更新日: 2018年03月13日
11196 view

どこが違うの? 実は知らない【ウィンナーとソーセージの違い&種類】について

お弁当のおかずや朝食、副菜など、メインにも脇役にも活躍する「ソーセージ」や「ウィンナー」。ソーセージ、ウィンナー、ウィンナーソーセージなどの呼び方がありますが違いはご存知ですか? 今回は「ウィンナーとソーセージの違い」と「その種類」についてご紹介します。

ウィンナーとソーセージの違いとは

Retina pixta 11450536 s
PIXTA
「ウィンナー」は、「ソーセージ」の種類の中の一つです。

「ソーセージ」は、ひき肉を塩や香辛料などで調味し、「ケーシング」と呼ばれる薄い膜状の袋に詰め、燻製などの加熱又は乾燥させた、食肉加工品の総称です。原料や製法によってたくさんの種類があります。

ウィンナーを含め、以下にその他の種類についてご紹介します。

【ソーセージの種類】ウィンナー

Retina pixta 20266813 s
PIXTA
お弁当や朝食のおかずなど、使い勝手の良いウインナーは、冷蔵庫に常備している方も多いのでは?

ウィンナーは、JAS規格で「羊腸を使用したもの又は製品の太さが20mm未満のもの」と定められています。

「羊腸」とありますが、現在は「ケーシング」と呼ばれる、コラーゲンなどを原料とした人工の薄い膜を使用することが多いそうです。中に詰める肉は豚肉、鶏肉、牛肉のミンチです。

オーストリアの首都「ウイーン」で最初に作られ、正式には「ウインナーソーセージ」と呼ぶそうです。調理しやすく食べやすい大きさから、普段の食卓にも馴染み深いのが、「ウィンナーソーセージ」と言えそうです。

【ソーセージの種類】フランクフルト

Retina pixta 21404745 s
PIXTA
お祭りなどの屋台でおなじみの「フランクフルト」にはどんな規格があるのでしょうか?

フランクフルトはJAS規格で「豚腸を使用したもの又は製品の太さが20mm以上36mm未満のもの」と定められています。

中に詰める肉は豚肉、鶏肉、牛肉のミンチです。こちらも「豚腸」とありますが、現在はケーシングを使用していることが多いそうです。

名前の由来はソーセージの本場、ドイツの都市「フランクフルト」と言われています。ドイツではソーセージのことを「ブルスト(Wurst)」と呼ぶそうですよ。

【ソーセージの種類】ボロニア

Retina pixta 17517415 s
PIXTA
スーパーのソーセージコーナーなどで、とても太く迫力のあるソーセージを見かけたことはありませんか? それは「ボロニアソーセージ」と呼ばれるものかもしれません。

ボロニアソーセージは「牛腸を使用したもの又は製品の太さが36mm以上のもの」とJAS規格で定められています。

中に詰める肉は、豚肉や鶏肉、牛肉のミンチです。名前の由来はイタリアの「ボローニャ地方」が発祥と言われているからだそう。大型のソーセージは、食卓に並べても迫力がありそうですね。

【ソーセージの種類】ドライソーセージ

Retina pixta 26035435 s
PIXTA
ソーセージの中でも乾燥して水分を少なくし、保存性に優れたソーセージを「ドライソーセージ」と呼ぶそうです。

その中でも水分含有量が35%以下のものを「ドライソーセージ」。水分含有量が55%以下のものを「セミドライソーセージ」と区別しています。

ピザのトッピングでおなじみの「サラミ」や、おつまみになる「カルパス」もドライソーセージに含まれます。その2つの違いを見てみましょう。

サラミ

ドライソーセージの一種です。原材料を畜肉類とし、豚肉、牛肉だけを使用しています。発祥地はイタリアです。

カルパス

Retina pixta 28129191 s
PIXTA
セミドライソーセージの一種で、ロシア語でソーセージのことを「カルバス」と読んでいたのが由来と考えられています。カルパスは、豚肉、牛肉に加え、鶏肉も原材料として使用されます。日本ではキャンディ状に包まれ、細く短めの状態で販売されていることが多いですね。

サラミとカルパスの違いは、「鶏肉を使用するかどうか」なんですね。

ソーセージを使ったレシピ

調理にお弁当にとても便利なソーセージ。
ここでソーセージを使ったおいしいレシピをご紹介します。

ほくほくジューシーな一品 ! 「ソーセージとジャガイモのダッチオーブン焼き」

Retina retina foodpic7250930
ほくほくのじゃがいもとジューシーなソーセージのバランスが絶妙な、おつまみにもぴったりの一品です。

太陽の国スペインの伝統料理「子どもと作るおひさまパエリア」

Retina retina foodpic7168821
太陽の国スペインのパエリアを、フライパンで簡単に仕上げます。

おわりに

いかがでしたか?
ウィンナーとソーセージの違いと、その種類についてご紹介しました。スーパーに行った際、原材料を確認してみてくださいね。色々な種類を見ながら、食べ比べしてみるのも楽しいかもしれませんね。

参考:農林水産省「ソーセージの日本農林規格」

あわせて読みたい

「ソーセージを使いきれない! 」ソーセージの正しい「保存方法」と「解凍方法」

Retina retina pixta 24908247 s
PIXTA

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

洗剤のつけおきでトイレの臭いも汚れもごっそり落ちる! プロが教える「正しい掃除方法」

116551view
2

油性ペン・マーカー汚れの落とし方【肌・服・床・壁・家具など】

286994view
3

【実はカロリーが低い!? 】じゃがいもの女性に嬉しい3つの「栄養素など」

55838view
4

そんな使い方があるの? 万能な掃除アイテム「重曹」の使い方17選

12844view
5

常備菜の作り置き、いつまで日持ちする? コツは? 正しい作り方と保存期間「人気の常備菜レシピ♪」

242007view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード