更新日: 2017年04月11日
5153 view

「精神力の強い子を育てる! 」子どもの精神力を強くする育て方3つ

少し注意されただけで落ち込んだり、引きずってしまう。また、失敗を恐れて物事に挑戦できない。できれば、そうならないように成長して欲しいですよね。そのためには、子どもに対する親の接し方が重要になってくるそうです。今回は<子どもの精神力を強くする育て方>をご紹介します。

<子どもの精神力を強くする育て方1>親が見守る勇気を持つ

Retina pixta 12689816 s
本当に危ないことをしようとした時には、親は子どもを止める義務があります。しかしそれ以外は、頭ごなしに否定せず、挑戦させてあげましょう。

失敗を何度も乗り越えることで精神力は強くなっていきます。これは、子どもに限ったことではないですね。親が「そんなの危ない」「できるわけない」「私がやってあげる」と挑戦する機会を奪ってしまっては、子どもは失敗を経験できなくなります。

失敗の経験が少なく、失敗を恐れて行動できない子どもになるか、失敗を乗り越えて、失敗を恐れず自信を持って力強く生きる子どもになるのか。それは、親が見守る勇気を持つかどうかにも、影響されるのかもしれません。

<子どもの精神力を強くする育て方2>失敗を責めない

Retina pixta 9682288 s
失敗を責めることはNGです。失敗を責めるだけでは、解決にはなりません。重要なのは「なぜ失敗してしまったのか。次はどうすれば良いのか」を考えることです。

お子さんが小さいうちは、自分でそこまで考えることは難しいかもしれません。ママやパパが一緒に考え、何がいけなかったのか説明してあげましょう。

失敗することは悪いことではないと学ぶことで、自分から挑戦・行動できるようになってくれたら嬉しいですね。

<子どもの精神力を強くする育て方3>感情を受け止める

Retina pixta 16740314 s
自分の気持ちを上手にコントロールできることも大切です。でも、子どもは最初から感情を上手くコントロールできる訳ではありません。

感情をコントロールするためには、まずは感情を出すことが大切だそうです。大人も嫌なことがあった時は、誰かに話を聞いて欲しいと思うことがあるもの。感情をぶつけてきたときには、一旦その気持ちを受け止めてあげましょう。
Retina pixta 25979015 s
感情を出すことが苦手な子が増えているそうです。これは上手く人に頼れなかったり、助けを求めてもないがしろにされた経験から、感情を溜め込んでしまうことがあるからだそう。

自分の気持ちをママやパパに受け止めてもらえた経験は、自己肯定感にもつながります。日頃からお子さんの話をよく聞き、感情を表現させてあげてくださいね。

生まれ持った気質もあることを忘れない

Retina pixta 22711353 s
不思議なもので、同じように兄弟姉妹を育てても、気が強い子と気が弱い子になったり、全く違う性格になることもありますよね。こんなふうに育てたいと思っても、必ずしもみんながそうなるわけではないと、親が知っておくことも大切ですね。

子どもをよく観察し、性格や気質を理解してあげるのも大事ですね。

おわりに

いかがでしたか?今回は、子どもの精神力を強くする育て方を3つご紹介しました。育児に正解はありません。親自身も失敗を繰り返しながら、一緒に成長していけたら良いですね。何よりも、その姿をお子さんが見ることが、一番良い方法かもしれません。

あわせて読みたい

【生きる力を育む!】子どもと一緒に料理するメリット7つ

Retina retina retina pixta 17253578 s

【整理収納コンサルタントが教える】子どもが自分で片づけたくなる!おもちゃ収納アイディア・2<収納方法>

Retina retina 5

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

洗剤のつけおきでトイレの臭いも汚れもごっそり落ちる! プロが教える「正しい掃除方法」

116710view
2

油性ペン・マーカー汚れの落とし方【肌・服・床・壁・家具など】

287009view
3

【実はカロリーが低い!? 】じゃがいもの女性に嬉しい3つの「栄養素など」

55848view
4

そんな使い方があるの? 万能な掃除アイテム「重曹」の使い方17選

12848view
5

常備菜の作り置き、いつまで日持ちする? コツは? 正しい作り方と保存期間「人気の常備菜レシピ♪」

242011view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード