更新日: 2018年04月11日
15676 view

実は汚れが落ちていない!? 正しい「重曹」洗濯とは

掃除に料理、消臭にと大活躍の重曹。最近では洗濯に重曹を使う人も増えているようです。でも実は注意しないと逆効果になってしまうかもしれないんです。

実は「重曹」は日常の洗濯物にはちょっと向きません

Retina pixta 21884691 s
PIXTA
アルカリ性の性質で汚れを落とし、消臭してくれる重曹。衣類の汚れは皮脂など酸性なので洗濯洗剤の代わりに洗濯で重曹を使う人も多いようです。汚れが落ち消臭効果もあるのだとか。確かにキッチンのシンクやグリルなどの酸性の汚れには重曹は良く効きますね。

でも洗濯にはもう少し強いアルカリ性が必要と言われています。酸性~中性~アルカリ性の性質はpH0~pH14までの数値で表されます。粉末タイプの洗濯用洗剤がpH9~11に対し重曹はpH 8.2。洗濯するには少しだけ弱いんですね。

洗濯用の洗剤と重曹を混ぜて使うというやり方もありますが、混ぜてもpHが下がってしまうので汚れ落ちは悪くなるそうです。

重曹洗濯に向く洗濯物とは

Retina pixta 2256290 s
PIXTA
シルクやウールなどの素材はアルカリ性に弱く縮んでしまうので通常は中性洗剤で洗います。中性洗剤の代わりに洗濯用洗剤に重曹を混ぜて中性に近づけて洗うという方法もあるようです。

重曹が使えない洗濯機もあります

Retina pixta 20168416 s
PIXTA
洗濯機によっては「重曹や粉せっけんを使わないでください」と書かれている機種もあります。重曹や粉せっけんは水に溶けにくいため詰まりやすい傾向があり、場合によっては石鹸カスが残って故障などの原因になるようです。

こうしたトラブルを防ぐために、お湯で重曹を溶かして液体洗剤にして使っているという方もいるようです。ただしメーカーが推奨していない洗濯方法で故障してしまうと保証の対象外になってしまう場合もあるのでご注意ください。

おわりに

重曹はキッチンにお風呂場にと大活躍してくれます。安くて万能な主婦の強い味方。それでも向き不向きもあるので用途に応じて使ってくださいね。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

タケノコのあく抜きを簡単に! 上手な「タケノコのあく抜き方法」

106080view
2

【賞味期限が切れた卵を捨てないで! 】その卵は安全に食べられる!

403694view
3

常温解凍はNG!? お肉を美味しく解凍するコツ

325187view
4

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

319848view
5

【コンロのプロが教える掃除術】放っておくと後で困る「魚焼きグリル」の掃除のコツ

190032view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード