更新日: 2017年08月23日
11689 view

洗濯は毎日が普通? 2日に1回の家庭はどれくらい?

「洗濯は毎日? それとも2日に1回?」洗濯の頻度について悩むご家庭は意外と多いのでは。少ない洗濯物ならまとめて洗いたいですよね。今回はそれぞれのご家庭の洗濯回数とその理由についてご紹介します。

洗濯「2日に1回」派は少数! 「週7回以上」が 約6割

Retina
Retina     2
このところ全自動洗濯機の大型化が進んでいますが、洗濯機が大きくなって便利になったぶん、洗濯の回数が減っているか、といったらそうではないようです。

図1は既婚女性の洗濯の頻度を調べたものですが、全体で見て週に7回以上(1日1回以上)洗濯する割合は約6割にのぼります。当然のことながら、家族人数が増えるほど、洗濯の頻度が高くなっています。とくに汚し盛りの小・中学生の子どもをもつ女性ほど増加傾向は顕著で、週7回以上洗濯をする人は8割を超えています。(図2)

洗濯は毎日か、少なくとも2日に1回は必ず行っている家庭が、全体の9割以上占めているようですね。

洗濯を毎日する理由は?

Retina pixta 21534166 s
洗濯物を毎日する理由としては、やはり、「洗濯物の数が多く毎日洗濯しなければ追いつかない」など、必然性に迫られたものが多いようです。

しかし、洗濯物の多い少ないに関係なく、毎日洗濯しないと気がすまないという精神衛生上の理由から洗濯する方もかなりいらしゃるようです

このほかに、また、洗濯物はためてから洗うよりも、毎日少しずつ洗ったほうが汚れが落ちやすいから、汚れがついた洗濯物を放置すればするほど雑菌が繁殖して布地が劣化しやすいという理由などもありました。ただ単に「洗濯が好きだから」という理由から毎日洗濯しているという方もいるようです。

「2日に1回」以下のペースで洗濯する理由

Retina pixta 18671226 s
洗濯頻度を抑えている理由としては、「毎日洗濯する時間がとれない」「水道光熱費や洗剤の節約のため」などがあるようです。

たしかに、洗濯の回数はなるべく少なくした方が、その分、確実に節水になり、水道代や光熱費、洗剤などの節約になりますね。

また「まとめて洗うことで洗濯作業を時短できる」というメリットも大きいですよね。

洗濯は、洗い終わってから、干して、取り込んで、たたんで、しまう、と一連の作業にかなりの時間がさかれます。節約できた時間を、他のことに使いたいという理由から洗濯頻度を減らしている方もいらっしゃるようです。

参考:マーシュ「洗濯に関するアンケート調査」より

おわりに

洗濯する回数については、やはり、それぞれのご家庭の事情や、個人の価値観に左右されやすいといえそうです。これが正解というものがあるわけではないので、自分のペースで行うのが、一番ストレスなく洗濯できる秘訣になるかもしれませんね。

ただし、洗濯物をためすぎると、汚れが落ちにくくなったり、ニオイの原因にもなりますので、ためる方法(保管場所)などにも気をつけて効率よくこなしたいですね。

あわせて読みたい

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

少しの工夫で大きく変わる! 毎日のお風呂掃除を効率よくする方法

58485view
2

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

179929view
3

【子供に教えられる?】空が青い理由と夕焼けが赤い理由

4634view
4

常温解凍はNG!? お肉を美味しく解凍するコツ

114674view
5

ほっこりした甘さに癒される! さつまいもの秋スイーツレシピ5選

2719view

おすすめ記事

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード