更新日: 2016年09月16日
9709 view

【毎日の洗濯を楽チンに!】狭いベランダで洗濯物を干すテクニック

ベランダが狭いと洗濯物を干すのに苦労しますよね。ほぼ毎日のことですから、洗濯物を干すたびに大変な思いをして、それがストレスになるのは困りもの。そこで今回は、狭いベランダでも限られたスペースを最大限に有効活用して、上手に洗濯物を干す方法などをご紹介します。

狭いベランダで洗濯物を干すときの工夫とは?

Retina pixta 22373535 s
狭いベランダの場合、バスタオルやシーツなどの大物を洗濯するとそれだけでも物干しがいっぱいになってしまって、他の物が干せなくなってしまうことも。

干せるスペースを増やす工夫をしてみましょう。

<狭いベランダの工夫術1>ベランダの窓枠を使う

51 pnrjqdtl 出典:www.amazon.co.jp
ベランダの窓枠付近に、簡単に取りつけられる、つっぱり棒タイプの物干しを設置します。竿の高さが自由に調整でき、使わないときは上に引き上げて保管できるタイプの物干し竿です。ホームセンターなどや通販などで入手できます。

<狭いベランダの工夫術2>ベランダの手すりを使う

B11302pb01 44113h 出典:www.bellemaison.jp
4970161011565 出典:http://www.rakuten.co.jp/
ベランダの手すりに取りつけられるタイプの物干しで、物干し部分をプラスするという方法もあります。ベランダが特に狭くて、通常の物干しを取り付けられない場合に重宝されているようです。

<狭いベランダの工夫術3>浴室を活用

Retina pixta 809130 s
換気設備がついている「洗面所」や「浴室」に干すのは実はおすすめです。
リビングのように見た目を気にする必要もない上、他の部屋に比べると狭いので、突っ張り棒などを設置しやすかったり、除湿機等で湿度を下げる時も、狭いスペースのほうが早く湿度を下げやすいのです。
Retina s zbd 4507
特に、浴室は普段から水を使う場所ですので、換気機能がついており湿気が取りやすくなっています。換気扇を回すか窓を開けて換気をしながら干しましょう。

浴室暖房乾燥機をお持ちの場合は、早く乾かすことができるので、室内干しでありがちな生乾きの臭いも避けることができます。洗濯物を乾かしながら、浴室の湿気をとってカビの発生も防ぐので一石二鳥です。

おわりに

ベランダの限られたスペースで大量の洗濯物を干すのはなかなか大変なもの。少しの工夫で洗濯物干しのストレスが減らせるならいいですね。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

目からウロコ! <残ったシャンプーとコンディショナー>を有効活用する8つの方法

5204view
2

「実はつけすぎ? 」台所用洗剤の正しい使い方、ポイントは?

7210view
3

ヘルシーで常備菜にもぴったり! 「こんにゃくレシピ」5選

237view
4

<シャツの襟汚れの落とし方>「自宅にあるもの」で出来る簡単お手入れとは?

6093view
5

【色が違うだけ? 】ピーマンとパプリカの違いについて

1385view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード