更新日: 2016年10月19日
1859 view

【ガス代年間10,000円節約!】お風呂のガス代<節約術>5選

毎日使うお風呂。少し使い方に気をつけるだけで驚くほどの節約効果が得られますよ。

<ガス代節約術1>追い焚きではなく給湯でお湯はりをする

Retina pixta 6688178 s
お風呂にお湯をためるには、最初からお湯をためる「給湯式」と、水を入れておいて追い焚きする「風呂釜式」があります。実は給湯式の方が1回あたり12.3円もガス代がお得。年間だとなんと4,456円も節約になりますよ。

<ガス代節約術2>お風呂のふたをこまめに閉める

Retina pixta 23538303 s
お風呂を沸かす間や次の人が入るまでの間、ふたは閉めていますか?ふたがあるだけでお湯が冷めにくく追い焚きをするためのガス代が節約できます。1日につき6.3円、年間で2,293円のお得になりますよ。

<ガス代節約術3>家族が時間を空けずに続けて入浴する

Retina pixta 1475352 s
わかしたお風呂を2時間そのままおいておくと、ふたをしていても1.5℃も下がってしまいます。続けて入浴すれば追い焚きしなくて済みますね。追い焚きを1回すると4.7円のガス代がかかります。毎日1回分の追い焚きをしないで済むと、年間で1,720円の節約になります。

<ガス代節約術4>ひとり1分シャワーを短縮する

Retina pixta 13623858 s
シャワーって出しっぱなしにしがちですね。1分シャワーを短縮すると4.6円の節約に。家族のうち一人が1分シャワーを短くすると年間で1,668円の節約になります。4人家族全員が1分短くすると、年間6,672円。たった1分ですが驚くほどの節約効果ですね。

<ガス代節約術5>複数人がいたらシャワーではなくお風呂にする

Retina pixta 19528764 s
シャワーで浴槽をいっぱいにお湯をためるのに17分かかります。つまり17分以上シャワーを使うのであればお風呂の方がお得に。複数の人が入浴する場合は浴槽入浴をした方が効率的ですね。年間556円の節約につながります。

<番外編>東京ガスなら電気代も節約出来る!

Retina index main img keyvisual pc
東京ガスの電気
2016年4月から、電力自由化が始まり、個人でも電力会社を選べるようになりました。電力会社を見直すだけで、簡単に節約になるケースもあります。

たとえば東京ガスを選んだ場合には電気料金がどれだけ安くなるのか、まずは「電気料金シミュレーション」でチェックしてみてください!

おわりに

ここでご紹介した節約術を1から5までやると年間でなんと約10,000円もの節約になります。夏はシャワーというご家庭も多いかと思いますが、上手にお風呂を使うと身体にも良く、お財布にも優しくなりますよ。

今回ご紹介した節約術の詳細は以下のサイトをご覧ください。リビングやトイレなどほかの場所で使えるガス代節約術もたくさん掲載しています。

※各数値は、2016年8月現在の数値です。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

みんながハマる!?つけおきするだけでお風呂場を簡単にピッカピカにする方法

1091260view
2

「残りご飯の冷蔵保存はNG?!」残りご飯の<NG保存方法>と<上手な保存方法>

143748view
3

【今日から実践!】洗濯の節約術8選〈電気代と水道代をダブルで節約!〉

2656view
4

【どちらが優れている?】ベッドと布団の割合は?メリットとデメリットを徹底比較!

3591view
5

<実はNG!食パンの冷蔵保存>正しい食パンの保存方法&美味しく焼くコツ

225741view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード