更新日: 2017年03月30日
14104 view

「添い寝?一人寝?」赤ちゃんの為になる<寝かし方>ってどっち?

赤ちゃんを寝かす際、「添い寝」と「一人寝」どちらにしていますか?それぞれのメリット・デメリットはあるのでしょうか?そこで今回は、<赤ちゃんの添い寝・一人寝のメリット・デメリット>をご紹介します。

赤ちゃんが一人寝するメリット・デメリット

Retina pixta 23487393 s
「一人寝」のメリットとデメリットには、以下のような傾向があるそうです。

一人寝のメリット

・夜泣きに悩まされることが少ない
・親子ともにぐっすり眠りやすい
・赤ちゃんの社会性を育てやすい

一人寝は、欧米の子供に多く、「赤ちゃんの自立を促す」、「抱き癖がつきにくい」などと考えられていたそうですが、実際には別寝室で寝ること以外の影響も大きいそうです。

また、赤ちゃんの社会性を育てるという点で、物理的に親と離れることで個人の「個」を意識するようになり、社会性のベースになるという考え方もあります。

ママは自分とは違う1人の人間であると認識することは、成長において大切だそうです。


一人寝のデメリット

Retina pixta 25706552 s
・部屋(寝室)を別に用意する必要がある
・就寝中、赤ちゃんの急な体調の変化に気づきづらい

別室で寝ていると、赤ちゃんの体調に急に変化があった場合気づくことが出来ないのはデメリットと言えそうです。

SIDS(乳幼児突然死症候群)や、アレルギーなどによる体調変化などの事故を防ぐため、モニターを使うなどして赤ちゃんの状態を確認できるようにしておくと、良いかもしれません。
Retina pixta 24393874 s
また、脳が急速に発達する低年齢の時期に安心感を得ながら過ごすことは、赤ちゃんの情緒の安定に繋がることからとても大切だそうです。

言葉が話せず意思の疎通ができない赤ちゃんは、スキンシップから安心を感じます。赤ちゃんに安心感を与えてあげられるという点では、添い寝の方が優れているかもしれません。

赤ちゃんと添い寝するメリット・デメリット

Retina pixta 23487281 s

添い寝のメリット

・赤ちゃんに安心感を与えやすい
・授乳しながら一緒に寝られる
・赤ちゃんの脳の発達、体の発育に良い影響が出やすい
・ママの精神安定にも繋がりやすい

肌と肌が触れ合うことで、ママの脳からは「オキシトシン」というホルモンが分泌されます。オキシトシンは、出産の際に子宮の収縮を促すなどの働きのほか、母乳の生成にも役立つホルモンです。精神が安定したり、リラックスする効果があり、赤ちゃんとの添い寝は、ママにとっても良い影響があると言えるかもしれません。


添い寝のデメリット

Retina pixta 17175525 s
・赤ちゃんに覆いかぶさる危険性がある
・一人寝への移行が大変になる可能性がある

親と一緒に寝ることが当たり前になるにつれ、添い寝をやめづらくなる子もいるとか。
中学生くらいになると、どんな子も一緒に寝たくないと主張するかもしれませんが、子供が大きくなるにつれ、寝相が悪い、寝つきが悪いなど、一緒に寝るのは大変なこともあるもの。

一人寝への移行のタイミングは、考える必要がありそうです。

一人寝への移行のタイミングはいつ?

Retina pixta 9682286 s
一人寝への移行のタイミングは、4歳頃〜小学校低学年頃が1つの目安と言われているようです。親から離れ、外に興味を広げるためにも、一人寝のタイミングをあまり遅くしない方が良いかもしれません。

一人寝するきっかけはお子さんによってさまざまです。

「友達が一人で寝ていて、自分もしたくなった」
「弟妹ができて、お兄ちゃん(お姉ちゃん)だから一人寝を始めたい」

「小学生になるから」
「個室が与えられて、自分のベッドを購入した」


など、自分から一人寝したくなることもありますが、お子さんからの主張がない場合は、意図的に一人寝するように持っていくのもひとつの方法です。

慣れるまでの間は、寝付くまで子どもの布団(ベッド)で添い寝してあげ、慣れてきたら一人で寝るように促すなど、少しずつ慣れていけると良いですね。

おわりに

Retina pixta 20114385 s
今回は、赤ちゃんの「添い寝」と「一人寝」のメリット・デメリットをご紹介しました。
どちらが良いかは、専門家によっても考えが異なります。双方のメリット・デメリットを理解して、家族やお子さんと相談してご家庭に合った方法を選んでくださいね。

あわせて読みたい

【食育】子供だけじゃない!?体や心に影響のある6つの『こ食』とは?

Retina retina pixta 20505119 s 1

【生きる力を育む!】子どもと一緒に料理するメリット7つ

Retina retina retina pixta 17253578 s

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

使わない人が増えている? 三角コーナーを使わないメリット5つ

51277view
2

「衣類の黄ばみ」の原因と対処法&意外とやりがちな<NG保管法>

1210view
3

コンセントのほこりは危険! 火災が起きやすい場所と掃除方法

1132view
4

きちんと知ってる? 布団をダメにしない「布団圧縮」のコツ

1047view
5

料理によって食用油を使い分けよう! 食用油の種類と使い方

1037view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード