更新日: 2017年01月09日
556 view

【簡単レシピ】白菜を優しいクリーム味で「鶏肉と白菜のクリーム煮」

野菜がたっぷりとれて体もほかほか温まる、やさしい味わいの一品です。【レシピ出典:東京ガス 「食」情報センター】

Retina foodpic7448061

「鶏肉と白菜のクリーム煮」の材料(4人分)

鶏モモ肉・・・1と1/2枚
塩・・・小さじ1/3
コショウ・・・少々
小麦粉・・・大さじ2
サラダ油・・・大さじ1/2

ハクサイ・・・400g
タマネギ・・・1/2コ
ニンニク(みじん切り)・・・1片分

バター・・・大さじ1
水・・・200ml
ブイヨン(顆粒)・・・小さじ1
ローリエ・・・1枚
生クリーム ・・・100ml
塩、コショウ・・・各適量

【工程1】

鶏モモ肉は余分な脂を取り、厚みを均一にして12切れにします。塩、コショウで下味をつけ小麦粉を全体にまぶします。ハクサイは3cm幅のザク切りにします。タマネギは薄切りにします。

【工程2】

鍋にサラダ油を入れ温度調節機能で180℃に設定し、鶏モモ肉の両面を焼きます。

温度調節機能 180℃
Retina makeimage02 01 de1001673

【工程3】

2にバター、ニンニク、タマネギを加えて炒め(中火)、Aを入れて底をこそげます。ローリエ、ハクサイを加えてふたをし、コンロ調理タイマーを10分に設定して煮ます(中火)。

コンロ調理タイマー 10分
Retina makeimage03 01 de1001673

【工程4】

ローリエを取り除き、生クリームを加えてコンロ調理タイマーを3分に設定して煮ます(弱火)。

コンロ調理タイマー 3分

【工程5】

塩、コショウで味をととのえ、器に盛ります。

「鶏肉と白菜のクリーム煮」のコツ・ポイント

・鶏モモ肉を焼く時は皮目から入れて、白く仕上げるため焼き色をつけすぎないようにします。表面が焼けたらタマネギを加えて炒めます。ハクサイは軸を先に入れ、葉を上からかぶせるようにのせるとよいでしょう。煮込んでいる途中で鍋底が焦げつかないように1〜2回混ぜましょう。

おわりに

Gas stove img
今回ご紹介したレシピは「ピピッとコンロ」を活用した、簡単レシピとなっています。

「ピピッとコンロ」には、自動でおまかせの便利な機能がいっぱいだから、「おいしい!」がもっと簡単に!レパートリーもグンと増えます!

煮込み料理などを作る時は「調理タイマー」がおススメ。設定した時間になると音でお知らせして自動消火してくれるので、煮込み料理を焦げつかせるなどの心配もなく便利です。

煮こぼれや吹きこぼれなどで、万一炎が消えた時は「立ち消え安全装置」で自動的にガスを止めてくれます。
また、万が一鍋底が焦げはじめた場合は、センサーが検知して自動で消火。焦げ付きやすい煮込み料理も安心です。
Gas stove img
そのほかにも、設定した温度に火力を自動調節・キープしてくれる「温度調節」機能や、お湯が沸くと自動消火してくれる「沸騰自動消火」機能、設定時間で自動消火してくれる「調理タイマー」など、ピピッとコンロには賢い調節機能が満載。いつもの料理がとってもラクラクに!
Gas stove img
そのほかにも、自動で「炊飯」まで調理をサポートする機能など、便利な機能がいっぱい!いつもの料理がとってもラクラクに!

ガスコンロを使いこなせば、調理グッズをたくさん買い揃えるよりも、時短&上手に料理ができますよ!

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

使いやすく疲れにくい! 正しい「泡立て器の選び方」

1213view
2

【BBQに! キャンプに! 】クーラーボックスの使い方を正しく知って保冷上手に!

2576view
3

マフラーを洗濯・保管する際に知っておきたい3つのポイント

4560view
4

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

190740view
5

【開栓後は常温保存NG! 】知っておきたい<めんつゆ>の保存について

1344view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード