更新日: 2016年07月13日
15901 view

ただ捨てるだけではもったいない!使い古したタオルやバスタオルを再利用するエコ掃除術3つ

「使い古したタオルやバスタオルをそのまま捨てず、何かに再利用したい!」そう思う方は少なくないのではないでしょうか。ただ、何をどうすればよいかわからない。そこで今回は、実践しやすそうな「掃除」をテーマに、使い古したタオルやバスタオルのエコ掃除術を3つご紹介します。

【バスタオルのエコ掃除術1】リビングや廊下の拭き掃除に

Retina pixta 10066160 s
使い古したタオルやバスタオルを雑巾やモップに再利用しましょう!

(立ち掃除で使う)棒の先につける使い捨ての紙や布って意外と高かったりしますよね。使い古したバスタオルを代用することで、お財布にも優しく、使い捨ての紙や布を使わないことによってゴミが減るのでとてもエコです。ぜひ捨てずに活用してくださいね。

【バスタオルのエコ掃除術2】キッチンまわりのちょっとした掃除に

Retina pixta 18901427 s
キッチンまわりのちょっとした掃除にも大活躍しますよ。

もう使わなくなったバスタオルを小さめの大きさに切り分け、調理後やお皿洗い後にすぐ使えるような場所に置いておきましょう。

調理器具やお皿の残り油、タレなどを拭いたり、お皿洗い後のシンクの水滴や排水口の汚れを拭きとったりすることに使うのがおすすめです。

【バスタオルのエコ掃除術3】ノロウイルス患者発生時の応急措置に

Retina pixta 2125711 s
家や学校でノロウイルス患者が出た場合、その対処方法として、塩素系消毒液や吐しゃ物、下痢のあった場所を拭くように言われています。

また、ノロウイルスは感染力がとても強いため、徹底した消毒が重要と言われており、消毒の際に使用した手袋やマスク、タオルなどは1回使ったら捨てた方がいいと言われているそうです。

でも、新品のタオルなどを1度使っただけで捨ててしまうのは少しもったいなく感じますよね。もう使わなくなったタオルなら新品よりは気兼ねなく使用できる方も多いのでは。もともと捨てるものを再利用するので、エコでもあります。ノロウイルス患者発生時の応急措置にぜひ活用してみてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?具体的な方法を知ると「ちょっとやってみようかな」という気になりますよね。ぜひ実践してみてください。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

「加湿器の掃除ってしてる?」あなたの加湿器は大丈夫? 定期的なお掃除で水アカ知らずに!

23788view
2

注意! 冬に増加する入浴中の「ヒートショック」の症状とその対策

38480view
3

「おせち料理の意味ってなに?」おせち料理の意味と由来、ルール

362422view
4

【いきなり焼くのはNG!? 】食パンの焼き方をマスターして朝食がひと味変わる!

253226view
5

部屋の寒さ対策は100均で!「100均でできる寒さ対策」

58855view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード