更新日: 2017年12月06日
3585 view

【◯秒洗うと菌は約100分の1に!?】おさえておきたい「うがい・手洗い」のコツ

「手洗い」と「うがい」は感染症、食中毒予防の基本ということは周知されていますよね。しかし改めて考えてみると、いつものその方法で大丈夫でしょうか?基本の手洗いうがいをご紹介します。

【手洗い】の注意点

一日に何度も手洗いをする場面はありますが、気をつけたいポイントはどこでしょうか。

石鹸・ハンドソープを使用する

Retina pixta 17574007 s
外から帰ってきた時はしっかり石鹸・ハンドソープは使用している方も、それ以外の時は使用していますか?石鹸・ハンドソープを使用せずに、水だけで手洗いをしているシーンも少なくないかと思います。

生活する上で、いろいろなものに触れる手指は、ウィルスや細菌にさらされ、もっとも付着しやすい部位です。水だけの手洗いでも病原体をある程度は防げますが、やはりしっかり洗い流すためには毎回、石鹸・ハンドソープを使用して手を洗いをする習慣を身につけましょう。

洗い残しに注意

Retina pixta 20990089 s
せっかく石鹸・ハンドソープを使っても、洗い残しがあっては意味がありません。手のひら、手首、指の間やシワの部分も泡でしっかりと洗うようにしましょう。

30秒手洗いで菌は100分の1に減少

手洗いによる除菌効果は、石鹸と水による場合、15秒の手洗いで菌は10分の1に減り、30秒で菌は100分の1に減少すると言われています。

時間をかけて洗うこと、ていねいに洗い流すことが大事であることが分かりますね。

時間で計るウィルス対策

Retina pixta 8203296 s
しっかりと手を洗うには30秒ほどは必要。この約30秒は「ハッピーバースデー」の歌を2回歌うぐらいの長さだそうです。お子さんと手洗いをするときには、歌いながら手洗いを進めると楽しく、しっかりとウィルスを減少させることができそうですね。

約30秒かけて洗ったあとは、泡を残さないようにしっかりすすぐことも大切。手首の周りなど、泡の残りやすい部位は念入りに流しましょう。

【うがい】をする時の注意点

うがいをする時のポイントはどんなところでしょうか?水でうがいするだけで大丈夫でしょうか?

まずはうがいの前に口をすすぎましょう

Retina pixta 2251451 s
口の中にはさまざまな細菌が生息しています。そこにいきなり、大きく口を開けてガラガラとうがいをしてしまうと、これらの細菌を喉の方へ運んでしまうという危険も。

まずはブクブクと口を静かにすすぎ、そのあとに再度新しい水を含んでうがいをするようにしましょう。

うがい薬は使うべき?

Retina pixta 9665979 s
うがいといえば、ヨード系(ヨウ素系)のうがい薬を常用する習慣のある方も多いのではないでしょうか。
ヨード系のうがい薬は殺菌力が比較的強いものとなっています。

あまり殺菌力の強すぎるうがい薬を常用すると「常在菌細菌叢(喉に常在する菌)」を壊してしまい、風邪のウィルスの侵入につながっている可能性を指摘する研究結果も発表されました。

京都大学健康科学センター(当時)の実験では、風邪の予防には「水うがい」が有効としています。

また、うがい薬は使用しなくても、抗ウィルス作用のある「カテキン」が豊富に含まれる、緑茶や、紅茶を使ったうがいも、効果的といわれています。これは、カテキンがウィルスの表面のトゲに吸着することで、侵入を阻止しているのではないかと考えられているそうです。

おわりに

いかがでしたか?習慣にはなっているものの正しい方法を身につけたい手洗い、うがい。この機会にご家族で方法を見直してみるはいかがでしょうか?

参考:衛生微生物研究センター「手洗いによる除菌効果」
参考:関西感染予防ネットワーク 手洗いを徹底させるために
参考:京都大学大学院医学研究科 予防医療学(健康科学センター)
参考:伊藤園「お茶百科 緑茶の成分と効果・効能」

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【網戸の汚れを楽して落とす!】網戸が汚れる原因と簡単な掃除方法4つ

119882view
2

正しく使えてない人が7割も!?「マスクの付け方」をしっかり確認&やりがちなNG行動とは?

44258view
3

沸騰したお湯はNG!? ペーパードリップ式のコーヒーの【淹れ方】と【注意点】

3895view
4

【デカフェ、カフェインレス、ノンカフェインの違い】知っておきたい製法や特徴

36036view
5

【壁紙の素材や汚れによって違う! 】大掃除・引っ越し時に役立つ「壁紙の掃除方法」や洗剤の選び方

15899view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード