すると答えた方が半数を超えています。
「お風呂をもっと楽しく気持ちよくしたい」と考える企業が研究、情報発信を行っている風呂文化研究会(代表:東京ガス株式会社)では、入浴の役割や安全で快適な入浴方法、入浴の楽しみ方について提案しています。 「風呂文化研究会」のページもぜひ参考にしてください。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【鏡の掃除をしよう!】鏡をピカピカする3つの掃除方法とは?

110023view
2

【床暖房のメリット7つ・デメリット3つ】と床暖房の【お得な使い方】

27786view
3

シャワーヘッドの掃除してますか? 意外と見落としがちなシャワーヘッドの掃除方法とは?

16559view
4

【子どもの喘息に効果あり!?】簡単にできる「ダニ対策」3選

7301view
5

【毛布の洗濯どうしてる?】自宅洗いからクリーニングまで毛布の洗濯方法4つ

50354view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード