更新日: 2017年11月28日
59565 view

どうしたらいいの?【洗濯物にゴミが付くのを防ぐ方法】

せっかく洗濯したのに洗濯物にゴミがつくとガッカリしますよね。洗濯物についてしまったゴミは、意外と簡単な方法で取れますが、なるべくなら、洗濯前にゴミがつくのを防いでおきたいもの。そこで今回は、ついてしまったゴミを取る方法と、ゴミがつくのを防ぐ方法をご紹介します。

まずは洗濯物につきやすいゴミの正体を知ろう!

Retina pixta 21534166 s
1.糸くず
タオルや綿製品の糸くずが、洗濯機を回している間にはがれて他の洗濯物についてしまう。

2.紙くず
洗濯物のポケットにティッシュなどを入れっぱなしで洗濯機を回してしまった場合に、テッシュの繊維が粉々になって、洗濯機の中の洗濯物に付着してしまう。

3.黒カビ
洗濯槽内に発生した黒カビが、洗濯機を回している間に洗濯槽から剥がれ落ちて、洗濯物に付着してしまう。

4.水垢
黒カビと同じく水垢も洗濯槽内に発生しやすく、洗濯機を回している間に、洗濯槽から剥がれ落ちて、洗濯物に付着してしまう。

5.石鹸カス
洗濯石鹸(粉石鹸)が溶けきらなかった場合、そのカスが洗濯物に付着する。

洗濯物にゴミがついたら、こうやって取る!

Retina pixta 15782701 s
洗濯後に上記のゴミを、発見した場合、まずは、洗濯物を干す際に、ぱたぱたと払い、振り落とすようにして取り除いから干してください。全て取り除けない場合は、そのまま干して、乾いてから、取り込む際に、また振り落とすようにしましょう。これで大部分のゴミは取れます。

それでも洗濯物にまだゴミがついている場合は、ガムテープにくっつける(洗濯物の上からカーペットクリーナーを転がしてくっつけるという方法でも可)、掃除機に吸わせる、エチケットブラシを使う、などの方法で、ほとんど取り除くことができます。

【洗濯物にゴミがつくのを防ぐ方法1】ポケットをチェック!

Retina pixta 21304583 s
まずは、洗濯前にポケット内のゴミを必ずチェックするようにしましょう。ポケットがある衣類は、すべて洗う前にポケットを出すという習慣を身につけるとよいですよ。

タオルや綿製品は糸くずが出やすいので、洗濯の際に目の細かいネットに入れて洗うようにすると、他の洗濯物に糸くずがつくのを防げます。黒っぽい衣類は、糸くずがつくと目立つので、それだけ別に洗うか、目の細かいネットに入れて洗うように工夫してみてください。

また、衣類を裏返してから洗濯機に入れると衣類の表にゴミがつくのを防げます。

【洗濯物にゴミがつくのを防ぐ方法2】糸くずフィルター交換

31q1zy5x7ml 出典:www.amazon.co.jp
洗濯機の洗濯槽には、元々、ゴミや糸くずを取るためのフィルターがついています。しかし、そのフィルターのお手入れが不十分な場合、ゴミ取りの効力も低下してしまいます。

また、フィルターにゴミがいっぱいになっている場合や、フィルターそのものが老朽化している場合も、ゴミ取りの効力は低下して、洗濯中に衣服にゴミがつきやすくなります。

フィルターが老朽化している場合は、フィルターを交換してください。フィルターは、それぞれの洗濯機のメーカーで販売されていますし、型によっては百円ショップなどでも入手できます。

【洗濯物にゴミがつくのを防ぐ方法3】洗濯槽をきれいにする

Retina pixta 17727396 s
洗濯物についたゴミの正体が、黒カビや水垢などである場合は、洗濯槽をきれいにして黒カビや水垢を取り除く必要があります。そうしておかないと、洗濯するたびに、洗濯物についてしまい、その都度ゴミをとることになり非常に面倒です。

一度ついてしまった黒カビは、市販されている洗濯槽専用クリーナーを使用して落としましょう。

おわりに

やはり、洗濯物についてしまってからゴミを取るのは、方法は簡単とはいえ、かなり面倒です。できればゴミがつかないように洗濯前に対処しておくようにしましょう。こちらで紹介した方法をぜひ実践してみてくださいね。

今人気の「保管付き・宅配クリーニング」とは?

東京ガス宅配クリーニング

今人気の「宅配クリーニング」をご存知ですか?希望日に衣類や布団を集荷、クリーニングをして自宅へ届けてくれる便利なサービスです。

東京ガス宅配クリーニング
※画像はイメージです。

さらに「保管付き」の宅配クリーニングでは、クリーニング後、指定した期間保管もしてくれます。
必要な時期に戻ってくるので、それまでの間クローゼット内をスッキリと使えますよ。セカンドクローゼットとして利用している方も多いそう。

「冬物の衣類や布団の収納に困っている!」「衣類が多くてクローゼット内を整理しきれない!」とお悩みの方は「保管付宅配クリーニング」を利用してみるのもおススメです。

東京ガス宅配クリーニング

東京ガスグループからのお申し込みで、イオングループ「カジタク」の「保管付・宅配クリーニング」を衣類から布団までおトクに利用できることご存知ですか?

希望日に集荷に伺いクリーニングをして、ご指定いただいた期間(最長9ヵ月)、温度・湿度管理された保管専用ルームで大切に保管し、ご自宅へお届けします。

Webで簡単にお申し込みもできます。ぜひ<おトク>にお試しください!

※東京ガスグループとは、東京ガス/東京ガスライフバル/エネスタのことを指します。
ご利用条件ほか詳細はこちらをご確認ください

関連記事

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【小麦粉大さじ1って何グラム? 】覚えておきたいグラム変換

541976view
2

放っておくと後で困る・・・お風呂場のドアの掃除方法

465854view
3

【いきなり焼くのはNG!? 】食パンの焼き方をマスターして朝食がひと味変わる!

452128view
4

意外と知らない「そうめん・ひやむぎ」の違い&歴史と「色付き麺」の由来

187126view
5

「大吟醸」「純米酒」「本醸造酒」の差は? 16種類の「日本酒の種類と違い」を解説

325848view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード