更新日: 2017年12月07日
6235 view

フープロとミキサーの違いとは? 「フードプロセッサー」の機能や選び方

料理の時短に欠かせないと聞くフープロこと「フードプロセッサー」。みじん切りや生地作りに便利だと聞くけど、他にはどんな使い道があるの? ミキサーとの違いは? フープロの機能や選び方についてご紹介します。

フープロとは?

Retina pixta 21507664 s
フープロの正式名称は「フードプロセッサー」。高速回転する刃の力で、料理に使う食材を刻んだり、混ぜ合わせたりする調理器具のことをいいます。

容器に材料を入れてスイッチを押すだけで、あっという間に食材を切り刻むことができます。
包丁を使うよりもずっと早く仕上がり、手間がかからないことから、多くの料理好きの間で愛用されているようです。

フープロとミキサーとの違いは?

Retina pixta 5223187 s
固形物の粉砕に向いている「フープロ」(フードプロセッサー)に対し、固形物や液体を混ぜるのに向いているのが「ミキサー」です。

フープロは、玉ねぎのみじん切りやキャベツの千切りなど、手間がかかる工程を簡単にしてくれます。また、メニューにあわせてひき方を調整することができるので、ひき肉を作ることもできたりします。

スライスやパンをこねるためのアタッチメントなど、オプションの種類も豊富なので、面倒な刻む作業の時短に繋がりますね。

一方のミキサーは、主にスープやスムージーなど水分を含むものの粉砕に向いています。

フープロの失敗しない選び方

一口にフープロといっても、さまざまな種類があります。普段よく作るものや使い勝手に応じて選ぶと良いですね。

「据え置きタイプ」

Retina pixta 20854720 s
容器が台座に固定されていて、その中に材料を入れて使うタイプです。パワーが大きく、刃が容器の底全体に届くようになっているので、粘り気がある食材なども細かく粉砕できるのが特徴。

サイズも様々あるので、家族の人数や、作り置きなどまとめて調理することが多いなど、日頃調理するものや量に応じてサイズを選ぶことができます。

お手入れが少々面倒なのと、置き場所を確保しなければならないのがデメリットです。
また、ジュースをつくったり、乾燥したものを粉末にする、氷を砕いたりすることには向いていません。


「ハンディータイプ」

Retina shutterstock 263560007
スティック状になっていて、先端についている刃が回転して食材を粉砕します。果物や野菜など水分の多いものをつぶしたり、スープにするのに向いています。

器や鍋で直接使えて手軽に使え、専用の容器は不要なので、据え置きタイプより置き場所をとりません。据え置きタイプよりパワーは小さいものが多いですが、気軽に少量のものをつぶしたり、混ぜたりするのが得意で、離乳食作りに活用している人も多いようです。
Retina shutterstock 345864689
ハンディータイプ(ハンドブレンダー)単体で販売されているものと、みじん切りやスライス用などのアタッチメントがセットになっているものもあります。

アタッチメントは必要に応じて別売りで購入できるものもあるので、どんな機能があると便利か事前に考えて購入すると良いですね。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
さまざまな調理に活躍するフープロ。上手に使えば料理の幅が広がり、時短にもつながりそうですね。値段や機能、デザインもさまざま、お気に入りのものを見つけて、日々の調理に生かしてくださいね。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

「困った! 瓶の蓋が開かない! 」女性でもできる「かたーい瓶の蓋」開け方のコツ3つ

485040view
2

カビ・水垢を撃退! お風呂の場所別の掃除方法を一挙公開!

38853view
3

意外に簡単!「天ぷら」をサクサクに揚げる作り方&温めなおしのコツ&美味しいレシピ

135021view
4

風呂干しのメリットが多すぎて、もう部屋干しなんてできない・・・

699915view
5

もう失敗したくない! サンドイッチを「おいしく作るコツ5つ」&「お弁当用レシピ7選」

107772view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード