更新日: 2018年05月07日
7888 view

傷めない、縮めないコツって? 「ズボン・パンツ」の上手な洗濯方法

ズボンやパンツを洗濯する時、「自宅で洗濯するには限界がある」と思っている方も多いのではないでしょうか? ズボンやパンツと言っても生地や素材が違うので、実は洗濯する種類によっても洗濯方法が異なります。今回はそんなズボン・パンツの上手な洗濯方法について紹介します。

【ズボンの洗濯の前に】まず洗濯表示マークを確認

Retina pixta 1046259 s
PIXTA
洗濯する前に、まずはそれぞれのズボン・パンツの洗濯表示マークをしっかり確認しておくことが必要となります。ものによっては「洗濯機マーク」や「手洗いマーク」となっていることがありますね。

2016年12月より、衣類の取扱い「絵表示」が変更になっています。※詳しい情報はこちら

【ズボンの洗濯の前に】「水洗い不可マーク」や「ドライマーク」となっている場合はクリーニング

「水洗い不可マーク」や「ドライマーク」となっている場合は、クリーニングに出すほうがよいです。自宅で洗うのは避けておきましょう。

【ズボンの洗濯方法】汚れに合わせて前処理

Retina pixta 605851 s
PIXTA
洗濯の際、前処理をしておくと汚れが落ちやすくなります。

食べ物や飲み物をこぼしてしまった時の汚れやシミは、部分洗剤や液体酵素系漂白剤を使用することをおすすめします。

乾いた布の上に、シミの付いた面を接するようにおき、ブラシに洗濯用洗剤を含ませ、シミの外側からブラシでトントンたたいて布のほうに汚れを移していきます。

汚れている部分を揉んだり擦ったりする方がいますが、衣類の生地を傷めてしまうことにつながるので気をつけましょう。

【ズボンの洗濯方法】洗濯の際の注意点

Retina pixta 7260080 s
PIXTA
○ ズボンとはいってもジーンズもあれば、スラックスもあるし、スウェットなどもあります。洗濯表示マークをしっかり見て、それぞれの表示ごとに洗い分けていかないと、すぐにボロボロになってしまうので気を付けましょう。

○ ズボンをたたんで洗濯ネットに入れましょう。

○ 色が濃いパンツやズボンに関しては、他の衣服に色が付いてしまうことがあるので、一緒には洗濯せず、あらかじめ別々にしておくとよいようです。

○ まずは優しく洗います。「洗濯機マーク」の場合は手洗いコースやドライコースで、「手洗いマーク」の時は押し洗いで洗うといいそうですよ。

○ 柔軟剤は種類が多いので、それぞれの目的に合わせて使い分けましょう。柔軟剤の中には匂いを吸収してくれるものや抑えてくれるもの、静電気を防いでくれるものなどあります。その時の目的に合わせて使用してください。

【ズボンの洗濯方法】干し方にもポイントが

Retina s 20160604084617
ズボンやパンツの場合は、「叩いてシワを伸ばし、筒状に干す」ことがポイントです。

筒状に干すほうが乾きやすいと言われていますが、二つ折りでも乾かすことは可能です。二つ折りで干す際にも、叩いてシワを伸ばしたほうが、乾き上がりがキレイになります。

【ズボンの洗濯方法】縮まない・傷まないコツ!

Retina pixta 5594419 s
PIXTA
衣服が縮んだり傷んでしまったりしてしまう場合、過度な洗濯や脱水が原因になっていることが多いようです。そのため、「洗濯の回数を増やし過ぎない」ことも重要。

縮まない・傷まない洗濯方法としては、ネットに入れて洗濯することが挙げられます。この時、脱水は1分以内に終わるように設定するのがコツです。

おわりに

Retina pixta 18187197 s
PIXTA
洗濯自体はそこまで難しいものではありませんが、洗濯表示マークを見てしっかり行わないと、着られなくなってしまうものもあるかもしれません。それぞれ、扱いには気を付けて洗濯していきましょう。


参考:消費者庁「洗濯の絵表示」

今人気の「保管付き・宅配クリーニング」とは?

東京ガス宅配クリーニング

今人気の「宅配クリーニング」をご存知ですか?希望日に衣類や布団を集荷、クリーニングをして自宅へ届けてくれる便利なサービスです。

東京ガス宅配クリーニング
※画像はイメージです。

さらに「保管付き」の宅配クリーニングでは、クリーニング後、指定した期間保管もしてくれます。
必要な時期に戻ってくるので、それまでの間クローゼット内をスッキリと使えますよ。セカンドクローゼットとして利用している方も多いそう。

「冬物の衣類や布団の収納に困っている!」「衣類が多くてクローゼット内を整理しきれない!」とお悩みの方は「保管付宅配クリーニング」を利用してみるのもおススメです。

東京ガス宅配クリーニング

東京ガスグループからのお申し込みで、イオングループ「カジタク」の「保管付・宅配クリーニング」を衣類から布団までおトクに利用できることご存知ですか?

希望日に集荷に伺いクリーニングをして、ご指定いただいた期間(最長9ヵ月)、温度・湿度管理された保管専用ルームで大切に保管し、ご自宅へお届けします。

Webで簡単にお申し込みもできます。ぜひ<おトク>にお試しください!

※東京ガスグループとは、東京ガス/東京ガスライフバル/エネスタのことを指します。
ご利用条件ほか詳細はこちらをご確認ください

あわせて読みたい

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

意外と知らない「そうめん・ひやむぎ」の違い&歴史と「色付き麺」の由来

189413view
2

【小麦粉大さじ1って何グラム? 】覚えておきたいグラム変換

543221view
3

【いきなり焼くのはNG!? 】食パンの焼き方をマスターして朝食がひと味変わる!

452909view
4

放っておくと後で困る・・・お風呂場のドアの掃除方法

467820view
5

「大吟醸」「純米酒」「本醸造酒」の差は? 16種類の「日本酒の種類と違い」を解説

326683view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード