更新日: 2016年11月04日
6132 view

「一人っ子はどう育てたら上手に育つの?」一人っ子の育て方のポイント7つ

一人っ子はワガママになるとか、協調性が低いと耳にすることも。できれば我が子には自立した、協調性もある子どもに育ってほしいもの。そこで、今回は、一人っ子を上手に育てる育て方のポイントを7つご紹介します。

【一人っ子の育て方のポイント1】まず、親がネガティブな先入観を持たない

Retina pixta 19404517 s
「一人っ子は我慢できない、一人っ子はわがまま、一人っ子は協調性がない」等と、一人っ子はネガティブな印象を持たれがちですよね。

しかし、それらの性格は一人っ子だから作れられるのでしょうか。一人っ子でなくても上記の性格を持った方はいますし、逆に一人っ子でもあてはまらない方もいますよね。

まずは、親が先入観を持たずに、お子さんを育てていくことがとても大事です。自分とお子さんを信じて、ポジティブに育てていきましょう。

【一人っ子の育て方のポイント2】たくさん甘えさせてあげる

Retina pixta 21516429 s
わがままに育てたくない気持ちが強く、お子さんを甘えさせてはいけないと考えていませんか?

実は、幼少期にたくさん甘えることができた子どもは、自分に自信をもって生きていく心の土台が作られると言われています。しっかり愛情を感じることで、自分の存在を認められるようになり、情緒が安定しやすく、頑張れる子どもに育つそうです。

ただし、「甘やかす」とは全く違うので注意が必要です。社会のルールに反することをしたり、常識的におかしいことをしたらしっかり叱りましょう。なんでもかんでも許すこと、与えること、見て見ぬ振りをすることを「甘えさせてあげる」とは言いません。

【一人っ子の育て方のポイント3】過剰に干渉しない

Retina pixta 20731399 s
一人っ子の親は、子どもが欲しがる前に、失敗する前に先回りしてなんでも与えたり、手助けしたりしてしまうことが多いそうです。これにより、欲がない、失敗に対する耐性がない、失敗をしたときの対処法を知らない子どもに育つ傾向も。

大人でもそうですが、子どもも失敗して様々なことを学びます。失敗から学ぶことで成長していきます。また、欲は何かを自発的にやる、やり遂げるモチベーションにもなるので、子どもの自発性や主体性、やりきる執念を鍛えることにつながったりします。

大人は子どもに対して、あれこれ手を出したくなりますが、その気持ちをぐっとこらえて見守ることも大事です。もちろん危険なことは事前に止めて、理由をしっかり説明してあげるといいですね。

【一人っ子の育て方のポイント4】子ども同士で遊ぶ機会を作る

Retina pixta 22590630 s
兄弟・姉妹がいる子どもは、兄弟・姉妹間で譲る心やいたわる心、協力すること、おもちゃの貸し借りなどを学んでいきます。

一人っ子は兄弟・姉妹がいないので、お友達と遊ぶ機会を積極的に作ることで、お友達の中で学ばせてあげましょう。同年代だけでなく、年上の子や年下の子と接する中で、家では学ぶことができない感情や経験を得ることができます。

【一人っ子の育て方のポイント5】生き物と触れあう機会を作る

Retina pixta 25559587 s
一人っ子の親の中には、小さい頃より大人に囲まれて過ごす一人っ子は、自分より弱いものや年下への配慮の心が育ちにくいと不安を抱く方もいるそうです。

子どもに生き物の世話を任せることで、命あるものに対する思いやり・優しさや、責任感が育つきっかけになることも。

犬や猫は厳しいという方は、金魚やハムスターなどはいかがでしょうか?また、子どもの役割を明確にし、世話をやりやすくしてあげる配慮をしてあげるといいようです。

【一人っ子の育て方のポイント6】お手伝いをしてもらう

Retina pixta 1080549 s
協調性が欠けてしまいがちの原因の1つに、兄弟・姉妹がいる子どもよりも、協力しあって成し遂げるという経験が少ないということが挙げられるそうです。

兄弟・姉妹ではありませんが、親が代わりとなってそういう経験をお手伝いを通してさせてあげましょう。机を布巾できれいにしたり、洗濯物を一緒に運んだりと小さなことから挑戦させてみてください。

また、できた経験が積み重なることで、自分に自信を持つことにつながることが期待できます。

【一人っ子の育て方のポイント7】絵本の読み聞かせをする

Retina pixta 5561002 s
絵本を読むことで、感情や想像力を豊かに育てるきっかけになります。

一人っ子は、兄弟・姉妹がいる子に比べて、楽しい・悔しい・切ないなどの感情を経験する機会が少なくなりがちだそうです。

様々なシチュエーションの絵本を読み聞かせしてあげることで、少なくなりがちな経験を補ってあげましょう。

おわりに

一人っ子を育てられるか不安な方もおられるかもしれませんが、ご紹介したポイントを参考に、自信をもって子育てに取り組んでくださいね。不安になったら、子育て仲間に相談するのも手ですよ!

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【鏡の掃除をしよう!】鏡をピカピカする3つの掃除方法とは?

110022view
2

【床暖房のメリット7つ・デメリット3つ】と床暖房の【お得な使い方】

27784view
3

シャワーヘッドの掃除してますか? 意外と見落としがちなシャワーヘッドの掃除方法とは?

16557view
4

【子どもの喘息に効果あり!?】簡単にできる「ダニ対策」3選

7299view
5

【毛布の洗濯どうしてる?】自宅洗いからクリーニングまで毛布の洗濯方法4つ

50352view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード