更新日: 2017年11月30日
3820 view

【料理の基本】全部知っていますか? 野菜の基本の切り方10選

野菜の切り方は料理の基本。切り方によって同じ野菜でも見栄えや歯応えが変わり、味にも変化が出てきます。野菜は素材の性質を活かした切り方をする事で、様々な料理に変身します。今回は野菜の基本の切り方や上手に切るためのコツをご紹介します。

【野菜の基本の切り方1】面取り

Retina pixta 2288155 s
○面取りに適した野菜
大根・かぼちゃ・人参・カブ

○方法
輪切りや乱切りにした野菜の角を削ぎ取る事で、煮崩れするのを防ぐ効果があります。

角があるとその部分だけ火が通りやすくなってしまい、野菜の中心に火が通る前に煮崩れしやすくなってしまいます。面取りをする事で、火の通りが均一になり味も良くなります。煮崩れしにくくなるので見栄えも綺麗になりますね。

【野菜の基本の切り方2】薄切り

Retina pixta 13957200 s
Retina pixta 6300612 s
○薄切りに適した野菜
きゅうり・しょうが・たまねぎ・人参・にんにく・みょうが

○方法
野菜の端から薄く切ります。たまねぎは半分に切って切った面を下にして安定させ薄切りにします。にんじんやたまねぎ、にんにく、しょうがの場合には事前に皮をむいておきます。

【野菜の基本の切り方3】輪切り

Retina pixta 20508835 s
○輪切りに適した野菜
きゅうり・トマト・大根・人参・なす・れんこん

○方法
野菜の端から直角に同じ厚みで切ります。料理によって厚みは変えます。

【野菜の基本の切り方4】半月切り

Retina pixta 2882440 s
○半月切りに適した野菜
きゅうり・トマト・大根・人参・なす・れんこん・アボカド

○方法
棒状の丸い形をした野菜を縦半分に切って切った面を下にして安定させ、端から直角に均等の厚みで切ります。厚みは料理によって変わります。

【野菜の基本の切り方5】いちょう切り

Retina pixta 6155023 s
○いちょう切りに適した野菜
大根・人参

○方法
切り口が丸いものを十字に切り、端から均等な厚みで切ります。
厚みは料理によって変わります。切った後の形がイチョウの葉に似ている事からこの名前が付きました。

【野菜の基本の切り方6】みじん切り

Retina pixta 5441668 s
Retina pixta 5441666 s
Retina pixta 5441667 s
○みじん切りに適した野菜
玉ねぎ・ねぎ・しょうが・ニンニク

○方法
野菜を細かく刻む方法です。野菜によって切り方が異なります。

しょうがは輪切りにしたあと、縦に細切りにし、最後に細切りの端から垂直に切っていきます。

タマネギなどの丸い野菜は、縦半分に切り、面を下にして端から切り込みを入れ、この時包丁の刃の上の方は切らずに残しておくと、後々崩れにくく切りやすくなります。そして半回転させて、横に切り込みを2~3度入れ、先ほど切らずに残しておいた部分は切らないようにします。そして縦に包丁を端から入れる事で、細かなタマネギのみじん切りができます。

【野菜の基本の切り方7】細切り

Retina pixta 6300611 s
○細切りに適した野菜
ピーマン・きゅうり・ごぼう・人参・ねぎ・大根

○方法
縦に細長く切ります。長さは4~5㎝で、太さは千切りよりも少し太い位です。
きゅうりやごぼう、人参、大根などの丸みのある野菜の場合には野菜を斜めに薄切りにします。そうする事で長さが出るため、端から切りやすくなります。

【野菜の基本の切り方8】千切り

Retina pixta 1942879 s
○千切りに適した野菜
キャベツ・大根・人参・きゅうり・しょうが・大葉

○方法
細切りよりも更に細かく切ります。長さは4~5㎝くらい。細かく切る事で食感が柔らかくなります。キャベツはたくさん使う場合には半分に切って端からざくざくと切っていきますが、量がそれほど多くない場合には芯から一枚ずつとり、縦に半分に切ってから丸めて端から細く切ります。こうすると残ったキャベツを日持ちさせることができますよ。

【野菜の基本の切り方9】乱切り

Retina pixta 20518599 s
○乱切りに適した野菜
きゅうり・人参・なす・大根・ピーマン・れんこん・トマト

○方法
野菜を細長い棒状にカットし、回しながら切っていきます。回し切りとも呼ばれています。不規則な形であってもOKですが大きさは同じにしましょう。火が均一に入ります。

【野菜の基本の切り方10】ささがき

Retina pixta 1452822 s
○ささがきに適した野菜
ごぼう・人参

○方法
鉛筆をカッターで切る要領でごぼうを回しながら薄く切ります。ピーラーを使ってもOK。切った形が笹の葉っぱに似ている事から笹掻きと呼ばれます。ごぼうはアクが強いので、切った後すぐに水につけてアク抜きをしましょう。

上手に食材を使い切ろう!

Retina point02 出典:tguchi.s3.amazonaws.com
いつもは捨てている野菜の皮や茎の中には、食べられるものがあります。ヘタを取るときもできるだけ小さく取り除きましょう。野菜のなかには皮の近くに栄養成分が多いもの、香りや味の濃いものがあります。

切り方を工夫するだけで、食べられる部分が増え、ゴミの量が減るだけでなく、食材が本来もっているおいしさに気づくはずです。

その他にも、野菜を無駄にしない切り方や、エコ活動につながるアイデアが、東京ガス「エコ・クッキング」にありますので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたか? 野菜によって、様々な切り方があり、料理の種類によって切り方を変えれば、同じ野菜であっても、味も食感も全く違ったものになります。
みじん切りや千切りなどは最初は細かく切れなくても、少しずつ細かく切れるので、練習してみるとよいですね。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【網戸の汚れを楽して落とす!】網戸が汚れる原因と簡単な掃除方法4つ

119881view
2

正しく使えてない人が7割も!?「マスクの付け方」をしっかり確認&やりがちなNG行動とは?

44258view
3

沸騰したお湯はNG!? ペーパードリップ式のコーヒーの【淹れ方】と【注意点】

3894view
4

【デカフェ、カフェインレス、ノンカフェインの違い】知っておきたい製法や特徴

36036view
5

【壁紙の素材や汚れによって違う! 】大掃除・引っ越し時に役立つ「壁紙の掃除方法」や洗剤の選び方

15898view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード