更新日: 2017年06月08日
53015 view

使わない人が増えている? 三角コーナーを使わないメリット5つ

生ゴミをまとめて捨てることができることで便利なキッチンシンクの三角コーナーですが、最近使わない方が増えてきているそうです。使わない方を惹きつけるメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。

<三角コーナーを使わないメリット>シンクの見た目がすっきり

Retina pixta 4419029 s
三角コーナーって意外とスペースをとりますよね。

三角コーナーがないことで、キッチンシンクが少しだけすっきりした印象を感じることができるかも。

少しの差ではありますが、毎日目にするところなので、すっきりとした見た目にすることで、キッチンに立つ気持ちが少し変わるかもしれません。

<三角コーナーを使わないメリット>シンクを広く使える!

少しでもシンクが広いほうが調理しやすいですよね。
三角コーナーがないことで、シンク全体を広く使え、食材と三角コーナーが触れることに気を遣わずに調理することができるので、のびのび調理できるようになるかもしれません。

<三角コーナーを使わないメリット>衛生面も安心

Retina pixta 6415897 s
三角コーナーで気になるのが衛生面です。三角コーナーへゴミを捨てておくと、食器を洗う際などに、ゴミも濡れてしまうこともしばしば。

濡れた生ゴミは悪臭を放ったり、コバエが発生したりと、不衛生な結果を招くことにつながるかもしれません。必ずそうなるわけではありませんが、できるならば避けたいですよね。

<三角コーナーを使わないメリット>三角コーナー自体の掃除が不要に

51c0fmyqs1l 出典:www.amazon.co.jp
三角コーナーの目にゴミが残って、三角コーナー自体の掃除が面倒な場合もあるようです。

<三角コーナーを使わないメリット>ゴミを減らせる

Retina kitchen ecocooking cnt04 sec1 img02
三角コーナーを使用する際は、中敷として袋などを入れることが多いですね。ゴミを回収するため必要なものですが、三角コーナーを使わなければ、袋というゴミが減る場合も。

三角コーナーを使っていない方は、どのようにしているのでしょうか。

新聞紙を広げた上に生ゴミを捨て、調理が終わったら丸めてゴミ箱に捨てたり、飲み終わった牛乳パックをゴミ箱としたり。

また、いらなくなった広告やチラシで「ゴミ入れ」をつくっておくと、そのまま捨てることもできとても便利です。
もともとゴミになるものを活用しているので、ゴミも増えないでエコにもなりますね。

おわりに

Retina pixta 20508845 s
調理中に流しで生ゴミを捨てることができたり、最後にまとめて捨てることもできることで便利な三角コーナーですが、使わないことによるメリットもあります。自分にあった方法を選択してくださいね。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【柔軟剤の使いすぎ注意! 】バスタオルの毛羽落ちの原因&対策とは

1631view
2

実は具材の違いじゃない?「つくね」と「つみれ」の違いについて

1189view
3

使わない人が増えている? 三角コーナーを使わないメリット5つ

53015view
4

【湯船 VS シャワー】どっちがお風呂のガス代はお得なの?

4818view
5

「衣類の黄ばみ」の原因と対処法&意外とやりがちな<NG保管法>

1635view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード