更新日: 2017年04月18日
15574 view

定番から変わり種まで! 食パンに塗るものおすすめの11選をご紹介!

そのまま食べても美味しい「食パン」。皆さんは食パンに何を塗っていますか? バターやジャムなど、パンに塗るものはたくさん種類がありますね。今回は、定番から変り種まで、食パンのお供と、食パンをさらに美味しく焼くコツをご紹介します。

食パンに塗るものを<定番>から<変わり種>までご紹介

Retina pixta 5617497 s
朝食の定番「食パン」。
毎朝の食パンに変化をつけてくれるジャムやバターは、いつもの食パンをグレードアップさせてくれますね。

今回は食パンに塗るもの11選を

● やっぱり外せない「基本編」
● 定番の「甘いもの編」
● ちょっとびっくり「変わり種編」

に分けてご紹介します。
おなじみのものから、えっ?! と驚くあの味まで、ぜひ参考にしてみてくださいね。

また、普段食パンをどのように焼いていますか?美味しく食パンを焼く方法を知れば、いつもの食パンもひとあじ違った味わいになるかもしれません。最後に食パンを美味しく焼く方法についてもご紹介します。

食パンに塗るもの<基本編>

さっそく「食パンに塗るもの」の基本編を見ていきましょう。

バター

Retina retina pixta 22412968 s
風味豊かなバターを焼きたての食パンに塗ると、バターのコクが感じられるバタートーストの出来上がり。それだけで素敵な朝食になりますね。

<バターの塗り方>
パンが焼けたら、バターを中央へ置きましょう。そして柔らかく押さえつけ、焼きあがった食パンの熱で溶かします。そのまま軽い力でバターを伸ばしていきましょう。
Retina pixta 6506881 s
バターは塗る分だけ常温にもどしておくと、スムーズに塗りやすいです。
事前に常温にもどすのを忘れてしまった! という時は、バターを薄くスライスしてお皿に取っておき、食パンをトーストし始めましょう。焼きあがる頃には程良くバターが程良く柔らかくなりますよ。

マーガリン

Retina pixta 10884594 s
こちらも定番ですね。バターよりも柔らかくなりやすく、滑らかに塗ることができます。バターよりも値段がお手頃なのも嬉しいですね。

こんな方法も

バターやマーガリンは、トーストした後に塗る方が多いかもしれませんが、パンに塗ってから焼くのもおススメです。バターやマーガリンがパンに染み込んで、トーストした後に塗るのとは違った美味しさになりますよ。


クリームチーズ

Retina pixta 19689695 s
トーストにクリームチーズも美味しいですね。
さらに、その上にはちみつや、果物をあわせても相性抜群です。

食パンに塗るもの<甘いもの系>

Retina pixta 23058262 s
続いて「甘いもの系」のご紹介です。
ジャムやハチミツは、バターやマーガリンと合わせても美味しくいただけますね。

ジャム

イチゴやブルーベリー、ママレードなど、さまざまなフレーバーがありますね。数種類用意しておくと、日替わりで味の違いを楽しめますよ。

季節の果物がたくさんある時は、手作りジャムを作ってみるのはいかがでしょうか? 手作りなら好みの甘さにしたり、果物の食感を味わえるように果実の形を残したりすることも。自分好みに調整することができるのは魅力ですね。

旬の果物が手に入ったら、ぜひお子さんと一緒に挑戦してみてくださいね。


ハチミツ・メープルシロップ

Retina pixta 4698825 s
こちらも定番ですが、「はちみつ」も食パンによく合います。ソフトな触感の食パンには優しい味わいのハチミツが合うそうです。

また、メープルシロップも食パンにおススメです。
メープルシロップは、パンケーキにかけるイメージが強いかもしれませんが、4枚切りなど厚めに切った食パンにたっぷりかけて食べるのもおすすめ。デザートを食べたような満足感を得られそうですね。


ピーナッツバター

Retina pixta 9824977 s
ピーナッツバターはさまざまな種類がありますね。
塩気のあるものや、砕いたピーナッツ入りのもの。クリーミーなタイプやチョコレートフレーバーなどバリエーションが豊かです。

ピーナッツバターの上にスライスしたバナナをのせて、スイーツ的な食べ方をするのもおススメです。

トーストに塗る場合は、焼いてから塗るという方が多いかもしれませんが、バターやマーガリンのように、先に塗ってから焼くという食べ方もおススメです。溶けたピーナッツバターが食パンにジュワ〜っと染み込んで美味しいそうですよ。


練乳

Retina pixta 25365662 s
イチゴだけじゃもったいない!ぜひ、パンに練乳をつけて食べてみてください。練乳がパンに浸って美味しいですよ。


あんこ

Retina retina pixta 20082736 s
名古屋名物の小倉トーストをご自宅で再現してみるのも。トーストしたパンにバターとあんこをのせて出来上がりです。厚切りの食パンを使い、ゆで卵もぜひ添えて、名古屋風モーニングもいいですね。

パンに塗るもの<変わり種編>

ここではちょっと変わった食パンのお供をご紹介します。
ご自宅にある方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

岩のりの佃煮

Retina pixta 14285393 s
ご飯のお供のイメージの強い「岩のりの佃煮」。意外ですが、食パンに塗っても美味しいそうです。ちょっと和風のトーストを食べたい時におすすめです。


きなこ

Retina pixta 19716739 s
お餅や和菓子に合わせることの多い「きなこ」は食パンにも合うそうです。粉だけ振りかけるとパサパサしてしまうので、バターと練り合わせて塗ったり、ハチミツや黒蜜を合わせて塗ると食べやすくなります。

マシュマロ

Retina pixta 20334272 s
ふわふわで、甘くて美味しいマシュマロは、火で炙ると外はこんがり中はとろ〜りとしますね。その特徴を活かして食パンにのせて焼いてみましょう。
マシュマロは焦げやすいので、焼く時は注意してくださいね。

塗るものが決まったら美味しくパンを焼こう

Retina retina pixta 22412968 s
食パンは焼かずにいただくのも良いですが、焼いた時の「カリッ!モチッ!」とした食パンも格別ですね。食パンを美味しく焼くコツをおさえておきましょう。

事前にトースターなどはしっかりと温める

トースターなどを温めていない状態から食パンを焼くと、食パンの水分が逃げすぎてしまい、パサパサした食感になってしまうことがあります。

あらかじめグリルやトースターを温めてから、食パンを入れるようにしましょう。

直火で焼いてもっと美味しく!

“魚を焼く”イメージの強いガスコンロのグリルですが、実は家庭の調理器具の中で「もっとも短時間で高温になる」ことをご存知ですか?
Retina retina conrogrill img double 03  2
ガスコンロのグリルは“直火”で庫内もコンパクト。点火から2分と待たずに庫内温度を300℃以上の超高温に上げてくれるから、一気に表面を焼いて、食材の旨みをギュッと閉じ込めます。

食パンを美味しく焼くポイントの「高温で短時間で焼く」が、ガスコンロのグリルなら簡単に実現できるんですね。
Retina retina conrogrill img double 03  1
また、表面は直火の「放射熱」で焼くのでカリッと香ばしく、高温の「対流熱」で短時間で焼くから中まで火を通し、ふっくら食感に焼き上げます。

さらに両面焼きグリルなら、水入れ不要で&ガスの直火で両面同時に焼き上げるから、裏返す手間もなく、調理時間は片面焼きの約2/3に!
Retina retina revor img 07
最新のコンロ「ピピッとコンロ」なら、設定した時間になると自動で消火してくれるので、焼き過ぎてパンが真っ黒焦げ!なんて心配もなく安心です。

魚焼きグリルの魚のニオイは食パンにつかないの?

グリル庫内で加熱中は、食材の表面から水蒸気が放出されます。この蒸気の流れにより、加熱している間は食べ物にニオイがつきません。

ただし火を止めた後、トーストを庫内にそのまま放置しておくと、ニオイが移ってしまいます。焼き上がったらすぐにトーストを取り出しましょう。


グリルで焼くときの注意点は?

・最初は焼き加減を見ながら時間を調節しましょう。

・片面焼きタイプの場合は、途中で食パンを裏返してください。

・パンが厚くなるほど上火バーナーに近くなるので、焼き時間を短く設定しましょう。

・連続で焼く場合、2回目以降は焼き時間を短く設定しましょう。
Retina option img plate 04
・グリル用のプレートを使うとさらにきれい&簡単に焼けますよ。
Retina progre plus img 01
そのほかにも、ピピッとコンロは自動で「温度調整」から「炊飯」まで調理をサポートする機能がいっぱい!いつもの料理がとってもラクラクに!

ガスコンロを使いこなせば、調理グッズをたくさん買い揃えるよりも、時短&上手に料理ができますよ!

(※各画像は調理イメージです。)

おわりに

いかがでしたか?
定番から変り種まで、食パンに塗るものをご紹介しました。毎日の朝食がマンネリ化してきたら、食パンに塗るもので気分を変えてみませんか?

食パンをガスコンロのグリルで焼くのも是非試してみてくださいね。いつものトーストが一味変わるかもしれませんよ。

<実はNG!食パンの冷蔵保存>正しい食パンの保存方法&美味しく焼くコツ

Retina retina pixta 20437055 s

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【網戸の汚れを楽して落とす!】網戸が汚れる原因と簡単な掃除方法4つ

116834view
2

正しく使えてない人が7割も!?「マスクの付け方」をしっかり確認&やりがちなNG行動とは?

42242view
3

【デカフェ、カフェインレス、ノンカフェインの違い】知っておきたい製法や特徴

34615view
4

高齢者だけじゃない! ヒートショックの原因と対策「ヒートショック予報」の活用とは?

12793view
5

酒やみりんの順は? 意外と知らない! 料理の「さしすせそ」「入れる順番とその理由」

23353view

おすすめ記事

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った【ご飯の炊き方と美味しい理由】

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング?お風呂場?「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

おすすめキーワード