更新日: 2017年12月19日
11618 view

【その行動NG!?】覚えておきたい「家電の寿命」と寿命を縮めるNG行動

家電の寿命はどれくらいなのでしょうか。大体の目安を意識できれば「そろそろ買い替えかも」と心構えができて良いかもしれません。家電寿命の目安と正しい使い方、少しでも快適に使い続けられるヒントをご紹介します。

家電の寿命の目安ってどれくらい?

201204 02 出典:http://www-cycle.nies.go.jp/magazine/kisokouza/201204.html
国立環境研究所 資源循環・廃棄物研究センター「日本におけるモノの平均寿命の例」
日々使用している、家電の寿命はどれくらいなのでしょうか。

年数を意識せずに寿命を迎えてしまうと、あわてて次の製品を選んでしまいがち。
しかし、大体の目安を意識できれば「そろそろ買い替えかも」と心構えができて良いかもしれません。


しかし家電の寿命といっても、全ての商品が平均年数で使えなくなる訳ではありません。使用回数や設置状況なども寿命年数に大きく関わってきます。

ここでは、あくまで「目安としての家電の寿命の年数」と、「寿命を縮めるNG行動」と「お子さんのいるご家庭での家電への注意点」などをご紹介します。

◎今回ご紹介する家電は代表的な以下の3つです。

1,冷蔵庫
2,洗濯機
3,テレビ
補足:共通して注意したいこと

1:【冷蔵庫】はママが一番壊れて欲しくない家電かも!?

Retina pixta 19233156 s
PIXTA
冷蔵庫の一般的な寿命は約9年〜約12年ぐらいの間と言われています。

ただ10年も超えると新製品の性能も進化しているので、古いものを使い続けるよりも、長い目で見たときに省エネなどの点で優れた製品に買い替えることが賢い選択である場合も。

急に壊れてしまうと、中の食材の問題などで、一番困りそうな冷蔵庫。
・冷え方が弱くなった気がする
・ブーンと異音がする
などの異変を感じるようになったら、10年前後を目安に買い替えを検討するのも、転ばぬ先の杖かもしれません。

【冷蔵庫】の寿命を縮めるNG行動

Retina pixta 2693026 s
PIXTA
○冷蔵庫が壁にピッタリとついて配置されていたり、上に物を置いている
→放熱しにくくなり、消費電力が増え、故障につながります。コンロのそばに置くのもできれば避けましょう。

○あつあつの食べ物を入れる
→庫内の温度が上昇し、余分な冷却が必要になります。他の食べ物への影響も気になるところ。粗熱をとってから冷蔵庫にへ入れましよう。

○冷蔵部分にものを詰め込み過ぎている
→こちらも余分な冷却を招く原因に。ものの詰め込み過ぎには注意しましょう。

○冷凍庫にびんや缶を入れている
→中身が凍って割れ、不具合の原因へ。冷凍庫にびんや缶などはNGです。

【冷蔵庫】お子さんのいる家庭で注意したいこと

Retina pixta 10832284 s
PIXTA
小さいお子さんが冷蔵庫を開閉後は、パパ・ママが扉の確認を。
きちんと閉まっていないということも予想されます。

扉を開けた際に力をかけたり、ぶら下がったり、などもしないように注意しましょう。

2:【洗濯機】脱水が甘くなってきたら要注意!

Retina pixta 9796646 s
PIXTA
洗濯機の一般的な寿命年数は9~11年と言われています。
こちらも日々の洗濯量や置き場所によって寿命年数に変動します。

外に設置されていると、室内に置いてあるものより傷みが早くなる傾向です。

【洗濯機】の寿命を縮めるNGポイント

Retina pixta 501427 s
PIXTA
○本体が水平に設置されていない

→水をたっぷり使う洗濯機は、しっかり水平に設置することが何よりも大事です。
傾きがあると、水漏れの原因になったり、異常振動や感電、漏電のリスクも。


○洗濯時、高温のお湯は使わない

→50度以上のお湯はプラスチック部分の変形や傷みの原因になる場合が。それにより、感電・漏電の恐れもでてきます。取扱説明書を確認の上推奨温度以上の温度のお湯は使わないようにしましょう。洗濯槽クリーナーをお湯で使用する際も温度には気をつけて。

【洗濯機】お子さんのいる家庭で注意したいこと

Retina pixta 21802199 s
PIXTA
防水性の布製品は洗濯機の使用はNGです。
耐水性の衣類を脱水した場合も、回転しても水が逃げません。
そのため水が片寄り、激しい振動を引き起こし、洗濯機本体が倒れる危険も。

注意が必要なアイテム
・スキーウェア、レインコート
・おねしょシーツ、おむつカバー
・寝袋、レジャーシートなど


【防水製品の見分け方のコツ】
衣類に口を当てて、息を吹きかけ、息が通らない場合は防水性衣類と考えられます。洗濯できるか迷った際にはお試しください。

3:【テレビ】は子供から大人まで欠かせない家電

Retina pixta 13752554 s
PIXTA
テレビの一般的な寿命は約9年~12年程度と言われています。
ただ、テレビを見る時間が長いご家庭ですと、この年数も短くなる傾向もあるようです。

【テレビ】の寿命を縮めるNG行動

Retina pixta 15278083 s
PIXTA
○不安定な場所に置く
→振動は、テレビを傷め寿命を縮めるほか、落下の危険も考えられます。

○直射日光に当たる場所に置いてある
→置き場所が選べない時は、カーテンをうまく利用しましょう。

【テレビ】お子さんのいる家庭で注意したいこと

Retina pixta 16256672 s
PIXTA
小さなお子さんは画面をペタペタとさわってしまいがちですよね。
手垢などの汚れが気になる時は柔らかい布で乾拭きを。
硬い布などで画面を拭くのは液晶を傷めるので避けましょう。
スプレー剤の使用もNGです。

また、子供が走り回りテレビにぶつかることも多いと、故障の原因に。
ベビーゲートなどを駆使してテレビを囲うのも手ですね。

共通事項:「埃」はほとんどの家電の大敵、寿命を縮めます

Retina pixta 23289999 s
PIXTA
家電の寿命に関しては共通のNG行動がありますので、気をつけましょう。

◎背面、底面などの放熱部周辺の掃除をあまりしない。
→この部分に埃がたまってしまうと、熱がこもります。
冷蔵庫の場合ですと放熱がしにくく消費電力が増える原因に。月に1度はお掃除しましょう。

◎コンセントやプラグ、電池まわりに埃がたまったまま
→発火などの恐れがあります。コンセント、プラグ、電池周りも定期的に埃を取り除きましょう。

◎コードが何かの下敷きに
→コードに傷がつくと故障の原因になります。

【ガスコンロ】の寿命を縮めるNG行動は?

Retina delicia img 01
日々使用する「ガスコンロ」の寿命と寿命を縮めるNG行動に関しては、以下の記事を確認しておきましょう。

おわりに

いかがでしたか? 日々の生活でなくてはならない家電製品。ちょっとした注意やお手入れで家電が長く使えると良いですね。ご家庭でも置き場所や、使い方を見直してみてください。

参考:国立環境研究所 資源循環・廃棄物研究センター 環環 循環・廃棄物の基礎講座
参考:Panasonic 家電製品の上手な使い方

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

タケノコのあく抜きを簡単に! 上手な「タケノコのあく抜き方法」

126774view
2

【賞味期限が切れた卵を捨てないで! 】その卵は安全に食べられる!

409403view
3

常温解凍はNG!? お肉を美味しく解凍するコツ

328153view
4

【卵を切るだけじゃもったいない!? 】「エッグスライサー」の活用法4つ

1451073view
5

【コンロのプロが教える掃除術】放っておくと後で困る「魚焼きグリル」の掃除のコツ

191384view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード