更新日: 2017年03月30日
62344 view

ゴシゴシこすらなくていい!? 上履きの正しい洗い方を知って驚きの白さに!

お子さんが毎日履く「上履き」。砂埃や絵の具、クレヨンがついたり、粘土を踏んづけたりと日々汚れますよね。ゴシゴシ洗っても、なかなか黒ずみが消えないことも。白くてきれいな上履きを履いて、登校させてあげたいですね。今回は<上履きの正しい洗い方>をご紹介します。

上履きの洗い方、正しく知って真っ白に!

Retina pixta 14309352 s
お子さんが園生活や学校生活で毎日履いている上履き。毎日履くからこそ汚れがちですよね。きれいに洗うには、どうしたらよいのでしょうか?

上履きの洗い方について、以下の順にご紹介します。

● 正しい上履きの洗い方<準備と手順>
● 上履きの干し方
● 上履きの黄ばみの落とし方

では、早速見ていきましょう。

上履きの正しい洗い方

Retina pixta 22260421 s
普段何気なく洗っている上履きですが、洗い方について今一度順を追って確認しておきましょう。

準備するもの

・靴ブラシ
・洗剤(洗濯に使用する一般衣料用洗剤。真っ白な上履きなら、蛍光剤が配合されているものでも可)、もしくは靴用の洗剤など。
・バケツ

手順1

まずは靴に入っているゴミやホコリを落とします。靴裏や靴裏の溝についた汚れもブラッシングして落とします。その後簡単に水だけで洗いしましょう。

手順2

Retina pixta 25036541 s
洗剤を付けてブラシで洗います。洗いにくいかかとなども念入りに。靴用ブラシに加え、使い古した歯ブラシも細かい部分を洗いやすくおススメです。お子さんの小さい靴にも使いやすいですよ。

ただし、毛足の長いブラシで強くこすると本体生地を傷つけかねません。たたき洗いなど、軽いタッチで洗いましょう。

手順3

流水で洗い流します。この時、洗剤残りがないようにしましょう。
溜めた水ですすぐより、流水ですすぐ方が洗剤残りが少なくしっかり洗い流せます。

手順4

上履きの内側の黒ずみや、ガンコな汚れは浸けおき洗いで対応しましょう。
バケツに水と洗剤を入れ、上履きを浸けます。洗剤の濃度は洗剤の裏の表示を見て、手洗いの場合に合わせましょう。

浸けおき液から取り出したら、手順3のように流水でしっかりすすぎましょう。

上履きの洗い方<黄ばみの対策は? >

Retina pixta 21527261 s
毎週洗っているはずなのに、出現してくる上履きの黄ばみ。
実はこれ、洗剤を使用して靴を洗った後、すすぎが不十分で洗剤が落ちていないと、黄ばんだり、変色したりすることがあるそうです。

洗剤を使ってきれいに洗っているつもりでも、すすぎがしっかりできていないと黄ばみの原因になってしまうのですね。

では、この「黄ばみ」を落とすにはどうすればよいのでしょうか。


黄ばみを落とす方法

Retina pixta 5453608 s
1, まず台所用の中性洗剤などを使い、上履きの汚れを落とします。そして中性洗剤の成分が残らないよう、しっかりと水で洗い流します。

2, バケツに水を入れ、酵素系漂白剤を溶かします。

3, 上履きを浸け、1〜2時間程度おきましょう。

4, 取り出して水で十分に洗いましょう。

この方法で黄ばみもすっきりできるようですよ。

洗った上履きの干し方

Retina pixta 23678 s
上履きをきれいに洗ったら、干し方のポイントを探ってみましょう。

水気をしっかり切る

乾かしやすくするためにも、すすいだ上履きはしっかり水を切ってから干しましょう。
使い古したバスタオルで水分を拭き取ったり、脱水だけ洗濯機に頼るという方法も。

風通しの良い日陰で干す

直射日光に当てると、変色や傷みにつながることがあります。風通しの良い日陰で置き干しもしくは、吊るし干しをしましょう。
Retina pixta 765826 s
干す際に丸めた新聞紙を入れて干せば、形も整いおすすめです。


布靴も乾かせる!ハイパワーな「ガス衣類乾燥機」

Retina 5kg img 01
お天気がよくない日や、すぐに乾かしたい時は、乾燥機を活用するのもおススメです。
特に、ガス乾燥機は「圧倒的なパワーでのスピード乾燥」。クリーニング屋さんなど、プロが使う乾燥機は断然ガスなんです。
Retina kyukanta
※機器画像は旧型番

小物乾燥棚を取り付けて、その上に、布靴を置くと、回さないで乾燥・消臭することができます。

急いで乾かす必要のある時にもとても便利です。

おわりに

いかがでしたか?
お子さんにはきれいな上履きで園生活、学校生活を送ってほしいですよね。
普段の汚れとは違い、黄ばみがでると「落ちないかも」と思ってしまいがち。でも、対処法を覚えれば、黄ばみもすっきりできますね。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

お風呂の「ピンク汚れ」はカビじゃなかった! ピンク汚れの原因・落とし方・予防法

114817view
2

実は見落としているかも? トイレ掃除のポイントは「壁」だった

23388view
3

知らないと損! 重曹よりも最強のお掃除洗剤と話題なのは●●だった

113668view
4

体臭予防の鍵はシャワーの浴び方? 体臭が発生する原因&対策方法

86447view
5

【何が違うの?】植物性と動物性の生クリーム・ホイップクリーム

55856view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単!お鍋を使った<ご飯の炊き方>と<美味しい理由>

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

意外と知らない人が多い!?お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード