更新日: 2016年09月21日
6793 view

【醤油は冷蔵?常温?】各調味料の正しい保管方法

意外と知られていない、調味料の保管方法。常温、冷蔵、冷凍と何が適しているのでしょうか。口にするものですから、保管方法には気を付けたいですよね。今回は、よく使う調味料の保管方法についてご紹介します。

<調味料の正しい保管>1.醤油は冷蔵保存がおすすめ

Retina pixta 21822129 s
醤油は、開栓前には、基本的に長期保存しても大丈夫です。

開栓後には、空気に触れることにより、酸化していきますので、酸化を防ぐためには、冷暗所に保存しましょう。家庭では、冷蔵庫の保管がおすすめ。

醤油は時間が経つと、色が濃くなり、風味が落ちてくるので、なるべく早く消費するか、少人数の家庭では容量の小さいものを購入するのもいいですね。

開栓後使い切る目安としては1カ月。

一度に使い切るだけの量を、別の容器に移し替えて使い、残りは冷蔵庫に入れっぱなしにしておく方法も品質を保つには適しているようです。

<調味料の正しい保管>2.酢は冷暗所

Retina pixta 18890374 s
直射日光を避けた冷暗所で保存が基本で、気温が高い時期は冷蔵庫での保存するのがよいようです。

賞味期限内であれば、穀物酢や米酢を冷暗所で保管していた場合は、開栓後約半年が目安で、冷蔵庫であれば1年が目安とのこと。また、黒酢やリンゴ酢は、冷暗所で開封後約3ヶ月以内、冷蔵庫で半年以内を目安に使い切るのが良いようです。

長期保存すると、酸化や味の変化、酸味が抜けてしまうなどといったこともありますので、なるべく早めに使いきるのが良いようです。
出汁や砂糖など違う成分が多く入っている場合は、傷みやすくなりますので賞味期限を厳守しましょう。

<調味料の正しい保管>3.みりんは本みりんなら常温保存OK

Retina pixta 16568333 s
みりんには、本みりんと、みりん風調味料があり、この二つは保存方法が異なります。
本みりんには糖分が多く含まれており、冷蔵庫で保管すると糖分が結晶化してしまうので、常温保存のほうがいいそうです。アルコールを多く含んでいるので、日の当たらない暗所で保管します。

みりん風調味料は、発酵調味料と甘味調味料があり、発酵調味料にはアルコールと塩分を含んでいるので常温保存。
一方、甘味調味料にはアルコール分が少なく、保存性が良くない為、開栓後は冷蔵保存が適しています。

<調味料の正しい保管>4.味噌は冷蔵または冷凍

Retina pixta 21603994 s
味噌に含まれる、糖分とアミノ酸などの旨味は、温度に反応して、色と味を変化させてしまうそう。美味しさを保つためには、冷蔵庫、または冷凍庫での保存がおすすめ。

ちなみに、味噌は冷凍しても凍ることはありません。少し硬くなりますが、解凍しなくても使えます。開封後は、出来るだけ平らにした後、ラップなどで、ぴったりと覆って、表面の乾燥と酸化を防ぎましょう。

<調味料の正しい保管>5.塩は常温保存OK、でも湿度に注意

Retina pixta 16376103 s
塩は、においの強いものと一緒に保管することは避けてください。
腐る事はありませんが、温度や湿度の影響で、固まったりすることがあります。密封性の高い容器に入れ、お菓子などに一緒に入っている、乾燥剤を入れて保管するのも良いでしょう。

<調味料の正しい保管>6.砂糖

Retina pixta 14269734 s
砂糖は乾燥に弱い調味料です。
乾燥すると固まってしまいます。乾燥を防ぐ為に密閉容器に入れて、冷暗所で保管してください。

おわりに

いかがでしょうか?
正しい方法で保存すると、品質を保つことができたり、味や風味が落ちるのを防ぐことができます。調味料は料理の味を大きく変化させる要。正しい保存方法をチェックし、ぜひ実践してみてください。

参考:キッコーマン株式会社 商品別Q&A
参考:mizkan 商品Q&A

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

「困った! 瓶の蓋が開かない! 」女性でもできる「かたーい瓶の蓋」開け方のコツ3つ

492004view
2

意外に簡単!「天ぷら」をサクサクに揚げる作り方&温めなおしのコツ&美味しいレシピ

139528view
3

もう失敗したくない! サンドイッチを「おいしく作るコツ5つ」&「お弁当用レシピ7選」

113889view
4

常備菜の作り置き、いつまで日持ちする? コツは? 正しい作り方と保存期間「人気の常備菜レシピ♪」

224995view
5

カビ・水垢を撃退! お風呂の場所別の掃除方法を一挙公開!

47666view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード