更新日: 2016年09月15日
95793 view

ウスターソースとオイスターソースの違いってなに?代用はできるの?

「ウスターソースとオイスターソース、似ているけど何が違うの?代用はできるの?」という疑問を持ったことはありませんか?どちらも旨みとコクのあるソースですが、実は全く別物なんです。ウスターソースの原料は野菜や果物、オイスターソースの原料は牡蠣です。ここではそれぞれのソースの由来や違い、代用方法についてご紹介します。

ウスターソースの由来

Retina pixta 4708353 s
ウスターソースの起源は19世紀の初めのイギリスのウスターシャ地方。ある主婦がリンゴや野菜くずを腐らせないように香辛料や酢と一緒に保存しておいたら、それらが発酵しておいしいソースになっていたことが始まりのようです。野菜や果物のピューレを原料として酢や香辛料を加え醸造したソースが調味料として広まっていきました。

中濃ソースやとんかつソースと比べて薄いからではなく、ウスターシャ地方発祥なので、ウスターソースなんですね。

オイスターソースの由来

Retina pixta 15592097 s
オイスターソースの発祥は中国。諸説ありますが牡蠣を調理する際に出た煮汁を煮詰めていて偶然発見されたもののようです。牡蠣の煮汁を煮詰めたものに砂糖や小麦粉を加えた調味料として広まっていきました。

「オイスターソース」と「ウスターソース」のそれぞれの違い

Retina pixta 18452642 s
Retina pixta 20325492 s
ウスターソースもオイスターソースも旨みが強くコクのある調味料ですが以下のような違いがあります。

・原料の違い
 ウスターソースの原料:野菜、果実、酢、香辛料など
 オイスターソースの原料:牡蠣、砂糖、小麦粉など

・味の違い
 ウスターソース:旨みに加え酸味と香辛料の辛みがある
 オイスターソース:旨みに加え甘味と粘度が強い

「オイスターソース」と「ウスターソース」は代用できる!?

Retina pixta 6970839 s
オイスターソースに酢を足してウスターソースにしたり、ウスターソースに砂糖やはちみつを足してオイスターソースにするというレシピもあるようです。原料が元々全く違うので、同じ味にはなりませんが、違うレシピとして楽しめそうですね。

調味料同士を混ぜる以外にも代用する方法はあります。例えば、焼きそばにウスターソースを使うとソース焼きそばですが、オイスターソースなら広東風焼きそばになります。

ウスターソースはフライやお好み焼きなど調理した後にかけて使うことが多いですが、オイスターソースは少しクセもありますから、他の調味料と一緒に加熱時に加えるレシピが多いようです。

おわりに

見た目も名前も似ているけど非なるもの。簡単に代用できるわけではないですが、両方を使いこなすと料理の幅がぐっと広がりそうですね。

参考:東京都ソース工業協同組合


オイスターソースが味に深みを与えるレシピをご紹介します。
ぜひ作ってみてくださいね。

オイスターソースで中華風に!牡蠣と冬野菜のチャイニーズミルクシチュー

Retina mainimage de910621

オイスターソースが隠し味のたっぷり野菜の「ミートボールのクリームシチュー」

Retina retina mainimage de910637

【食のプロ】東京ガスの「レシピの人気ランキング」はこちら


denki

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【いきなり焼くのはNG!? 】食パンの焼き方をマスターして朝食がひと味変わる!

255687view
2

「加湿器の掃除ってしてる?」あなたの加湿器は大丈夫? 定期的なお掃除で水アカ知らずに!

25543view
3

注意! 冬に増加する入浴中の「ヒートショック」の症状とその対策

39799view
4

「飴色玉ねぎ」を短時間で作る! 知って得する【裏ワザ3つ】

95683view
5

部屋の寒さ対策は100均で!「100均でできる寒さ対策」

59426view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード