更新日: 2016年12月16日
7030 view

えっ!車のリコールの通知?!どうすればいいの?もしもの時も慌てないリコールへの対処とは

もし愛車がリコール対象車になったら・・・?「リコール」とは車がどのような状態になったことを指すのでしょうか?また、対象車かどうか調べるにはどうしたら?リコールは滅多に起こらないことだけに、わからないことが多いもの。今回は、リコールのお知らせが来たらどうすれば良いのかご紹介します。

<どうすればいいの?1>車のリコールとは?

Retina pixta 22993127 s
時々ニュースなどで耳にする、車の「リコール」という言葉。

自分の愛車がリコール対象でなくても、その自動車メーカーが、愛車の製造メーカーだったりすると「うちは大丈夫かな?」と気になりますよね。

リコールとは、設計・製造過程に問題があったために、自動車メーカーが自らの判断により、国土交通大臣に事前届出を行った上で回収・修理を行い、事故・トラブルを未然に防止する制度です。

通知がきた時に慌てないために、今回はリコールの際はどうすればよいかご紹介します。

出典:国土交通省「自動車のリコール制度について」

<どうすればいいの?2>車のリコールの通知とは?

Retina pixta 833010 s
リコールが判明すると、国土交通省からメーカーや車種などが発表されます。一般的には、新聞記事やテレビの報道で耳にすることが多いかもしれませんね。

自分の車がリコール対象車かどうか知るのは、自動車メーカーや購入したディーラーから通知が届くという場合がほとんどのようです。しかし、転居により連絡がつかなかったり、何らかの理由で通知が届かない可能性もあります。

<どうすればいいの?3>通知は来ていない。でもリコール対象車かも・・・

Retina pixta 25880828 s
リコール対象車を調べる方法は2つあります。

リコールを調べる方法1

国土交通省の「リコール・不具合検索システム」が便利です。1993年以降に届け出されているリコール情報を見ることができます。リコールは、タイヤやチャイルドシートも対象です。安全に使用するためにも、気になったら調べておくと安心ですね。

国土交通省はSNSのアカウントなどもあるようなので、フォローしておくと情報発信をいち早くチェックすることができ、もしもの時に役に立つかもしれませんね。

国土交通省「リコール情報検索」 自動車のリコール・不具合情報


リコールを調べる方法2

購入した自動車メーカーのホームページにも、リコール情報が掲載されています。
検索サイトで「車種名 リコール」または「メーカー名 車種名 リコール」と検索すると、メーカーの情報ページを閲覧できます。

「アフターサービス」や「商品に関する重要なお知らせ」などは、定期的にチェックしておくと良いかもしれませんね。

<どうすればいいの?4>もしリコール対象車と判明したら・・・

Retina pixta 16084259 s
リコールの通知を受けたり、リコール対象車と知った場合は、まず購入先や通知で指定された場所に車を持って行きましょう。リコールの場合は新車・中古車問わず、無償での修理となります。

自分の車がリコール対象車でも、「すぐに故障するわけではないから大丈夫」とそのままにする人も少なくないようです。しかし、点検や対処せず乗り続けた場合、重大な事故へつながる可能性も考えられます。安全に運転するためにも、その場では不具合がなくても対処するようにしましょう。

車に関する書類はきちんと保管しておこう

Retina pixta 26089870 s
問い合わせ時点でリコール対象になっていない場合でも、後からリコール対象になることも考えられます。実費で修理を行った場合、後にリコール対象だと判明して、修理費が返還されることもあるようです。

車に関する領収証や資料などは、保管しておくと何かあった時に役立つかもしれません。

「あれ?車の調子が悪い。大丈夫かな?」と思ったら・・・

Retina pixta 22993124 s
ユーザーから自動車メーカーへの不具合の報告や相談などで、リコールが発見されることも少なくないようです。車を使用中に何か不具合が起きた場合は、小さなことでも問い合わせましょう。

相談先は自動車メーカー、購入先のディーラーなどの他に、国土交通省の「自動車不具合情報ホットライン」などもあります。自動車だけでなく、タイヤやチャイルドシートなどの不具合も対象になりますので、覚えておきたいですね。

参照:国土交通省「自動車不具合情報ホットライン」|自動車のリコール・不具合情報

おわりに

いかがでしたか?自分の車がリコール対象になったらどうすればいいのか、知っておくと安心ですね。通知が届いたりリコールが判明したら、すぐ対処しましょう。定期的な点検なども欠かさず行って、安全なカーライフを楽しみたいですね。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

「いつから一人でお風呂に入れる?」子どもが一人でお風呂に入り始める【年齢】と【準備方法】

10931view
2

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

100662view
3

ラップ? お酢? クエン酸? お風呂掃除で汚れをしっかり落とすコツ5選

12555view
4

「お湯出ない! どうして? 」お風呂に入りたいのにお湯が出ない時の対処法

45105view
5

簡単にできて効果大! これぞ生活の知恵! 電気代節約術まとめ

3539view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード