更新日: 2017年11月24日
6462 view

【みるみるうちにお金が貯まる!?】知らないと損する<家計簿活用術>

ちょっと抵抗のある方も多いかもしれない「家計簿」。コツさえつかめば、貯蓄をする最強のツールになってくれる存在です。では、そのコツとは一体なんでしょうか?今回は、みるみるうちにお金が貯まる、そんな家計簿の活用術についてご紹介します。

なぜ家計簿をつけるとお金が貯まるの?

Retina pixta 17090084 s
「なぜ家計簿をつけるとお金が貯まるのか」その理由は、「無駄遣いを減らせるから」。
「家計の管理能力が身につく」とも言えます。毎月減らせた分のお金を貯蓄に回せば、当然、お金は貯まっていく、至ってシンプルな理論です。

家計簿をつけると、無駄な出費を意識するようになります。それが家計簿をつける目的です。逆に、無駄遣いを意識できないような家計簿なら、つける意味がない、あるいは、つけ方に問題があるのかもしれません。

家計簿をつける上で押さえておくべきポイント

1. 継続は力なり

Retina pixta 20874258 s
とにかく、つけ続けることが大切です。家計簿をつけ続けているうちに、無駄遣いをよりはっきりと意識できるようになれるようです。

では、つけ続けるためには、どうすればいいか? やはり「目標を定めモチベーションを上げること」がポイントになるでしょう。

例えば、「今月○○円支出を減らす」というように具体的な目標を立ててみてください。そうすることで無駄遣いをより強く意識できるようになるそうです。
ただ、最初のうちは、ハードルを下げ、達成可能な金額を設定してみましょう。達成感を持つことは、継続するために必要です。

2. シンプルイズベスト

Retina pixta 18107142 s
今回の主旨は、あくまでも「無駄遣いを減らすために家計簿を活用する」ことにあります。ですので、毎日その日の支出だけを記録してわかるようにしておくだけでもOKです。

一つの方法として、その日にもらったレシートだけを集めておいて、ノートにはりつけ、その合計金額を記入しておく。これだけでも十分に無駄遣いに対する「意識づけ」の効果を望めるそうです。

3. 自分流でストレスフリー

61 yizmraul. sl1000 出典:www.amazon.co.jp
家計簿をつけることそのものがストレスになってしまっては、元も子もありません。自分なりに楽しく続けられる方法を模索してみましょう。

何につけるか?どうつけるか?本来、そういった形式や方法にこだわる必要は全くないのです。重視したいのは、家計簿をつけることによって生じる、「無駄遣いを減らそうとする【意識】」です。

「支出」「収入」「貯金」この3点のお金の流れを把握するという基本だけおさえて、あとは、自由に自分だけのオリジナリティを追求してみてください。
Zaim 20130419 2 出典:http://itpro.nikkeibp.co.jp
ノートに書くもよし。パソコンやスマートフォンのアプリを利用するもよし。市販されている家計簿を使うのもよいでしょう。ひととおり試してみて自分と一番相性のよい方法を見つけて、その方法を続けてみるのもよいかもしれません。

おわりに

2週間続けられたことは、ほぼ習慣化でき、その後も続けることができるそうです。まずは2週間頑張って続けてみてくださいね。思わぬ意識の変化に驚けるかもしれません。

節約につながるかも?ご自宅の電気、見直してみませんか?

denki
2016年4月から、電力自由化が始まっているのをご存知ですか?
電力会社を見直すだけで、簡単に節約になるかも!!

100manken

東京ガスでは、早くも電気のお申込数が100万件(※2017年10月23日時点)を突破しています。

zuttomo
東京ガスの「ずっともプラン」で<電気>と<ガス>をセットにすれば毎月の料金がグッとお得に!毎月のお支払いで<ポイント>もたまります。


東京ガスを選んだ場合には電気料金がどれだけ安くなるのか、まずは「電気料金シミュレーション」でチェックしてみてください!
お申し込みは簡単♪ WEBで24時間受け付けています。

東京ガスの電気料金シミュレーション

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【鏡の掃除をしよう!】鏡をピカピカする3つの掃除方法とは?

110916view
2

【床暖房のメリット7つ・デメリット3つ】と床暖房の【お得な使い方】

28534view
3

【毛布の洗濯どうしてる?】自宅洗いからクリーニングまで毛布の洗濯方法4つ

50799view
4

【忙しい方必見!】洗濯が時短になるちょっとしたコツ

747view
5

豚肉の部位を使い分けよう! 知っておきたい豚肉の「部位の特徴」と「料理での使い分け」

21563view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード