更新日: 2018年06月29日
30546 view

【常温保存はNG? 冷凍保存はOK? 】メープルシロップの保存のコツ

パンケーキが流行っている昨今、メープルシロップを常備している方も多いですよね。メープルシロップの正しい保存方法、実は知らない方も多いのではないでしょうか。はちみつと一緒に常温保存していませんか? メープルシロップの保存のコツや、特徴についてご紹介します。

メープルシロップ保存のコツ

Retina retina pixta 15147376 s
PIXTA
メープルシロップは常温で保存している、という方が多いのではないでしょうか。

蓋がしっかりと締まるボトルで未開封の場合は、常温で保存して大丈夫だそうです。
開封後は水分が蒸発して結晶化してしまったり、常温ではカビが繁殖してしまうことがあります。冷蔵庫で保管し、1ヶ月以内に使いきりましょう。

1ヶ月以内に使い切るのが難しい方は、冷凍庫で保存するのがおすすめです。

家庭用冷凍庫ではメープルシロップは凍らないそう。シロップ状のまま保存できるのでそのまま使用でき、美味しく保存できるのはいいですね。

メープルシロップから作られた保存に向く食品

Retina pixta 2450838 s
PIXTA
常温でメープルシロップを保存するとカビが繁殖したり、次に使う時には風味が落ちてしまいがち。

常温で保存したい場合には、メープルシロップを濃縮して作られた「メープルシュガー」がおすすめです。普通のお砂糖と同様、長期間保存しても品質に影響がないそうです。

加熱濃縮してクリーム状にした「メープルバター」も冷蔵庫で数ヶ月保存できるそうですよ。

使用頻度や好みに合わせて選んで使用するのもいいですね。

メープルシロップの特徴って?

Retina pixta 40006292 s
PIXTA
近年はパンケーキなどの人気も相まって、メープルシロップを家庭に常備しているという方も増えているのではないでしょうか。メープルシロップは独特の甘味が特徴です。デザートだけでなく、料理にも独特のコクと深みを加えてくれます。

また、以下のように栄養的にも優れているのだとか。


・他の甘味料に比べ、抗酸化物質のポリフェノールやカルシウム、マグネシウム、カリウムなどが豊富。

・砂糖、はちみつなどに比べて低カロリー。

・煮詰めて殺菌しているため赤ちゃんも食べられる。

おわりに

メープルシロップが冷蔵庫や冷凍庫で保存できることは、知らなかった方も多いのではないでしょうか?

メープルシロップは、インディアンから伝わった天然の甘味料と言われています。カナダのケベック州が世界最大の産地で、生産量は世界の80%以上なんだとか。日本でも製造していますが、国産のものは割高ということもあり、カナダ産のものを利用する方が多いようです。

日本でも普及してきたメープルシロップ。正しく保存して美味しく使い切りたいですね。

参考:ケベック・メープル製品生産者協会「FAQ」

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【冷房】or【除湿】寝るときのエアコン設定はどうするのがベスト?

103731view
2

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

401356view
3

誰でも簡単ピカピカに! お風呂のふたのつけ置き掃除とは?

80196view
4

知らないと損! 洗濯コースの上手な使いこなし術

418510view
5

【すぐ使えて便利! 】餃子の上手な「冷凍保存法」&「焼き方・使い方」

161653view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード