更新日: 2017年04月11日
1578 view

実は幅広い場所に使用できる! 中性洗剤のお掃除活用法

台所用や洗濯用洗剤のイメージが強い「中性洗剤」ですが、実はお掃除にも活用できるんです。場所を選ばずに、家中のありとあらゆる場所のお掃除に使えて便利です。ただし、使用の際には注意したい点もあります。そこで今回は<中性洗剤を活用したお掃除方法>についてご紹介します。

中性洗剤は実は万能

Retina pixta 21409183 s
中性洗剤は、台所用洗剤として主に食器洗いに使用されています。また、洗濯用洗剤として、おしゃれ着など素材を傷めずに洗いたい衣服の洗濯にも使用されます。

中性洗剤は、これ以外にもさまざまな素材のお掃除に使用することができます。金属面、塗装面、石材、プラスチック類、ゴム類、陶磁器など幅広く、さまざまな素材に使用可能で、素材を傷める心配が少ないのも嬉しいですね。

例えば、窓まわり、サッシの溝、網戸、フローリング床、ビニールクロス壁、天井、家具、畳、クッションフロア床、玄関のたたき、洗面所、トイレ、浴室排水口なども、中性洗剤を使ってお掃除できます。

中性洗剤で掃除する場合の注意点

Retina pixta 15369827 s
食器洗い用の中性洗剤は、掃除用として使用するには泡立ちがよすぎるため、水で薄めて使いましょう。目安としては、バケツ1杯にほんの数滴たらす程度で。

あとは、通常の拭き掃除の要領で、雑巾などを使用して気になる汚れを拭けばOKです。ただし、使用後はしっかりと水拭きをして、洗剤を拭き取りましょう。特に、家具や床などに中性洗剤を使用する場合は、洗剤分が残るとシミや変色の原因となる場合があるため、念入りに水拭きして洗剤を拭き取ります。

雑巾の代わりに、フローリング掃除用のドライシートを使用すると、特に玄関周りのたたきなどの掃除に便利です。

迷ったら中性洗剤!

Retina pixta 25263207 s
通常洗剤は、汚れの性質に応じて使い分けることが、きれいに汚れを落とすためのポイントになります。

例えば、手垢や皮脂、油など、酸性の汚れにはアルカリ性の洗剤を。台所のシンクなどにこびりつく水垢汚れや、トイレの汚れなど、アルカリ性の汚れには酸性の洗剤を使うことで、汚れを中和して落ちがよくなります。

では、中性洗剤はどのような場面に使用するのが良いのでしょうか?

中性洗剤の特徴

Retina pixta 27619232 s
洗剤の液性は、「ph(ペーハー)」という数値で表します。
phは0から14の数値によって、下記のように分けられます。

・ph0~3未満:酸性
・ph3~6未満:弱酸性
・ph6~8未満:中性
・ph8~11未満:弱アルカリ性
・ph11~14:アルカリ性

酸性・アルカリ性が強くなるほど、洗浄力が高くなります。では、なぜ洗浄力が強くない「中性洗剤」が存在するのでしょうか?

それは、酸性やアルカリ性の洗剤は、その洗浄力の強さゆえ、手肌を痛めてしまう可能性があるから。

食器用洗剤など手で洗う必要のあるものは中性洗剤が多いですが、洗濯用洗剤に「弱アルカリ性」、食洗機用洗剤に「弱酸性」のものがあるのは、手の代わりに機械が洗ってくれるため、洗浄力を高めることを優先させることができたからなんだそうです。

汚れの種類に迷ったら

Retina pixta 26562761 s
普段お掃除をする場合、その汚れがどんな性質の汚れなのか、判別不可能な場合もありますよね。そんな時に役に立つのが「中性洗剤」です。中性洗剤は、汚れの性質を選ばず、軽い汚れなら対応できるそうです。

また、塩素系洗剤と酸性洗剤を混ぜると「塩素ガス」という有毒ガスが発生して危険なため、容器に「混ぜるな危険」などの表記がありますね。

中性洗剤は、万が一間違って塩素系の洗剤と混ざってしまっても反応しないため、トイレや浴室など塩素系洗剤を使用する場所の掃除にも適しているそうです。ただし、中性洗剤と塩素系洗剤が混ざることで、洗浄力が落ちる可能性もあるので注意してくださいね。

おわりに

中性洗剤は、しつこい汚れにはあまり適していませんが、安全かつあらゆる場所に幅広く使用でき、たくさんの種類の洗剤を買い揃える手間がないのは魅力ですね。ぜひ中性洗剤を普段のお掃除に活用してみてくださいね。

あわせて読みたい

少しの工夫で大きく変わる!毎日のお風呂掃除を効率よくする方法

Retina pixta 16143964 s

実は逆効果!?どんどん汚くなるトイレ掃除NG3つ

Retina pixta 23458014 s

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

191759view
2

なかなか落ちない皮脂汚れ。簡単に落とす方法とは?

3269view
3

「お湯が出ない!どうして? 」お風呂に入りたいのにお湯が出ない時の対処法

15168view
4

もう失敗したくない! サンドイッチをおいしく作るコツ5つ

8153view
5

握り方? 塩加減?「おいしいおにぎりの握り方」コツ4つ&やりがちなNG行動

6339view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード