更新日: 2017年03月14日
6009 view

【お茶だけでは勿体無い? 】いろいろ使える「お茶パック」の活用法6つ

100円均一でもお馴染みの「お茶パック」。茶漉しを使わずに少量でも美味しくお茶が淹れられて便利ですよね。実はそのお茶パック、さまざまな活用法があるんです。今回はそんな<お茶パックの活用法>をご紹介します。

お茶パックの活用1 <消臭剤として>

Retina pixta 15785833 s
お茶パックに重曹やコーヒーの出がらしを入れて、「消臭剤」に。作り方はとっても簡単です。

コーヒーやお茶の葉の出がらしを乾燥させて、お茶パックに詰めます。
たったこれだけで、手頃な消臭剤の完成です。

袋状になっているのでスプーンで入れやすく、折り返した袋口の部分をテープでとめておくと、中身もこぼれにくくなります。

気軽に作れるので、靴箱や靴の中に忍ばせてみてくださいね。

お茶パックの活用2< ガーデニングに>

Retina pixta 10826027 s
植物栽培の最初の段階、種を植え、芽が出るまで育てる苗木(育苗)ポッドの代わりに、お茶パックを活用する方法があります。
Retina img 0675
まず、お茶パックを裏返します。そうすると底面になる面が出来て安定感が出て座りがよくなります。そこに培養土や育てたい植物に適した土を2/3程度入れ、種を撒きます。

芽が出てある程度成長してきたら、植木鉢やプランターに植え替えましょう。苗木ポットを購入する必要がなく、手軽にガーデニングを楽しめそうですね。

お茶パックの活用3 <アクセサリー収納>

Retina file 000  1
お茶パックをアクセサリーの収納に活用する方法も。
絡まりやすいネックレスなどを収納する際おすすめです。

お茶パックのサイズがアクササリーにちょうど良いですね。中身がうっすらと透けるため、中を確認しやすいのも便利です。袋状に縫われているため、出し入れしやすいのもポイントです。

外したアクセサリーをティッシュに包んでいたことを忘れてしまい、ゴミかと思って包んだアクセサリーごとうっかり捨ててしまった!なんて経験はありませんか?
お茶パックなら中身が透けて見えるので、誤って捨てることは避けられそうですね。

お茶パックの活用4 <シンク磨き>

Retina pixta 8295203 s
お茶を淹れた後に、中に入っているお茶の出がらしごと活用する方法です。
お茶殻が入ったお茶パックでシンクを磨きます。シンクを磨いたらそのままポイっと捨てればOK。

お茶パックでお茶を入れたら、そのまますぐに捨ててしまう前に、シンクをサッと一拭きする習慣にすれば、いつでもピカピカのシンクを保てるかもしれません。

お茶パックの活用5<入浴剤ケースに>

Retina pixta 7386981 s
乾燥させたみかんなどを、入浴剤として使用するご家庭もありますよね。
でも、お風呂にみかんの細かい繊維などが浮いて、お湯が汚れがち・・・。

そんな時、お茶パックにみかんの皮を入れて湯船に浮かべれば、細かい繊維が湯の中に散ることはありません。お風呂から出たら、お茶パックごと処分すればOK。後の掃除も楽ですね。

お茶パックの活用6<サシェに>

Retina pixta 11845613 s
サシェとは日本で言う「香り袋」や「匂い袋」のこと。
香りの良いハーブやポプリをお茶パックに詰めて、簡易サシェの出来上がりです。

枕元におくと、香りと共に心地よい眠りにつけそうですね。
またリボンなどをあしらい可愛く仕立てて、ちょっとした贈り物に添えても素敵ですね。

おわりに

いかがでしたか?
何気なく使用しているお茶パックも、いろんな場面で活用できるんですね。
一度購入すると、かなりの枚数が入っているので、お茶を飲む時だけでなく、いろんな場面で活用してみてくださいね。

あわせて読みたい

【裏ワザ・10選】活用しないともったいない!「キッチンペーパー活用法」

Retina retina pixta 18277867 s

【どっちが表?裏?】「アルミホイル」の知らないと損する<役立つ&意外な活用術>9つ

Retina retina pixta 11975933 s

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【いきなり焼くのはNG!? 】食パンの焼き方をマスターして朝食がひと味変わる!

96039view
2

【油こし、水切り、◯◯に!?】コーヒーフィルターの活用法4選

20098view
3

【捨てられない&溜ってしまう】「紙袋」の活用術<整理整頓・インテリアなどに>

20937view
4

【お風呂のはなし8話】毎日できるお風呂のカビ予防のコツ

2335view
5

「箱に入れたまま保存はNG? 」ケーキの保存で気をつけたいこと4つ

3876view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード