更新日: 2018年01月04日
8767 view

【風呂掃除の時短術】簡単にできる風呂掃除の時短術5つ

毎日使うお風呂。日々使うからこそ、汚れがたまってしまいがちです。掃除しなきゃと思いながらも、時間がかかると思うと億劫になってしまったり。そこで今回は、簡単にできる風呂掃除の時短術を5つご紹介します。

【風呂掃除の時短術1】ちょこっと掃除

Retina pixta 7244103 s
PIXTA
汚れを放っておくと、簡単に落ちるはずだった汚れも頑固な汚れになってしまうことがあります。

頑固な汚れは、強い洗剤が必要だったり、きれいにするのに時間と手間がかかるもの。初期の汚れは落ちやすく、掃除の労力も少なくてすみます。

汚れが目についたら、お風呂に入るついでの「ちょこっと掃除」を習慣にしましょう。

【風呂掃除の時短術2】古歯ブラシを手の届くところに

Retina pixta 18928091 s
PIXTA
目についた時にさっと掃除できるよう、お風呂場のすぐ手が届く場所に古歯ブラシなどを置いておきましょう。

こまめに掃除する習慣がつけば頑固な汚れができにくくなりますね。

【風呂掃除の時短術3】シャワーで壁や床を流す

Retina pixta 26023132 s
PIXTA
お風呂に入った後は、シャワーで壁や床を流しておきましょう。

残っている泡などが、汚れの原因になってしまいます。シャワーをさっとかけて汚れのモトを洗い流すことで、掃除の時間を短縮してくれます。

【風呂掃除の時短術4】水垢にはクエン酸

Retina pixta 19510205 s
PIXTA
クエン酸とお湯を混ぜ、キッチンペーパーなどに染み込ませます。それを水垢に貼り付け、2〜3時間おいておきましょう。

アルカリ性の水垢汚れは、酸性のクエン酸によって中和し、汚れがゆるんで落ちやすくなるそうです。

【風呂掃除の時短術5】小物はつけ置き

Retina retina s 20160604113948
お風呂の残り湯に洗剤もしくは重曹を入れ、お風呂グッズをつけ置きしましょう。落ちにくい汚れも、つけ置きすることで汚れが落ちやすくなります。つけ置きの時間は10分ほどで良いそうですよ。

おわりに

今回は、簡単にできる風呂掃除の時短術を5つご紹介しました。1回で一気に掃除するのもいいですが、日々の小さな掃除は結果的に時短につながることも。気づいた時にちょこっと掃除する習慣をつけて、普段からきれいなお風呂を楽しめると良いですね。

あわせて読みたい

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【いきなり焼くのはNG!? 】食パンの焼き方をマスターして朝食がひと味変わる!

255594view
2

「加湿器の掃除ってしてる?」あなたの加湿器は大丈夫? 定期的なお掃除で水アカ知らずに!

25498view
3

注意! 冬に増加する入浴中の「ヒートショック」の症状とその対策

39751view
4

「飴色玉ねぎ」を短時間で作る! 知って得する【裏ワザ3つ】

95660view
5

部屋の寒さ対策は100均で!「100均でできる寒さ対策」

59396view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード