更新日: 2018年06月20日
3080 view

【自転車×傘はNG! 】自転車の保育園送迎は雨の日が大変! コツをおさえ乗り切ろう

自転車で子供の保育園送迎をしているパパやママが一番つらいのは、やはり雨の日ですよね。視界も悪くなりますし子供を濡らして風邪を引かせてしまっては大変です。ここでは、雨の日に自転車で保育園送迎や幼稚園送迎をする際に、ぜひ押さえておきたいちょっとしたコツについてご紹介します。

【雨の日の保育園送迎で】自転車で傘の使用は禁止

Retina pixta 16247971 s
PIXTA
2015年6月1日に道路交通法が改正され、傘をさしながらの自転車運転は違反の対象となりました。違反を3年以内に2回以上繰り返した場合、お金を払って自転車運転者講習を受講しなければなりません。もしその義務を怠った場合は、5万円以下の罰金が課せられます。

自転車に傘立てをつけて、そこに傘を固定した場合も、傘が自転車の積み荷の大きさに違反してしまう可能性があるため基本的にNGだそう。

このように法律が厳しくなったのは、雨の日の自転車の傘さし運転による事故が多発している現状が背景にあります。

傘さし運転に関する法改正については、知らなかったというママも少なくないようです。
見つからなければいいやという甘い考えが一番の事故の元。ましてや大切な我が子の送り迎えとなればなおのことですね。

雨の日の自転車での保育園送迎のコツ

Retina pixta 7115303 s
PIXTA

1. 自転車専用のレインコートがベスト!?

傘が使えないとなると、親子ともどもレインコートが必要になりますよね。雨の日の自転車での保育園送迎や幼稚園送迎に最適なレインコートは「自転車専用」レインコートです。自転車専用だけあって、自転車に乗ることを想定されて作られているため、軽くて防水効果が高く、足さばきが良く自転車運転の妨げにならないものが数多く販売されています。

女性用には機能性に富みつつ、おしゃれなデザインのものもあるようです。自転車専用のレインコートは、通販サイトでも入手することができますよ。
71bl2qe5yxl. sl1200 出典:http://amazon.co.jp

2. 自転車の子供用座席専用レインカバー

雨の日の保育園送迎や幼稚園送迎の必須アイテムとして、「子供用座席専用レインカバー」は重宝されているようです。カバーがあればお子さんをすっぽり覆うことができるため、雨風からお子さんを守りやすいですね。

カバーはいくつか種類がありますが、乗り降りさせやすいジッパータイプのカバーは使い勝手がよく、実際使用した方々にも好評のようですよ。

3. 着替えやタオルを用意する

レインコートや長靴などで防水対策をとっていたとしても、万が一のことを想定して着替えやタオルも用意しておきましょう。
Retina pixta 25376725 s
PIXTA

4. いつもより早めに出る

雨の日の自転車での保育園送迎や幼稚園送迎は、いつも以上に安全運転を心がけたいものです。スピードを出さないようにし、滑りやすいところがあれば自転車から降りて歩くようにしましょう。

雨の日は朝の準備でお子さんもグズりやすく、何かと想定外のことが起こりやすいので、いつもより早めに自宅を出られるように、朝の身支度を調整できると良いですね。

5. 激しい雨の場合は他の方法を検討する

やはり安全第一です。雨が激しく、自転車での保育園送迎や幼稚園送迎が難しいと判断される場合は、徒歩やタクシーなど、より安全な方法を検討してみましょう。

おわりに

毎日の保育園送迎や幼稚園送迎は、慣れてくると気が緩みがちになるもの。雨の日で自転車ならなおさら注意が必要です。くれぐれも安全運転を心がけてくださいね。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【冷房】or【除湿】寝るときのエアコン設定はどうするのがベスト?

103744view
2

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

401357view
3

誰でも簡単ピカピカに! お風呂のふたのつけ置き掃除とは?

80198view
4

知らないと損! 洗濯コースの上手な使いこなし術

418512view
5

【すぐ使えて便利! 】餃子の上手な「冷凍保存法」&「焼き方・使い方」

161653view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード