更新日: 2018年01月13日
1700 view

【おせちレシピ】華やかなうま煮「海老の利久煮」

丸くなることから、腰が曲がるまで長生きできるようにという長寿の願いを込めた赤い海老で、おせちに華やかさを添えましょう。胡麻の風味がアクセントです。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

Retina mainimage de1001431

「海老の利久煮」の材料(6人分)

エビ…中18尾

[A]
酒…3/4カップ
砂糖…大さじ4
塩…ひとつまみ

みりん…1/4カップ

[B]
うすくち醤油…大さじ1/2
練りゴマ(白)…大さじ2

水溶き葛粉…適量

【工程1】

エビは背ワタを取り、丸く形をととのえて竹串を刺します。

【工程2】

鍋にAを煮立てて1を入れ(中火~弱火)、エビの色が変わったらそのまま煮汁につけて冷まします。冷めたら竹串を外し、殻をむきます。

【工程3】

別鍋にみりんを入れて火にかけ(中火)、とろみがついたらBを合わせます。2の水気をきって入れ、煮からめます(弱火)。

【工程4】

エビの水分が出てきたら、水溶き葛粉で止めて(弱火)、器に盛ります。

「海老の利久煮」のコツ・ポイント

・エビを煮たら、串に刺したまま冷めるまで煮汁に浸してください。冷める間に味がしみ、やわらかく仕上がり、形も安定します。竹串は火を止めたら熱いうちに回しておくと、冷めても外しやすくなります(串を回す際は火傷に注意してください)。エビが冷めないうちに串を抜いてしまうと形が変形しやすくなります。

・エビとゴマだれを煮からめてしばらくすると、エビから水分が出て水っぽくなるため、とろみをつけて仕上げます。片栗粉よりも時間が経ってもゆるくなりにくい“くず粉”を使用しました(くず粉1:水2倍量)。とろみをつけずに仕上げる場合は、水分が出る前にいただきましょう。

おわりに


「ピピッとコンロ」には、自動でおまかせの便利な機能がいっぱいだから、「おいしい!」がもっと簡単に! レパートリーもグンと増えます!


設定時間で自動消火してくれる「調理タイマー」や、お湯が沸くと自動消火してくれる「沸騰自動消火」機能、設定した温度に火力を自動調節・キープしてくれる揚げ物や焼き物に便利な「温度調節」機能など、ピピッとコンロには賢い機能が満載。


そのほかにも、ボタン一つでご飯が炊ける「自動炊飯」機能や、焼き魚だけじゃなく肉や野菜料理も簡単にできる「グリル」など、調理をサポートする機能がいっぱい!いつもの料理がとってもラクラクに!

ガスコンロを使いこなせば、調理グッズをたくさん買い揃えるよりも、時短&上手に料理ができますよ!

(※各画像は調理イメージです。)

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

タケノコのあく抜きを簡単に! 上手な「タケノコのあく抜き方法」

126728view
2

【賞味期限が切れた卵を捨てないで! 】その卵は安全に食べられる!

409391view
3

常温解凍はNG!? お肉を美味しく解凍するコツ

328146view
4

【卵を切るだけじゃもったいない!? 】「エッグスライサー」の活用法4つ

1451071view
5

【コンロのプロが教える掃除術】放っておくと後で困る「魚焼きグリル」の掃除のコツ

191381view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード