更新日: 2018年03月09日
562 view

【オーダーキッチン実例】4方向から使える「アイランドステージキッチン」

ロックバンド活動で出会ったご夫婦は、音楽と料理が共通の趣味でした。そんなご夫婦のこだわりをかなえるオーダーキッチンを、キッチンジャーナリストの本間美紀さんが取材しました。

Retina retina retina kitchen13 1 waifu2x photo noise2 scale tta 1
夫が包丁で野菜を刻むリズミカルな音が聞こえ、その後ろでは妻がダッチオーブンにお肉を並べています。中央のアイランドキッチンと壁側のキッチン。その間でてきぱきと動く二人の作業があまりにもスムーズなので、しばらく見とれてしまったほどです。

それもそのはず、この二人、出会いはロックバンドの活動でした。ベーシストとドラマー。
息が合わないわけがありません。夫婦にとって、料理は一緒の演奏のようなものでした。

もともとお料理が大好きだった二人。海峡に掛かる橋の見える美しい街で、新築住宅を建てたとき、標準のキッチンでは満足がいかず、オーダーキッチンという選択にふみきったのです。
Retina retina kitchen13 2 waifu2x photo noise2 scale tta 1
実は意外なことに、このキッチンづくりの主導を握ったのは夫でした。「キッチンのカウンターに妻を座らせて、料理を作っていけたら・・・」そんな夢があったのです。

テーブルのようなキッチンカウンター。そこに椅子を並べて家族でキッチンを囲みたい。
キッチンはそのためのステージでした。

美しいステンレスのワークトップで、手元を隠すアイランド型の案。テーブル部分と高低差をつけたり、素材を変えたりする案など、多くのプランに迷いました。
けれども最終的にはすっきりとフラットなアイランドキッチンに。

「一人でキッチンに立って、フラットな空間を贅沢に使って、4品~5品の料理を並べていくのは本当に喜びです。先日は母が来て、3人で使ってもまったく狭さを感じませんでした」と言うのは夫。

アイランドの幅は2730mmなので、それだけ見れば、サイズは一般的なキッチンの間口とそう変わりませんが、4方向から使えることで、可動域をぐっと広げているのです。
Retina retina retina kitchen13 3 waifu2x photo noise2 scale tta 1
きゅっとスクエアに曲がった水栓金具は管楽器のようで、 その前に並べたグラスと共に美しく輝きます。

ワークトップのステンレスは、らせん状の磨き傷加工で光沢を抑えてあり、工業的でシャープな美しさがあります。これが使い込んだ楽器のように渋いのです。
Retina retina retina kitchen13 4 waifu2x photo noise2 scale tta 1
出てくる料理は、まるでアドリブ演奏の曲のようです。

夫はイタリア料理やスペイン料理をつくるのが得意。何種類ものおつまみを、ちょこちょこつくっては盛りつけていきます。
Retina kitchen13 5
直火は鍋が振りやすく、男性的な大胆なお料理もパフォーマンス的に楽しめます。
これも、バンド活動で「人を楽しませる」ことを多く経験してきたからこそ身についた、キッチンを使いこなす技かもしれません。
Retina retina kitchen13 6 waifu2x photo noise2 scale tta 1
そしてメニューはクライマックスへ。
ガスコンロのグリルで、専用ダッチオーブンでつくる野菜とお肉の蒸し焼き料理。
前菜を楽しむ間に、じっくりと熱が通されていきます。

普段はごく普通の会社勤めをしている二人。
キッチンではパフォーマーの心に戻って、音楽を奏でるように、料理を楽しむのでした。
Retina retina kitchen13 7 waifu2x photo noise2 scale tta 1
実は家が完成した後、二人には新しい家族が増えました。
「忙しい育児生活の中でも、タイマーのある高機能ガスコンロは料理づくりを助けてくれるし、子どもには直火での料理を体験してほしい」と妻。

そして先日、「妻の誕生日に、この新しいキッチンでイタリアンのフルコースをつくって、もてなすことができました」とうれしいお便りも届きました。
オーダーキッチン設計/ステュディオ・カズ http://www.studiokaz.com/
使っているガスコンロ ピピッとコンロ

ライター紹介

Retina retina retina 01 homma  1  waifu2x photo noise2 scale tta 1
本間美紀

キッチンジャーナリスト
早稲田大学卒業後、インテリアの専門誌の編集部を経てインテリアやキッチン、暮らしに関する執筆、編集で活動中。日本国内や海外のキッチンライフを取材し、「パーフェクトキッチン」「インターナショナルキッチンAtoZ」ほか、ライフスタイル系キッチンムックを刊行。2010年秋には「ザ・リアルキッチンガイド」を出版。

ブログ:キッチンジャーナル「キッチンのこころ」

あわせて読みたい

【キッチンジャーナリスト取材】炊飯器不要!?「お鍋炊きご飯」がキッチンレイアウトも変える!

Retina retina retina retina pixta 11162368 s
PIXTA

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

意外と知らない「そうめん・ひやむぎ」の違い&歴史と「色付き麺」の由来

189413view
2

【小麦粉大さじ1って何グラム? 】覚えておきたいグラム変換

543218view
3

【いきなり焼くのはNG!? 】食パンの焼き方をマスターして朝食がひと味変わる!

452908view
4

放っておくと後で困る・・・お風呂場のドアの掃除方法

467819view
5

「大吟醸」「純米酒」「本醸造酒」の差は? 16種類の「日本酒の種類と違い」を解説

326683view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード