更新日: 2017年06月23日
2794 view

「渋滞」にハマったときはこれ! 子供と楽しめる<渋滞時の過ごし方>4つ

レジャーの季節、できることなら避けたいけれど渋滞にはまってしまったとき、どう過ごしていますか?子どもと一緒に楽しめる渋滞のときの車内での過ごし方をご紹介します。

<渋滞時の過ごし方1>限定にすると面白い「しりとり大会」

Retina pixta 20670782 s
ルールも簡単で道具なども必要なく、小さいお子さんでもできる遊びがしりとりですね。これなら運転者も参加できます。

スタンダードなしりとりだけではなく、「3文字しりとり」や「食べ物の名前限定しりとり」など、ルールを複雑にしたしりとりも盛り上がりますよ。お子さんの年齢に合わせて楽しんでみてくださいね。

<渋滞時の過ごし方2>10台目は何色?「対向車の色当てゲーム」

Retina pixta 22350609 s
反対車線を走ってくる車をよーいどん!で数え始めて10台目にすれ違う車の色を当てるというゲームです。車に詳しいご家族なら色だけでなく自動車メーカーを当てるというのも面白そうですね。

<渋滞時の過ごし方3>即席マイクで「車内カラオケ大会」

Retina pixta 3578543 s
子どもの大好きな幼児番組やアニメ、特撮番組の歌唱集などをカーステレオなどにあらかじめ用意しておきましょう。

お腹から声を出すと気分もすっきりしますし、一生懸命歌う子ども達の様子に運転者のイライラも和らぐかもしれません。

筒状に丸めたタオルやペットボトルなどをマイク代わりにすれば、より盛り上がるでしょう。

<渋滞時の過ごし方4>最終手段のDVD

Main03 出典:http://pioneer.jp/carrozzeria/system_up/monitor/tvm-fw1010_tvm-fw1000/
車内の後部座席で映像を見れる環境ならば子どもの好きなDVD作品を用意しておきましょう。

しかし、既に自宅でよくみているものだと飽きてしまう可能性も。お子さんの好みにあった、未視聴のDVDをレンタルするなどして用意しておくのもポイントです。

映像を流す時の注意点

Retina pixta 3992002 s
○見せる環境と映像モニターの大きさ
スマホなど小さな画面のもので、更に手にもった状態で映像を見せるのは手軽ですが、車酔いを誘発する可能性があるので避けましょう。

○運転者への気配り
物語のDVDなど人の話す声が運転者の眠りを誘ってしまう可能性もありますので、何時間も映像を流すのではなく、上記のような遊びと合わせて適度に取り入れてみましょう。

おわりに

いかがでしたか?時間や予定を万全に組んでも思わぬ渋滞には巻き込まれたりすることは多いですよね。でも、家族とのコミニュケーションの時間と考えれば楽しみながら過ごせ、また良い思い出になるかも。ぜひご紹介した遊びを試してみてください。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

少しの工夫で大きく変わる! 毎日のお風呂掃除を効率よくする方法

58408view
2

【子供に教えられる?】空が青い理由と夕焼けが赤い理由

4590view
3

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

179624view
4

ほっこりした甘さに癒される! さつまいもの秋スイーツレシピ5選

2674view
5

常温解凍はNG!? お肉を美味しく解凍するコツ

114495view

おすすめ記事

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード