更新日: 2017年04月20日
4325 view

何が違う? アイスクリームの種類&保存で気をつけることは?

おやつやデザートに、子どもも大人も大好きな「アイスクリーム」。アイスクリームには「アイスミルク」や「ラクトアイス」などの種類があるのをご存知ですか?なんとなく知っていても、詳しくはわからないと言う方も多いかもしれませんね。今回は<アイスクリームの種類>についてご紹介します。

アイスクリームの種類は大きく4つに分かれます

アイスクリームの種類は、乳成分の量によって大きく以下の4つに分かれます。

● アイスクリーム
● アイスミルク
● ラクトアイス
● 氷菓
Retina img
このうち、アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイスは「乳及び乳製品の成分規格に関する省令(略して乳等省令)」によって「アイスクリーム類」に分類されます。

氷菓は「食品、添加物等の規格基準」によって「氷菓」と定められています。

パッケージの原材料表示欄に「種類別」として記載されているので、購入時に意識してみてくださいね。

では、具体的にどんな成分で、どのように分けられているのでしょうか?

アイスクリームの種類を決める基準とは?

Retina ice2
「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」など「アイスクリーム類」を分ける基準は、製品に含まれる「乳固形分」と「乳脂肪分」の量によって分けられています。

「乳固形分」とは、乳製品の中の水分以外の部分のことで、「無脂乳固形分」と「乳脂肪分」があります。
「乳脂肪分」は、乳固形分に含まれる脂肪分のことで、バターやクリームになる成分を指します。

以下に、乳固形分と乳脂肪分の量の違いによる、アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス、氷菓の違いと、その特徴を見ていきましょう。

<種類別>アイスクリーム

Retina pixta 5419344 s
アイスクリームは、「乳固形分15.0%以上 うち乳脂肪分8.0%以上」とされています。

4つの中でも乳固形分と乳脂肪分が一番多く含まれており、ミルクの風味が豊かに感じられます。脂肪分の高さからコクのある味わいを楽しむことができ、素材重視のアイスクリームが多いことから、他の種類に比べるとお値段もやや高めのものが多いです。

アイスクリームには、消化吸収に良いと言われる「ミルクカルシウム」が含まれているそうです。乳脂肪分8%のアイスクリーム100gで、成人1人あたりが1日に摂ると良いとされるカルシウム量(男性:650~800mg/日/女性:650 mg/日)の、約15%〜20%が摂れるんだとか。


参照:森永乳業「アイスクリームでカルシウムが摂れる!」
参考:文部科学省「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」
参考:厚生労働省「日本人の食事摂取基準 2015年度版」

<種類別>アイスミルク

Retina pixta 17077563 s
次に「アイスミルク」について見てみましょう。

アイスクリームを買ったつもりだったのに、「アイスミルク」という記載に「?」となったことはありませんか?

アイスミルクは、「乳固形分10.0%以上 うち乳脂肪分3.0%」以上と定められています。

アイスクリームに比べて乳固形分と乳脂肪が少ないですが、牛乳と同じくらいの乳成分を含み、同等の栄養分があるそうです。植物性脂肪が使われることもあります。

アイスクリームと比較してややあっさりしています。「デザートにアイスクリームを食べたいけど、さっぱりしたものにしたい」という時におススメです。

参考:一般社団法人日本乳業協会「アイスクリーム類の種類」

<種類別>ラクトアイス

Retina img 4438
※形状は関連ありません。
続いて、「ラクトアイス」について見てみましょう。

ラクトアイスは、「乳固形分3.0%以上」と定められています。

乳脂肪分の成分規格はなく、植物油脂を多く使われることもあります。ミルク感が少なくさっぱりした口当たりのもの、比較的リーズナブルなものが多いようです。

ただ、ミルク感を補うために植物油脂が多く使われ、高カロリーなものもあるそう。乳脂肪分が少ないからカロリーが低い訳ではなさそうなので、気にされる場合は表示を確認してみてくださいね。

<種類別>氷菓

Retina pixta 5358529 s
最後に氷菓についてご紹介します。

乳固形分3.0%未満のものは「アイスクリーム類」とは別に、「食品、添加物の規格基準」によって「氷菓」と定められています。

乳固形分はほとんどなく、果汁などを凍らせた「シャーベット」や「かき氷」、「アイスキャンディー」などもこれにあたります。

アイスクリームのようなクリーミーさはなく、キーンとした冷たさは暑い夏に食べると美味しいですね。比較的低カロリーなものが多いです。

アイスクリームの保存で気をつけたいことは

アイスクリームには賞味期限が記載されていないものが多いのはご存知でしたか?

実は、厚生労働省の乳等省令や、農林水産省の「加工食品品質表示基準」の規定により、「アイスクリーム類にあっては、期限及びその保存方法を省略することができる」と定められています。

冷凍保存がきちんとされていれば、長期間保存しても品質の劣化はわずかなことから、賞味期限の代わりに「要冷凍(-18℃以下保存)」などと記載しているのだそうです。

ただ、いくら長期保存が可能と言っても、時間の経過や冷凍庫の開閉頻度が高いなど、冷凍庫の使用状況によって品質変化が起こることもあります。美味しくいただくためにも、購入後は早めに食べるようにしてくださいね。

参考:ロッテ「よくある質問 アイスクリーム」

ヒートショックにはご注意を

Retina pixta 16584804 s
アイスクリームの「ヒートショック」についてご存知ですか?
これは、温度変化によってアイスクリームの品質が変わることを指します。

アイスクリームが一度柔らかくなったり溶けた後に再び凍らせると、ジャリジャリとして食感が悪くなってしまったことはありませんか? これは、アイスクリームが溶けた後、再び冷凍すると氷の結晶が大きくなり、アイスクリームの滑らかさが損なわれてしまうから。

せっかく買ったアイスクリームは、美味しくいただきたいもの。
アイスクリームのヒートショックを防ぐためにも、お店で購入した後は、なるべくアイスクリームを溶かさないように気をつけたいですね。自宅の冷凍庫に入れるまで保冷バックを使ったり、ドライアイスをもらうなどして、帰宅後はすぐ冷凍庫に入れるようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか?
アイスクリームの種類は「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」「氷菓」の4つがあり、それぞれ乳成分の割合が違うことで分けられていました。
日に日に温かくなり、アイスクリームを食べる機会も増えそうなこの時期。味にも違いがあるので、違いを知って、気分によって選んでみるのも良いかもしれませんね。

あわせて読みたい

【実はダイエットの味方?】アイスクリームは太りにくいって本当?!

Retina pixta 5223197 s

市販のアイスクリームに一工夫で立派なスイーツに!【アイスクリームを使ったレシピ】6選

Retina retina foodpic7548963

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

99377view
2

誰でも簡単ピカピカに! お風呂のふたのつけ置き掃除とは?

30315view
3

「お湯出ない! どうして? 」お風呂に入りたいのにお湯が出ない時の対処法

44035view
4

常温解凍はNG!? お肉を美味しく解凍するコツ

138527view
5

秋を感じる「さつまいも」を使った【ほっくり甘いレシピ】5つ

2990view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

賢い主婦は知っている!めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード