更新日: 2017年05月08日
3661 view

〇〇の時はテープ式! おむつのテープ・パンツタイプを上手に併用する使い分けのコツ

「テープ式」のおむつから「パンツ式」のおむつに切り替える際、しばらく両方を併用する方も多いようです。どのように使い分けるのが良いのでしょうか?そこで今回は、<テープ式とパンツ式おむつを上手に使い分けるコツ>についてご紹介します。

テープ式のおむつのメリットについて

Retina pixta 1872657 s

1. 寝かせた状態でのおむつ替えがラク

テープ式のおむつは、赤ちゃんが寝たままの状態でおむつ替えをします。赤ちゃんがじっとしていてくれさえすれば、パンツ式おむつより楽に替えることができます。月齢が低く、まだあまり動かない赤ちゃんに適しています。

2. うんちの後のおむつ替えがしやすい

うんち後のおむつ替えは、テープ式おむつの方がやりやすいという方が多いようです。パンツ式おむつの場合、うんちがついたおむつを脱がせる時に足を汚してしまったりすることも。テープ式なら、うんちの処理がしやすく周りを汚す心配を軽減できますね。


3. パンツ式に比べ経済的

テープ式おむつは、パンツ式よりも1枚の単価が安めです。赤ちゃんは1日の排泄回数が多く、1日に何回もおむつを交換する必要があるもの。経済的なのは助かりますね。


4. おむつ汚れをチェックしやすい

おむつが汚れていないかどうか、テープを外してチェックし、汚れていなければ、また元に戻すだけ、と簡単に確認することができます。

パンツ式のおむつのメリットについて

Retina pixta 27679064 s

1. 立ったままの状態でもおむつ替えができる

パンツのように脱ぎ履きできることから、立ったままの状態でもおむつ替えをしやすいです。動き回る際中でも器用におむつ替えを行うママさんもいますね。

2. ずれにくい

パンツ式は、ウエスト部分などが伸縮自在のギャザー式になっているので、赤ちゃんにぴったりとフィットします。また動きに合わせて伸び縮みするためずれにくく、動きの激しい赤ちゃんにとっては、適していると言えそうです。

テープ式とパンツ式双方のメリットを生かした使い分け

Retina pixta 15888073 s

1. 夜だけテープ式

夜のおむつ替えは寝た状態で行うことが多いので、おむつ替えがしやすいテープ式を使用するのもおススメです。夜だけテープ式を使用すれば、その分コストが抑えることができて経済的です。

2. 外出するときはパンツ式

家ではテープ式を使用し、外出する時のみパンツ式にするという方法も。コストを抑えるために使い分けている方もいるそうです。

3. うんち交換時はテープ式

Retina pixta 27113814 s  1
うんちをした時には、寝かせた状態の方がおむつ替えをしやすいです。その際に、替えのおむつをテープ式にしてそれを下に敷いておくと、おむつ替えをスムーズに行うことができます。

テープ式とパンツ式おむつの使い分けは、使い勝手や何を優先するかで異なります。

コストを優先したい場合はテープ式を、よく動くようになった赤ちゃんには、ズレにくさを優先してパンツ式を使いつつ、就寝時はテープ式にするなど使い分けをしてみてくださいね。

おわりに

いかかでしたか? テープ式とパンツ式おむつはそれぞれメリット・デメリットがあります。ママによっておむつ替えのしやすさや使い勝手は異なります。実際に使ってみて、良い使い分けの方法がみつかると良いですね。

あわせて読みたい

料理!布団干し!災害時に!「余ったおむつ」の活用法5選

Retina retina pixta 1526643 s

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【鏡の掃除をしよう!】鏡をピカピカする3つの掃除方法とは?

111165view
2

【床暖房のメリット7つ・デメリット3つ】と床暖房の【お得な使い方】

28694view
3

【毛布の洗濯どうしてる?】自宅洗いからクリーニングまで毛布の洗濯方法4つ

51004view
4

【忙しい方必見!】洗濯が時短になるちょっとしたコツ

952view
5

「毛布は掛けるのではなく敷くもの?!」冬の寒さを乗り切る【毛布の使い方】

18681view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード