更新日: 2017年03月22日
1712 view

「育児日記の選び方って? 」育児日記の書く内容や選び方2つ、メリット5つ

「育児日記」、書いたことはありますか?「育児日記」は種類がたくさんあって、どのように選べば良いか悩みますよね。また、育児日記にはどんなメリットがあるのでしょうか?そこで今回は、<育児日記の内容や選び方>と、<育児日記のメリット>をご紹介します。

育児日記とは

Retina pixta 12836277 s
「育児日記」とは、子どもの成長や思い出、育児に関することを記録する日記のことです。赤ちゃんが産まれると同時に始める人が多いようです。

書く内容は人それぞれで、赤ちゃんの毎日の睡眠・授乳・排泄などの回数や時間、その日の出来事や気づいたことなどを記録します。

文字だけでなく、イラストや写真付きで記録する人も。

育児日記のメリット

Retina pixta 4804608 s
育児日記にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

<育児日記のメリット1>赤ちゃんの生活リズムを把握できる

産まれたばかりの赤ちゃんは、最初の頃は約2~3時間おきに、起きる・寝るを繰り返し、成長するにつれ、徐々に大人のリズムに近づいていきます。

日々記録することで、赤ちゃんの生活リズムを把握しやすくなり、ママも一日の計画を立てやすくなります。


<育児日記のメリット2>赤ちゃんの健康管理の手助けに

Retina pixta 24113958 s
毎日授乳や体温、排泄の記録をすることで、「今日は授乳の回数が少ないけど、体調が良くないのかな?」「熱がちょっと高めかな?」など、赤ちゃんのちょっとした変化に気づきやすくなります。

まだ、言葉で自分の意思を伝えることが出来ない赤ちゃん。異変には、周りの人間が気づいてあげるしかありません。大事にならないように、少しでも早く悪い変化は気づいてあげたいですね。


<育児日記のメリット3>成長を目で見て、実感

Retina pixta 20552928 s
赤ちゃんは日々成長して、少しずつ変化していきます。でも、赤ちゃんのお世話や家事に大変なこの時期、赤ちゃんのちょっとした変化や成長を気づく余裕がなかなかないもの。

日々の生活リズムや出来事を記録することで、成長を実感することもできます。子どもの成長を実感できると嬉しいですよね。


<育児日記のメリット4>ママ自身のモチベーションに

Retina pixta 13175996 s
子育ては想像以上に大変なこと。寝れなかったり、思うように家事や育児ができなくて、精神的に疲れてしまうことも。

そんな時の助け舟となる可能性を持っているのが「育児日記」です。育児日記を振り返ると、自分が思っている以上に子どもが成長していることを実感できるもの。

毎日の自分の頑張りが、しっかり子どもを成長させていることを実感できることは、子育てのモチベーションにつながるかもしれません。子育ての大変さを、楽しみや喜びに変えることができるのも、育児日記の良いところかもしれませんね。


<育児日記のメリット5>他のママや、娘の育児の参考に

Retina pixta 27926677 s
どのママも、子育てが初めての時は不安に感じるもの。そんな新米ママたちの手助けになりうるのは、子育て経験のあるママたちです。日記をつけておくと「あの時どうだったかな?」とさっと振り返りアドバイスなどもできるかもしれませんね。
Retina retina pixta 14042695 m
また、自分の娘がママになるときに、育児日記をプレゼントするのも良いかもしれません。子育ての参考になるだけでなく、母から受け継いださまざまな想いを感じて、感謝の気持ちや子育てのモチベーションに繋がるかもしれません。

育児日記の選び方

Retina pixta 17822946 s
実際始めるとなると、どんな育児日記を選べば良いのか悩みますよね。選び方に迷った場合は、以下のポイントを参考にしてみてください。

1, 用途別に選ぶ

授乳時間や排泄の回数などを記録するだけなら、普通のノートでも出来そうです。

子どもが大きくなった時にプレゼントしたい場合は、写真なども貼れるアルバムのようなタイプを選ぶのも良いですね。

日々の体調の変化を一目で見たい場合は、チェック項目が表になっているものや、時間軸で記入できるスケジュール帳のようなタイプもおススメです。

また、日々のコメント欄つきの育児日記もあるようなので、気になる方は選んでみるのも良いかもしれません。


2, 書きやすさで選ぶ

Retina pixta 25480560 s
「自分が書きやすそうなもの」「続けられそうなもの」という基準で選ぶのもひとつです。

スマホで記録するものや、紙に書くタイプもさまざまな種類があります。書きやすさの感じ方は人それぞれなので、いろいろな育児日記を見て、続けられそうなものを探してみてはいかがでしょうか。

おわりに

今回は、育児日記のメリットや、書き方と選び方をご紹介しました。育児日記は、さまざまなメリットがあります。選び方を参考に、自分に合った育児日記を探してみてくださいね。きっと、お子さんが成長した時に、かけがえのない記録となりますよ。

あわせて読みたい

【子育て中のママ】におすすめの<イライラ解消法>5つ

Retina relax

【朝?夜?】子育て中に洗濯するオススメの時間帯

Retina retina pixta 18473285 s

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

お風呂の「ピンク汚れ」はカビじゃなかった! ピンク汚れの原因・落とし方・予防法

104216view
2

【関東と関西の違い】卵焼き器「東型と西型」の違いとその理由とは?

18763view
3

知らないと損! 重曹よりも最強のお掃除洗剤と話題なのは●●だった

112255view
4

【検証】自宅で美味しいピザを焼くには「魚焼きグリル」が最適!?

906view
5

実は見落としているかも? トイレ掃除のポイントは「壁」だった

21794view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード