更新日: 2016年12月11日
5630 view

【子供の喘息に効果あり?】簡単にできる「ダニ対策」3選

子供の喘息を改善するにはダニ対策が重要と言いますね。子どもの場合、喘息の患者がダニアレルギーをもっていることも多いようです。どのような掃除がダニ対策によいかをご紹介します。

秋はダニ掃除の絶好の季節

梅雨から夏にかけて増えたダニが、秋に気温や湿度が下がってくると大量に死に死骸が増えることにより、秋はアレルギー反応が起こりやすい・悪化しやすい時期ともいわれています。

気候のいい秋は換気するのに絶好の季節。ダニの死骸を残さないように掃除をしておきましょう。

<ダニ対策1>掃除機は1畳1分の目安でゆっくりとかける

Retina pixta 21537661 s
喘息を緩和するには徹底的に掃除し、ダニやホコリを減らすこと。

・いきなり掃除機をかけてしまうと、ホコリが舞ってしまうので、掃除機の前にモップなどでホコリを取り除いてから掃除機をかけるのがおススメです。

・掃除機をかけるときはゆっくりと時間をかけましょう。1畳につき1分が目安と言われています。

・ダニやホコリが住みやすいカーペットより、フローリングがおすすめ。

<ダニ対策2>寝具は掃除機で手入れする

Retina pixta 16755695 s
寝ている間身体と接する寝具の掃除が欠かせません。適度な温度と湿度が保たれる寝具はダニの大好きな場所です。掃除のポイントは以下の2点です。

・掃除機で1㎡あたり20秒かけてゆっくりとふとんを掃除機で吸います。これを2週間に一度以上続けると効果的だそうです。

・掃除機でふとんを吸ったあとは30分以上時間を空けてから寝ると、舞い上がったホコリやダニを吸いづらいようです。

<ダニ対策3>冬はエアコンではなく床暖房

Retina retina pixta 18455883 s
ホコリやダニはいくら掃除してもゼロにするのは難しいですね。冬の暖房はエアコンより床暖房がおすすめです。
Merit img content03 出典:http://home.tokyo-gas.co.jp/living/living/yukadan/merit/
室内に舞うほこりの量を比較(東京ガス調べ)
上図は室内に舞うほこりの量を比較したものです。風を使って室内のホコリを舞い上げ、2時間経ったときのホコリの量をエアコンと床暖房で比較しています。

床暖房は風がないので、ほこりや花粉、ダニのフンや死骸などのハウスダストを舞い上げません。喘息やアトピー、花粉症の方、小さなお子さまのいるご家庭にオススメです。
Merit img content01 出典:http://home.tokyo-gas.co.jp/living/living/yukadan/merit/
[肌の水分量の比較]
気流のない床暖房の方がエアコンよりも、皮膚から水分が蒸発しにくい。(N=18)

出典:「実験モデル住宅内における床暖房・エアコン暖房使用時の高齢者の生理・心理反応」より
また、床暖房は、エアコンに比べて空気が乾燥しにくく、温風によって皮膚の水分を奪わないので、肌やノドにもやさしい暖房です。気管支の弱いお子さんにもおすすめです。

「ダニ対策」の注意点について

Retina pixta 10900507 s
・換気
掃除する時は、必ず窓を開けるようにし、空気が入れ替わるようにしましょう。掃除機の排気から出てくるホコリやダニを外に出してくれますよ。

・温度・湿度管理
部屋の湿度を60%以下にしておくと、ダニ発生を抑えやすいです。部屋に湿度計を用意しておくといいですね。

おわりに

ダニ対策として簡単に始められる3つの方法をご紹介しました。ぜひお試しください。

また普段使っていないような衣服や綿製品というのは、ホコリやチリなどが溜まりやすいものとなっていてダニの温床ともなりやすいです。定期的な洗濯・掃除や、不要な物の処分をすることも重要ですね。

参考:東京都健康安全研究センター 室内環境対策(ダニ・カビ)

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

98655view
2

誰でも簡単ピカピカに! お風呂のふたのつけ置き掃除とは?

30035view
3

「お湯出ない! どうして? 」お風呂に入りたいのにお湯が出ない時の対処法

43471view
4

秋を感じる「さつまいも」を使った【ほっくり甘いレシピ】5つ

2818view
5

常温解凍はNG!? お肉を美味しく解凍するコツ

137772view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード