更新日: 2017年08月09日
13574 view

【裏技】車の中で干すと効果的?!真夏の「布団ダニ対策」

布団のダニは放っておくとさまざまな健康被害を引き起こし、高温多湿な時期に活動が活発になり増殖します。増殖するこの時期にダニ対策に先手を打って快適な布団を手に入れましょう!

布団のダニを駆除するには

Retina pixta 18579611 s
布団のダニの駆除には「熱」「吸い取り」の2ステップが重要です。

1ステップ目の「熱」についてですが、ダニは50度にならないと死滅しません。

布団叩きで一生懸命叩いてもすべて落ちるわけではなく、むしろダニの死骸やフンが舞い上がりアレルギーの原因になるのです。ではどのようにして布団の温度を50度まで上げることができるのでしょうか?

1. 布団乾燥機
2. ホットカーペットのダニ駆除機能の利用
3. スチームアイロン

一般的にはこの3つの方法があります。しかし、布団乾燥機を持っていない、夏場使わないホットカーペットはしまい込んでしまって取り出すのが億劫、手持ちの布団はアイロンは使用不可、ということもありますよね。

そんな時にはこの時期ならではの以下の方法も試してみてください。

炎天下に駐車した車の中に布団を干す方法

Retina pixta 18970496 s
真夏の日当たりの良い場所に駐車した車の車内は、ダッシュボードのあたりでなんと約75度ぐらいまで上昇します。

しかし、ただ布団を車に入れ込むだけでなく、徹底的に布団の温度を上げる工夫が必要です。また、布団自体の温度が50度を下回るとダニが生き残ってしまいます。

まず、車内でもできるだけダッシュボードに近い所に布団を配置しましょう。
そして、ダメ押しとして市販の「布団干し袋」などの黒くて大きな布団を干すための袋を利用して、布団の温度を上げていきます。

車内に干す時間帯ですが、天気の良い日の15時前後がベストで、枕やクッションなど他のダニが気になるアイテムも一緒に干すのもおすすめです。
ダニが死ぬのは、ダニたちが50度以上にさらされてから20分〜30分なので時間にゆとりを持ってしっかりと温度を上げていきましょう。

※車内が高温になっていますのでやけどには十分注意してください。

掃除機で吸い取る

Df110c image04 出典:http://panasonic.jp/soji/futon/mc_df110c.html
高温によりダニが死滅したとしても死骸やフン、ダニの卵はまだ布団の中に存在します。それを取り除くために掃除機を活用しましょう。フンや死骸は布団の繊維とからまって簡単には吸い込めないため掃除機の使い方にも工夫か必要です。

○掃除機はじっくり丁寧にかけることが重要で、目安として約1平方メートルあたり20秒程度かけてしっかりと吸い取りましょう。ダニが付きやすいといわれている頭側から足の方へと向かってかけるのが効果的。表面、裏面両方とも丁寧に吸い取りましょう。

○布団用掃除機ヘッドの利用
「普段掃除で使うヘッドを布団につけるのに抵抗がある」「掃除機のパワーを上げると布団の布を吸い込んでしまってやりにくい」という場合は布団専用ヘッドがおすすめです。

ご自宅の掃除機につけて使えるノズルのみを購入するのもよいですが、応急処置として普段使っている掃除機のヘッドにストッキングをかぶせて代用することも可能です。

また、100円ショップなどでも簡単に装着できる布団用掃除機カバーなどが販売されています。まずはそちらで試してみるのもいいかもしれませんよ。

お手入れの頻度や布団の保管で注意することは?

Retina pixta 14279616 s
だいたい1週間に1度ぐらいのペースで行ってください。

ダニの寿命は2〜3ヶ月ですが、その間に1日1〜3個ずつ卵を産み、卵が成虫になるまで期間は2週間あまりです。このサイクルを考えると、週に1回のお手入れを行っていれば、ダニの繁殖を抑えることができそうですね。

ダニの活動が活発になる環境は温度が20〜30度、湿度が60〜80%と言われているため、なるべく布団をこの条件の環境に保管しないということも重要です。布団自体に湿気がこもらないようにするためにも、起きてからすぐの汗や熱気の残った布団をすぐにしまうのは避け、通気性を良くし湿気をとばしてからしまいましょう。

おわりに

Retina pixta 9084781 s
いかがでしたか?ダニのメカニズムを知って対策をとれば快適な布団でぐっすり安眠できそうですね。ぜひ布団のお手入れを実践してみてください。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

99129view
2

誰でも簡単ピカピカに! お風呂のふたのつけ置き掃除とは?

30200view
3

「お湯出ない! どうして? 」お風呂に入りたいのにお湯が出ない時の対処法

43691view
4

常温解凍はNG!? お肉を美味しく解凍するコツ

138339view
5

秋を感じる「さつまいも」を使った【ほっくり甘いレシピ】5つ

2919view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード