更新日: 2017年03月15日
2417 view

【苦手な方でも簡単】面倒な衣替えをスムーズに!「衣替えのコツ」3つ

季節が変わると必要になってくる「衣替え」。毎年のことながら、なかなかスムーズに行えなかったりしませんか? 作業が進まず、やっと完了! と思ったら、急に寒くなってしまい、洋服をまた出す事になったり…。今回は<衣替えをスムーズに行うコツ>についてご紹介します。

衣替えのコツは大きく3つ

Retina pixta 27256825 s
衣替えのコツは、大きく3つに分かれます。

・コツ1, 衣替えのスケジュールをたてる
・コツ2, 衣類の処分に判断基準を持つ
・コツ3, シーズンオフ衣類の収納のコツ

衣替えは、コツさえつかめば楽しく行うことができます。ただの作業ではなく、「持ち物を見つめ直す」という視点でできると良いですね。

毎年季節の変わり目が憂鬱な方は必見です。さっそくコツについて見ていきましょう。

衣替えのコツ1<衣替えのスケジュールを立てよう>

Retina pixta 26556606 s
衣替えのコツは、「1回で終わらせようとしない」こと。

季節の変わり目は気候が変動しやすいもの。一気に衣類を入れ替えてしまうと、季節の変わり目の気温の変化に対応できず、せっかくしまった服を再び出してくる・・・なんてことになりかねません。そうなると、着用後にまた洗濯したりクリーニングに出したり、効率が悪いですよね。

そうならないためにも、1シーズンごとに2〜3回に分けてスケジュールを組みましょう。
春や秋の連休をうまく利用して、スケジュールを組めると良いですね。

以下に、具体的なスケジュール例をご紹介します。


春の衣替えスケジュール具体例

Retina pixta 22247500 s
○1回目・・・3月中旬から下旬にスタート。
厚手のセーターやダウンなどをしまい、薄手のウールセーターやインナーダウン、また寒い日に羽織れるもの、温度調節に使用できる衣類は残します。

○2回目・・・4月中旬ぐらいに実行。
この頃になると、冷え込む日が減ってきます。大半の冬物は整理できるタイミングです。

○3回目・・・5月のゴールデンウィークに。
2回目で残しておいた衣類で、今後着ないものを収納する。

しまう前には、洗濯やクリーニングをして、衣服が劣化するのを防ぎましょう。


秋の衣替えスケジュール具体例

Retina pixta 25829392 s
○1回目・・・10月の連休などを利用し、一度目の衣替えを行いましょう。真夏の衣料などは、天候の良い日を狙って洗濯後収納します。

○2回目・・・11月中旬。冷えてくる頃なので、セーターなどのインナー類を用意します。

○3回目・・・11月下旬。その年により気温の変化はありますが、この時期にはダウンやウールのコートなど、温かいアウターを出しておきましょう。

衣替えのコツ2<衣類の処分に判断基準を持つ>

Retina pixta 28673900 s
衣替えは不要な洋服を処分するチャンス。
ものを減らせば収納もすっきりし、普段の管理も楽になりますよ。

でも、衣類を処分するのはなかなか決断ができないもの。以下のような基準をもとに、処分するかどうか判断してみましょう。

・今シーズン1度も着なかった
・著しく流行と違う
・サイズが合わなくなった
・生地の消耗が激しい

「捨てる」ということに抵抗のある方もいますよね。そんな時は、リサイクルショップやバザー、フリーマーケットなどを利用して「リユース」に回しましょう。

衣替えのコツ3<シーズンオフ衣類の収納のコツ>

衣替えをする時期、衣類を処分する基準が確認できたら、次はシーズンオフ衣類の収納のコツを探りましょう。

シーズンオフの衣類は高い位置に

Retina pixta 3955856 s
シーズンオフの衣類は、クローゼットや押し入れの高い位置で、来シーズンまで収納しておきましょう。多少出し入れがしづらくても、次の衣替えまで出番のないものは高い位置でOKです。

高い位置に収納する場合、出し入れしやすいよう布製のケースなど、軽いケースにまとめておくのがおすすめです。

防虫剤をいれる時の注意点

Retina pixta 21178821 s
大切な衣類の虫食いを防ぐために、シーズンオフの衣類を収納する際は「防虫剤」を使用しましょう。防虫剤は上から下へ効き目が広がっていくそうです。収納ケースなどの底面ではなく、衣類を入れた上に置きましょう。

ただ最近は、下から上へ効き目の広がりのあるファン付きの防虫剤もあるそうです。
収納場所に合わせて、防虫剤を選んでくださいね。

おわりに

いかがでしたか?衣替えのコツは

1, スケジュール
2, 衣類処分の判断基準
3, シーズンオフ衣類の収納のコツ

の3つにありました。コツを掴めば、衣替えがスムーズになりそうですね。なかなか重い腰が上がらないという方は、軽快な音楽をかけながら作業するなど、工夫しながら楽しくできるとよいですね。

あわせて読みたい

片づけは楽しみながらが<コジマジック>流-「収育」のすすめ-

Retina retina news xlarge kojimagic

お子さんがいる方必見!子供服を上手に断捨離する方法

Retina retina pixta 326706 s

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【いきなり焼くのはNG!? 】食パンの焼き方をマスターして朝食がひと味変わる!

96004view
2

【油こし、水切り、◯◯に!?】コーヒーフィルターの活用法4選

20086view
3

【捨てられない&溜ってしまう】「紙袋」の活用術<整理整頓・インテリアなどに>

20934view
4

【お風呂のはなし8話】毎日できるお風呂のカビ予防のコツ

2330view
5

「箱に入れたまま保存はNG? 」ケーキの保存で気をつけたいこと4つ

3873view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード